2007年 06月 18日
ヤナギイチゴ
ヤナギイチゴの育て方:
★結実までの年数:半年?
草みたいな小さな苗を植えたその年の夏でも実を付けていた。
そして翌年には大きな木になり、枝にびっしり実をつける。ただし、実自体は小さくて「草の実」といった風情。見た目はラズベリーのようにも見えるが、もっとアッサリした薄甘いだけの味。

●早春に花をつけるというが、地味&極小の花過ぎてよく分らない。
●6月にオレンジ色のつぶつぶした実を沢山つける。
●丈夫だが寒さにはやや弱いらしい。
●とにかく生育が早い!バンバン刈っても大丈夫。


2006/10
イングで苗を購入。ヒョロッちいけど、すぐ来春に実が成るものか?期待。

2007/6
葉っぱが繁ってて気付かなかったが、茶色く太くなった下の方の幹には実がびっしり付いていた。実もので植付けの年から実がなるって珍しいような。
実は幹に直接ブツブツくっついていて、見ようによってはちょっと気持ち悪い。味はうす甘いだけで、パンチがない感じかな・・・。しかし、子供たちは大喜びで食べている。「プチプチする〜!」と、味よりも食感が楽しいらしい。
2007/8
猛烈な勢いで伸びる枝。あっと言う間に大きな木になった。
2007/9
台風で倒れそうになっていたので支柱を立てたが、暫くしたら幹が太くなって支柱を取っても大丈夫になった。
2007/10
とにかく繁るので、気が向いたらすぐ刈り込む。
大変だけど、夏には良い木陰になるかも。

2008/2
落葉してほぼ裸の枝に、花芽のようなものが出てきた。小鳥たちがついばんでいる。花芽って美味しいのかな?
2008/6
今年も枝中にびっしり実をつけた。
なんと豪華な見た目だ。味は甘みが薄くて草っぽくて美味しくないんだけどなー。
シジュウカラと子どもたちが喜んでつまみ食いしている(美味しいって!?子どもって何でもおいしいって言うよなあ・・・)。
シジュウカラは、今年我が家の巣箱から巣立ったヤツかな?そうだと嬉しいな。

e0134713_056644.jpg

[PR]

# by macchi73 | 2007-06-18 22:50 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)
2007年 06月 18日
カンパニュラ(メディウム)
カンパニュラの育て方:
●花期は4〜6月。
●種まきは5月。
●日照は好むが夏の暑さに弱い。・・・とは言え、我が家ではかんかん照りの駐車場脇で長い事元気に咲いていた。


2007/2
カンパニュラに宿根草と一年草の2種類あるのを知らずに、一年草の苗を買ってしまった。梅の木の下に植える。
2007/6
ぐんぐん伸びて、直立した茎に花を沢山つけている。可憐な花を想像していたのに、茎も逞しく花もかなり大きく全体的に堅く締まった手触りで、風が吹いても揺れない。ベルのような形は可愛くて子供達がブーケに使って遊んでいると見栄えがする。

e0134713_1346843.jpg
[PR]

# by macchi73 | 2007-06-18 22:34 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2007年 06月 17日
アップルミント
e0134713_12582432.jpg

家に生えているミントの中で、一番美味しいと思う。
葉は柔らかく厚みと丸みがあり、裏には白い柔毛が生えている。

裏庭に生えているペパーミントに比べて、優しい香り。食べても甘い。
お菓子やゼリーに向いていると思う。

ミントの仲間に漏れず、地下茎でどんどん広がる。
我が家でも庭隅はミントで大変な有様に…。
ミントはシソ科同士で交雑しやすいハーブだが、アップルミントは交雑しにくいらしい。
[PR]

# by macchi73 | 2007-06-17 20:13 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)