人気ブログランキング | 話題のタグを見る

11月弁当、冬眠準備、『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷香央理)

11月弁当、冬眠準備、『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷香央理)_e0134713_18020872.jpeg
11月弁当、冬眠準備、『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷香央理)_e0134713_18020624.jpeg

今年の庭の紅葉はなんだか白茶けて、いつものビビッドで血湧き肉躍る感じが無い。これも猛暑の影響なのかな。少し残念だ。

それでも落ち葉でいっぱいの庭を見ると、地面がふかふかの毛布で覆われているようで心弾む。実際、猫も積み上がった葉っぱの山の上でよく寛いでいるから、昼の陽光と夜の地熱をためた枯葉ベッドは暖かいんだと思う。先週までは亀の日向ぼっこの姿も見かけたもんだけど、さすがに今日はもう水から上がってこないから、池を冬眠仕様にアレンジする。断熱材に枯葉利用というのはどうだろう。

↓ 片足だけ上げてなんてポーズだ……って思うけど、これって亀のリラックスポーズらしい。
11月弁当、冬眠準備、『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷香央理)_e0134713_18020480.jpeg
11月弁当、冬眠準備、『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷香央理)_e0134713_18020279.jpeg

庭の落葉かきして洗濯物干してさっぱりしてから、食材を買いに街に出た。日差しを浴びてるうちはまだポカポカ暖かいけど、立冬も過ぎて12月だしなー。パン屋さんでずっしり大きめのシュトーレン買って、茶葉の補充もキャラメルフレーバーにして、食糧庫も冬支度だ。

途中の喫茶でチラッと読んだ本が面白くて、全5巻大人買いして娘にも勧めちゃった。
庭では色んな虫が蛹や卵の状態で春を待ってる。冬越し後、無事にメタモルフォーゼして翅を展げるために。
そして冬の蝶とかが花に止まって日向ぼっこしてるのを見た時に感じる諸々入り混じる気持ちも思い出し……その視点はいつか子から私への視点でもあるのか……なんてふと思い。翅はボロでもフラフラでも、楽しそうにやらなくちゃな!と、なんかガッツが湧いてきた。良い本。

『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷 香央理)

ふとした偶然を介しての、少女と老女の邂逅物語。全5巻完結。

読んでいる間ずっと、淡々としていて静かで明るい休日のような気分だった。
少女の生活環境や感情のトーンが、漫画風に簡略化されているようで意外とリアルで、同じくおっとりした受験生である我が家の末っ子の様子に重なった。

とりたててドラマチックではなく、でもすっきり記号化されたキャラクターでもなく、家族や友人との距離も特にプラスでもなくマイナスでもなく。実際こんな感じのこと多いよな。でもそれって、何も無いということではなくて……。

子供たちの中にも、蛹のように色々が溶けて混ざった曖昧な液状のものが蠢いていて、そこにあるとき生命の不思議が働いてコアが生まれ、液体から個体に凝結して蝶になる……っていう沈黙の仕組みが確かにある気がする。

そしてもう一方のキャラクター雪さんからは、老いについても、自分の老いが後続の子どもたちに与える影響を意識して行かないといけないなって思わされた。
子供から老人までは地続きの道で、誰も年とったからといって全く別のものになる訳ではない。あなた達より少し先をいくから見ててね、別に怖くないし幾つになっても楽しいこといっぱいだよって伝えられるようにしたいものだ。

ちなみに、このような老人&若者邂逅系ストーリーで全5巻でスッパリ終わってるということは、まさか……!?と疑ってしまって、最終巻を読むのを暫くためらっちゃったけど、大丈夫。ありがちではない、でもスッキリした終わり方で凄く良かった。鼻歌出るような。


* * * * *


そんな感じで、12月突入。今年のお弁当もあともうちょっとでお終い。

11月のお弁当作りは、サイクリングで面白い食材屋さんを色々と発見できたのが楽しかったな。
皮付きの豚肉ブロックが買えるお店(角煮に皮がついてる幸せ)、サケのハラスだけ買える魚屋さん(シャケ握りの中がハラスにあたっていたときの幸せ)、乾物が豊富な八百屋さん(豆買いまくり)とか。
11月弁当、冬眠準備、『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷香央理)_e0134713_18020111.jpg
11月弁当、冬眠準備、『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷香央理)_e0134713_18015982.jpg
11月弁当、冬眠準備、『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷香央理)_e0134713_18015736.jpg
11月弁当、冬眠準備、『メタモルフォーゼの縁側』(鶴谷香央理)_e0134713_18015626.jpg


↓朝に甘い香りの紅茶とコレをつまみ始めるとクリスマスシーズンを感じるが、一名、やたらシュトレン好きの食いしん坊がいるのでクリスマスまで保った試しなし。





名前
URL
削除用パスワード
by macchi73 | 2023-12-03 19:35 | ★面白かった本など | Comments(0)

庭ブログのはずだった。なのに昆虫の記事がダントツで多い。虫 & 植物 & 子供の記録。日常読む本はほとんどブログのアフィリエイトポイントで買わせてもらってます。感謝。


by macchi73
カレンダー