2008年 02月 17日
ジョウビタキ(メス)
e0134713_2149790.jpg
今年に入ってから毎日庭で見かける。
いつも一羽で同じ鳥っぽいので、縄張り制なのかもしれない。

人を怖がらない性格のようで、かなり近くに行っても逃げないし、こちらが庭仕事に熱中していると鳥の方から寄って来る。
多分、地面を耕した時に出てくる虫やミミズが目当てなんだろう。

尾羽が橙色のはメスで、オスは全然見た目が違うらしい。
オスとメスに共通するのは羽にある白い斑なので、別名「紋付鳥」。
ヒ・ヒーと高い可愛い声で鳴く。

2008/1
今年はメスではなくオスが毎日やって来る。去年と縄張りが変わったようだ。
[PR]

by macchi73 | 2008-02-17 01:06 | 【生物】野鳥 | Comments(0)


<< ロータス ブリムストーン      シダレウメ(枝垂梅) >>