2008年 11月 02日
チュウレンジバチ(幼虫)
バラの茎に卵を産みつける、腹が黄色い蜂。
九連地蜂かな?なんて思ったら(嘘)、鐫花娘子蜂と書くようだ。読めない・・・。
「もの凄い速さで卵を次々と産みつける姿が不気味」とは、産卵現場を目撃した夫の談。

●卵が孵化した跡:

e0134713_2038502.jpg

●幼虫:
葉を縁の方から黙々と食い、あっという間に丸坊主にする。
葉の縁に何匹もならんでビッシリ付いていることが多く、何故か全員一緒に頭をもたげたりお尻をあげたり、組体操みたいな動作をしてることもあって面白い。

e0134713_20393019.jpg

バラ愛好家には物凄い嫌われっぷりだが、茎に対して縦に産卵するため水分を運ぶ管は切断されず、開花に影響はないようだ(葉っぱが全部食べられてしまわない限り)。

e0134713_20515592.jpg

[PR]

by macchi73 | 2008-11-02 20:42 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)


<< ホウジャク(蜂雀、雀蛾)      赤トンボ(タイリクアキアカネ) >>