<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2006年 08月 21日
苔(ゼニゴケ、スギゴケ)
e0134713_1325476.jpg

北側の庭は苔に覆われている。
そのせいか、(それとも単に日照が足りな過ぎるせいか)全然手入れしていなくても北庭には雑草があまり生えない。西や東の庭などは夏には草茫茫で歩きにくいのに、北庭はいつもスッキリ平らで良い感じ。

図鑑で調べてみたら、我が家の苔は主に平べったい銭苔。その間に埋もれるように、線の細い杉苔などが生えている。
銭苔が一番丈夫そうで庭には適してるかもなーと思ってウェブを検索してみたら、銭苔はかなりの嫌われ者っぽくてちょっと驚いた。

苔庭を好んで作る人たちもいると聞くのに・・・と心外に思ったが、苔庭には銭苔以外のフワフワした苔を選んで使うようだ。
密かに北庭を我が家の苔庭と誇っていたので、ちょっとショック。
[PR]

by macchi73 | 2006-08-21 01:31 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2006年 08月 21日
イネ科雑草(カヤツリグサ、エノコログサ、メヒシバ)
雑草と言えばイネ科。
似たような、でも色んな草が、ピョコピョコピョコピョコあちこちに蔓延っている。

●エノコログサ:
初夏から目立ち出す。茎は細く滑らかで葉も柔らかい感じ。穂が真っ直ぐ立っている。

e0134713_0344789.jpg

ちなみに夏の終わり頃から目立ち始める、葉茎が硬くて穂が枝垂れる、もっとボサボサした感じのエノコログサは「アキノエノコログサ」という別種らしい。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

●カヤツリグサ:
葉や茎はいかにもイネ科だが、先端で爆発っぽく穂が分れているので見分け易い。

e0134713_0410100.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

●メヒシバ:
一番雑草っぽい(独断)。

e0134713_0425115.jpg

メヒシバ、コメヒシバ、アキメヒシバ、オヒシバ・・・と、似たようなのが色々あるが、どれもありふれていて、すぐ近くで繁っていたりするので、比べてみるとなんとなく分る。
[PR]

by macchi73 | 2006-08-21 00:30 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2006年 08月 20日
月桂樹(ローレル)
月桂樹の育て方:
●伸びるのが早いため、年に2,3回(春と秋)は切り戻しすると良いらしい。
●病気も虫も寄せ付けず、特に何もしなくても元気に伸びている。


2006/8
切り株から勢いよく芽が伸びて来た。

2007
ぐんぐん伸びて、樹高2m程。しかし真っ直ぐ伸びて枝が張らないため、場所はそんなにとらない。省スペース樹木。

2008/3
一度も剪定せず、現在2.5m超え。
常緑で綺麗だし丈夫だし、しなやかな枝はリースにも便利だし、料理にしょっちゅう使えるし、一年を通して我が家で一番活用されている植物っぽい。

e0134713_22291364.jpg

2010/4/20
花も咲く。
しかし実は見たことがない気がするので、たぶん我が家の月桂樹は雄株なんだろう。
(月桂樹は雌雄別株)

e0134713_230857.jpg

2012
東通路にも何本か生えてきた月桂樹をみたら、オリーブのような果実がついてた。雌株もあったんだな。

2015
剪定をあまりしないでいたら、幹も太く、樹高も2Fを越えて、すっかり巨木になってしまった……。
省スペースとは、もうあまり言えないかも。
[PR]

by macchi73 | 2006-08-20 00:53 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2006年 08月 17日
オシロイバナ
花期は7〜9月。
子供たちが大好きな花。
種の中の白い粉をおしろいにしたり、花をパラシュートにしたりしてよく遊ぶ。
零れ種で毎年同じ場所に生える。道端でも沢山咲いている。

家に生えているのは、赤、白、黄色、ピンク。
他に赤白マーブル、黄白マーブルなどもある。一つの株に色の異なる花が咲いていることも。 どうも違う色同士で交雑するっぽい。
e0134713_16491517.jpge0134713_16494083.jpge0134713_1650112.jpg

2006/6
息子が種を採取してきて鉢に蒔いて発芽させた。
2006/7
引っ越した家の庭の一番良い所に苗を移植。
2006/8
みるみる大株になり、濃いピンクの花を沢山につけて豪華。幹の直径は3cm!!
2006/11
花も終わったので、刈り込んで北通路に種と共に鋤きこんでおいた。また来年。
e0134713_16501697.jpg
[PR]

by macchi73 | 2006-08-17 08:52 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2006年 08月 17日
セミ
e0134713_23223854.jpg

何故か、この2Fの網戸に蝉がとまって鳴いていること多し。
なんか匂いでもすんのかな。

娘がセミの抜け殻を集めては、自室の窓の網戸に並べてひっかけている。標本ライク。

e0134713_23431043.jpg

[PR]

by macchi73 | 2006-08-17 02:39 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)
2006年 08月 14日
キンギョソウ
キンギョソウの育て方:
●花期は5,6月と書かれていたが、実際は年中咲いてる。
●種まきは9, 10月。
●日照を好むが夏の暑さにやや弱い。


e0134713_16534033.jpg

2006/8
引越しして来た翌月、荒れた庭に色彩をと、近所の園芸店で一番安い花つき苗を買って来て植えた。思えばこれが最初に植えた花だった。
世話をしなかったため、すぐ花殻だけになる。
2006/9
近所のおばさんが「これ、世話すればまた花が咲くよ」と声をかけてくる。
そして、花は種をつけると世代を終えること、種を付けさせなければ子孫を残そうとして長く咲き続けることなど教えてくれる。
そんなもんかいと話半分に聞いて花殻摘みをマメにしたところ、本当に花が復活。「植物も子孫が欲しいのか!」と驚きを感じる。
2006/11
ずっと咲き続けていたが、そろそろ勢いがなくなって来たので、種を完熟させて来年用にまき散らしておく。「金魚草よ、種を蒔く望みは叶えたぜ」とか思いつつ、散骨の気分。種から本当に花が咲くとまでは特に思っていない。

2007/4
小さな草を、アレこれはあの金魚草?なんて思っていたら、どんどん大きくなって復活!しかも3株も。ここでかなり感動し、庭って楽しいかもと思い始める。
2007/5
そしてまた今年も花が咲いている。でも、株の形がちょっといびつかも。あちこち横に伸びて、曲がった低い茂みという感じ。
2007/6
花が疎らというか、なんだか綺麗に咲かないので、園芸書を購入し、全体的にピンチというものなどしてみる。液肥を追加。
2007/11
思い出したように花を付け、長い間ずーっと咲きつつ、なかなか綺麗な姿に戻せない。株を小さく刈り込んで、東側の南天の下に移しておく。種でまた世代更新できますよう。
[PR]

by macchi73 | 2006-08-14 21:36 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)