<   2007年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2007年 05月 25日
タチアオイ
e0134713_13571687.jpg
花の中で一番好きかも。
これを見ると、もうすぐ夏だなーって気がする。
近所の道端や線路脇にも沢山生えてるので、子供たちが保育園児だった頃には夏の夕方はよくタチアオイ見物に行っていた。

去年は娘が種を集めて庭に蒔いた。
何色の花が咲くか楽しみにしてたら、ピンクの花が咲いた。いいね。
e0134713_13562541.jpg他に白や黄や絞りのヤツもよく見掛ける。
花屋さんには八重のもの(ホリーホックって名前で売られてる)がよく出回るが、道ばたの一重の花の方が涼し気で好きかな。

花の後、平べったい大きな種がメチャクチャ沢山とれる。
まき散らしておいたので、来年はもっと増えるだろう。

2008/6
今年は去年と同じピンクの株の他に、白地にピンクの絞りの株も生えてきた。可愛い。
e0134713_1362875.jpg



[PR]

by macchi73 | 2007-05-25 20:18 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2007年 05月 24日
e0134713_1917787.jpg

葉っぱがどんどん茂り、庭全体の緑が濃くなる。花も春の可憐な小花類から、一輪一輪が大きくて派手なものが多くなる。トマト、桑の実、ブルーベリーやベリー類の収穫時期で、子どもたちはいつも庭のあちこちでモグモグやっている。

e0134713_20254536.jpge0134713_20255950.jpg
e0134713_19452547.jpge0134713_19262334.jpge0134713_19265033.jpge0134713_19305360.jpge0134713_19312610.jpge0134713_1918112.jpg

[PR]

by macchi73 | 2007-05-24 19:22 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)
2007年 05月 18日
ニホンカナヘビ(日本金蛇、日本蛇舅母)
e0134713_233329.jpg
パッと見はヤモリとも似ているけど、もっと小顔で細身でシャープな感じ。
ヤモリの指はカエルっぽい吸盤風だが、カナヘビのは先端が尖っている。
近くで見ると、黒い目がピカピカした綺麗な顔をしている。

ヤモリと同じく、捕まえると尻尾がとれることがある。
子供たちは喜ぶが、シッポがとれたカナヘビは弱るのか、そのまま草陰で死んでいるのを見つけたことあり。後味悪。
以来、あまり捕まえないようにしている。

e0134713_2149325.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-05-18 20:50 | 【生物】爬虫類・両生類 | Comments(0)
2007年 05月 17日
シソ
e0134713_2133652.jpg

とにかくあちこちに生えて来る。
紅シソと青シソの両方が生えているが、たまに両方が混ざった様な株もある。

沢山ありすぎて、むしるのが全然勿体なくないため、夏の間は我が家はとにかくシソを食べる食べる食べる!売っているものに比べ葉っぱが大きいので、使い勝手が良い。

あまり繁ると邪魔なので抜いて処分。
最初は勿体ない気がしていたが、今では「これくらいで減らないもんね」と寧ろ信頼してザクザク抜いている。

e0134713_1264011.jpg

[PR]

by macchi73 | 2007-05-17 20:25 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)
2007年 05月 17日
クローバー(シロツメグサ)
クローバーの育て方:
●花期:5〜10月頃
●種まき:秋
●よく踏んだ方がしっかりしたグランドカバーになるっぽい。


2006/9
種をばらまいておく。すぐに芽が出た。
2006/11
増えてきてるが、茂った紫花菜(雑草だけど花が綺麗らしい)に押され気味。ちょっと地味かな。

2007/4
ちょっとヒョロヒョロしてるが、結構繁りだした。踏むと良いと聞いたので、一度短く刈って、よく踏むようにしてみる。
2007/5
踏んだおかげか、広がって強そうな良いグラウンドカバーになった。ちょっと失敗したのは、人があまり行かない北の空き地に植えたこと。放っておくとすぐにニョロニョロ背が伸びる。こんもり繁ってしまうと、なんか雑草と変わらないような・・・。人がよく歩く場所に植えた方が良さそうだ。けど、徒長した花茎を利用して子供達が立派な花冠をよく作っているので、これもまた良し。
2007/11
緑肥になるそうなので、地面に鋤き込んでおく。

2008/4
気付いたら、今年も去年と同じ裏庭に広がって生えていた。
ただし、馬鹿みたいに繁っている花大根の下で日陰になり、ややヒョロッとした様子。

2009/9/26
納屋に「クローバー」と書かれた大きな種袋があった。こんなのいつ買ったんだっけなー。田舎から貰ったかな。
期限のところには20年5月と記されているが、腐るもんでもないだろうと、草刈り跡に大量にばら撒いておく。
2009/10/3
連日の小雨で、いい具合に芽が出て来たよ〜。すごい。庭中、ビッシリだ。

e0134713_038289.jpg

e0134713_21211164.jpg
2010/4/21
ところどころ異様に成長している。

背が高くて茎が太い。
細かい毛が生えているし、葉っぱは羽みたいに大きいし。

「土に何か入ってるんじゃない?(成長ホルモン的なものが?)」と訝しむ夫…。


2010/4/29
見知らぬ花が沢山咲いていると思ったら、クローバーの葉っぱから咲いてる!!
なんだこれは。
シロツメクサじゃないし、川原などに咲いているムラサキツメクサでもない。
調べてみたら、「レッドクローバー」という名前で、家畜の餌として栽培される草らしい。
どうりで妙にでかいクローバーだと思った…。

e0134713_1975241.jpg

2010/5/25
そうかと思えば、普通のシロツメクサ(ムラサキツメクサ?)っぽい株もある。
混合種だったのかな…。

e0134713_20272175.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-05-17 08:58 | 栽培日記:グラウンドカバー | Comments(0)
2007年 05月 17日
ヤモリ(家守)
e0134713_20545981.jpg
庭で・家で・至る所でよく出会う。

そんなにすばしこくないので、結構捕まえるのは簡単。
捕まえると、稀にシッポがとれることがある(でもとれない時の方が多い)。
手に乗せて間近で見ると、トカゲに比べて間抜けな童顔をしてる。

子供たちは、トカゲ、ヤモリ、イモリ、タモリがゴッチャになってる様子。
[PR]

by macchi73 | 2007-05-17 02:11 | 【生物】爬虫類・両生類 | Comments(0)
2007年 05月 16日
モッコウバラ
木香バラの育て方:
●花期は5月。
●つる性の枝は、細くてトゲがないので扱い易い。
●直立させると花が付きにくいため、横か斜めに誘引する。
●花色に白と黄があり、白には芳香がある(黄は匂わない)。


2006/11
プレゼントで当たった苗。嬉しい!
花色は不明とのこと。芳香があるという白が良いなあ。開花が楽しみ。

2007/7
残念ながら今年は花が咲かなかった。ポットから地植えにした大株物って、だいたいそんな感じだから、来年に期待。
2007/12
蔓だけはどんどん伸びて、凄いことになっている。茎が伸びることに力を使って、花にまで回らないのかな?まわりに油かす肥料を埋めてみる。

2008/2
今年は緑のトンネルを作ろうと思い蔓植物を絡めるアーチを組んだので、そちらに誘引しておく。主茎を直立させると花付きが悪くなると読み、斜め方向になるように気をつけてみた。
2008/4
街を歩くと、黄木香がたわわに咲き誇っているお宅が多い。
しかし我が家のモッコウ氏は、全然咲く気配を見せず。今年も咲かないのかなあ。
2008/5
黄木香に続いて、あちこちで白木香が咲き始めているようだ。
我が家のはまだか・・・とよくよく見たら、茂みの奥で、一輪だけ咲いてる!
ウチのは白木香だったんだなあ!
他で見かけるように沢山の花を付けない理由は不明(日当りかな?)だけど、やっと花色が判明して嬉しいよ。

e0134713_22405495.jpg

2010/4/18
去年も殆ど咲かなかったモッコウバラだが、今年、蕾が沢山ついている!
やった。やっと今年からが本調子ってことか。期待。

e0134713_17434961.jpg

2010/4/29
今年最初の花が咲いた!
周りの蕾も、だいぶ膨らみ始めている。
植えてから4年目、やっと白木香らしい風景を見せてくれるか。

e0134713_1946871.jpge0134713_19461940.jpg

2010/5/8
やった!
花がみっしり、とは言わないが、これまでとは比べ物にならないほどちゃんと咲いた。
嬉しい! そして 綺麗だ!

e0134713_23224370.jpg

e0134713_23233792.jpge0134713_23235268.jpg


2011/5/11
5年目にして、満開!!すごく満足している。




2012/5月
去年も花後にザクザク刈り込んじゃったが、そうして施肥も何もしていないが、今年もこんもり満開!
モッコウバラは木が充分に大人になれば、あとは何もしないでも花があふれるように咲くんだな。




2013年
もう何も言うことは無い。
施肥もせず、何の世話もせず、剪定も遠慮なく短く刈り込むだけで、こんなに満開。圧倒的な丈夫さ。


[PR]

by macchi73 | 2007-05-16 23:35 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2007年 05月 16日
フラミンゴツリー(白露錦)(イヌコリヤナギ)
白露錦の育て方:
●新芽が桃色で綺麗。
●湿り気のある土を好む。
●挿木で簡単に増える。生育が早い!
●落葉期に剪定する。


2006/9
イングの苗購入。写真で白花の小手鞠と勘違いして買ってしまった・・・。白露錦には花がつかない(葉が綺麗)と知り、やや落ち込む。

2007/1
美しいという葉も未だ付かず、ただの棒に見える。
樹形もいびつなので、枝は少し剪定して近くに挿しておく。
2007/5
あれ、何の花?と思って気付いた。いつのまにか葉が繁って、その先が白とピンクに染まっている。綺麗じゃん!しかも、挿した枝の方も、かなり立派な木になっている。成長早い!
2007/12
挿木の方がボウボウの枝ぶりなので、丈夫な植物と分ったことだし、かなり短く刈り込んでおく。
e0134713_1415695.jpg
2008/2
次女のベンチを移動のついでに、挿木した木も移動(根付くと思わず、不便な場所に挿してしまったから)しようとしたら・・・。凄く太い根を地中深く張っていて抜けない!!
シャベルで根を切るようにしてやっと抜いたけど、踏ん張り過ぎて腰を痛めてしまった。ヤナギイチゴの繁り方にも驚いたけど、柳って強いなー。

e0134713_2236751.jpg
2008/4/25
今年も枝の先から葉がピンクを帯びた白になり始めた。
[PR]

by macchi73 | 2007-05-16 22:42 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2007年 05月 13日
イタリアンパセリ
イタリアンパセリの育て方:
●種蒔きは秋より春の方が良い。
●乾燥に弱い。いつも湿ってるくらいの方が良いらしい。
●生育期間中は肥料を切らさないようにすると良い。


2006/10
庭のバラの根元に種を蒔いたが芽が出ない。よく調べたら、一晩水に漬けてから蒔かないといけないらしい。失敗か。

2007/2
すっかり諦めて忘れていたが、気付いたらそれっぽい小さい芽が出て来ている。嬉しい!
2007/3
だんだん伸びて来た。でも線の細い可憐な草で、食べると無くなりそうで勿体なくて摘めない。周りの雑草をこまめに抜いとこう。増えろよ。
2007/5
いつの間にかわさわさ繁り、食べても食べても無くならない。茎なんか、1cm以上に太っている部分も。
種ができてきたが、種を付けると美味しくなくなると友人たちに教えられたので、その部分だけ刈って裏庭に刺しておく。零れ種にちょっと期待(もう量は充分だけど)
2007/6
余りに大きくなり過ぎて隣のバラなどを飲み込む森になってしまったので、バッサリ刈り込む。良い匂いだ。
e0134713_1432170.jpg

2008/2
今年は種蒔きはしていないが、庭のあちこちにそれらしい芽が・・・。また大きくなれよ。
[PR]

by macchi73 | 2007-05-13 23:40 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)
2007年 05月 13日
シルバーリーフタイム
タイムの育て方:
●乾燥した場所に向く。繁り過ぎたり梅雨の時期には、株が蒸れて下から枯れ上がることがある。
●梅雨前と冬に大胆に刈り込んだ方が良い。
●香りが弱くなるので、施肥はしない。


2006/9
600km離れた実家から貰って来たにも関わらず、よく根付いた。頼もしい。友達が欲しがっていたから、増やして株分けしてあげよう。

e0134713_1444467.jpg
2007/5
モッサリと盛り上がってとても元気。
2007/9
梅雨で蒸れたらしく、根元の方から枯れ上がってしまった。刈り込んでみたけど、復活の兆しは見えず。梅雨前に刈り込んでおけば良かった・・・。

2008/1
梅雨後から回復せず、今は生えていた場所を見ても殆ど形跡が無い。強い植物とは言うけど、これは春にも復活は無理かなあ。
[PR]

by macchi73 | 2007-05-13 23:33 | 栽培日記:グラウンドカバー | Comments(0)