2007年 05月 03日
タンポポ風の雑草いろいろ(タンポポ、コウゾリナ、オニタビラコ、ノゲシ)
タンポポっぽい雑草って多くないか。
黄色い花で、花弁が細かい。種は綿毛で飛ばしたりする。

葉や茎を見ると様々だし、よくよく見ると花も全然形が違ってたりして、色々な種類があるんだなーということは分るんだが、微妙な差異を調べるのが面倒くさくて、つい「黄色い花の雑草=タンポポライクな雑草」と一括りにしてしまう。

そんな無精ではダメだ!と思い立って、調べてみた今日の雑草。

●タンポポ:
普通に見かけるタンポポ。
日本タンポポと西洋タンポポがあるようだが、こちらは西洋タンポポ。
日本タンポポより平べったい皿形の花だ。

e0134713_20325676.jpg



●コウゾリナ:
葉がタンポポのようにギザギザでなく、茎は硬い。花は薄めで可愛い感じ。
髪剃菜と書く。チクチクと毛の生えた茎で髭が剃れそうだから?

e0134713_022073.jpg


●ノゲシ:
葉の縁がトゲトゲしている。花は根元が膨らんだ縦長な形。
茎は太くて水分が多そうでちょと蕗っぽい感じ。
ケシの花には似てないと思うんだけど・・・何故かノゲシ。

同じような形で「背でか!葉っぱ痛!」ってなのはオニノゲシ。

e0134713_059173.jpg


●オニタビラコ:
花は小さく、綿毛も小さくて可愛い。茎は長く高く直立する。
茎には殆ど葉がついておらず、タンポポに似た感じの葉が地際にだけ広がっている。
鬼田平子と書く。田んぼの近くに葉っぱが平たく広がっていることが多いから。

e0134713_193058.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-05-03 23:52 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)


<< グレコマ      チェリーセージ >>