タグ:アオドウガネ ( 2 ) タグの人気記事

2012年 07月 20日
ホウセキゾウムシ(宝石象虫)
e0134713_2265925.jpg

誕生日プレゼントに、キョロロの森のホウセキゾウムシのレジン標本をもらった。
誕生日、まだだけど。すごくすごく嬉しい。

レジン標本の良いところは、普段はなかなか見せてもらいにくい、昆虫の側面や裏側をじっくり観察できるところ。

e0134713_2272662.jpg
ほーほー。こうなってるんだ。
足の裏やら口元やら、ジロジロ見ちゃうよー。

しかしゾウムシって面白い形だ……。

地球上の生物で一番種類が多いのが甲虫で、その中でもゾウムシとハネカクシは最も種類の多い虫らしい。

そのせいか、同じ種の中でも、色・形・大きさのバリエーションが多くて面白い。蒐集したくなる。


実はホウセキゾウムシだけでなく、コガネムシやらクワガタやら、色んな標本を集めている。

e0134713_2275268.jpg
末っ子が作った粘菌オブジェに、青カナブンの標本ペンダント。

普段はカナブンとコガネムシの見分けだってつきにくいが、こうやって停止していると「なるー。口元が違うね」とか細かいことが分かる。

ちなみに、ヘラみたいな口で樹液を吸うのがカナブン。
葉っぱを食べるのがコガネムシ。

体型も、カナブンはクワガタみたいな四角くて扁平な形をしているが、コガネムシは丸っこい。


折しもそこへ飛び込んで来たのはアオドウガネ。
緑色に光って綺麗だなあ……。
ついついジッと見て、怖いこと考えて、イヒヒと笑ってしまう。

e0134713_2281358.jpg
見られている気配を感じて、固まっているのか。

いたいけなつぶらな瞳。



* * * * * * * * * * * * * * *

「USBクワガタマウス」

ななななにこれ欲しい!!
USBに繋ぐと、ライトアップされて、しかも色が変わっていく!

しかし評価が。
作りが粗い物があり、マウスとしての機能を果たさないブツもあると。

すごい良いアイデアなのになー!勿体ない。
自作しちゃおっかなー。


[PR]

by macchi73 | 2012-07-20 22:06 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)
2009年 09月 22日
アオドウガネ
e0134713_1133233.jpg

前に見つけた黒光りする甲虫(ドウガネブイブイ?)にそっくりだが、こちらは緑に光っている。
翅の下からのぞく長い毛束や、まるっこい頭と体、翅の付け根の三角形が小さいことなどから、アオドウガネではないかと思う。

本来は西日本へ生息する種だったが、温暖化により関東にも見られるようになったとのこと。
対して、元から関東に見られたドウガネブイブイの方は、アオドウガネに押され気味らしい。
[PR]

by macchi73 | 2009-09-22 11:32 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)