人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2021年 11月 21日
野良との遭遇、家の中で木登り
野良との遭遇、家の中で木登り_e0134713_18565880.jpeg


ときどき猫たちの変な声を聞いて「どうした、どうした?」と見に行くと、庭の野良猫たちがすぐそこまで来ている。日に日に距離が近くなってる。

体を膨らませておかしな唸り声で威嚇するのは、意外なことに弟猫の方。窓にも構わず突進するので、野良たちがギョッとして逃げていくのをよく見る。
普段は殆ど鳴かず、自分のこと以外に無関心な超マイペースなタイプに見えるんだけど、外の猫に対しては違うのか。しかし庭にいた頃も、兄猫がとった小鳥や鼠を顔じゅう血塗れにしてガツガツとハイテンションで平らげてたのは弟猫の方だったから、意外と野生の攻撃性を秘めたタイプなのかもしれないな。

逆に、兄猫の方は人に対しては表情豊かな声でよくニャーニャー話しかけてくるのに、他の猫に対しては小さい声で「ンイ」とか呟くくらいで、腰が引けてる。昔も狩りはしてもキャッチしたらすぐ弟猫にあげてたので、好奇心はあるが穏やかでちょっと気弱なのかなって感じもある。

庭の野良猫たちは木登り大好き、高いとこ好き。木の上から窓辺に降りて来て、窓ガラス越しに兄猫に優しくタッチして、コンタクトを図ってきたりする。ずいぶんと人懐こい……じゃないや、猫懐っこい猫たちだなあ。

野良との遭遇、家の中で木登り_e0134713_18582799.jpg

兄猫も庭で暮らしてたときには木登り大好きな子猫だったんだ。
そのせいか、他の猫たちがササッと木を登って去っていく様子を見つめているとき、一緒に背中の筋肉が波打ったり脚がピクッとしたりして、脳内では木登りシミュレーションが繰り広げられているんだろうと察せられる。

隙あらばベッドに潜り込んで寝ているグウタラ弟猫と違って、兄猫は、吹き抜けの階段を軽やかに登ったり降りたり、どの扉の中も日に一度はパトロールしようとするし、2階空間もフル活用して毎日家の中を回遊してる運動好きだから、きっと前みたいに思いっきり垂直移動したいだろうなあ……。

それで、垂直の登り棒を導入してみた。
これで、家の中でも木登り感覚を体験できるだろうか。

設置してしばらくは警戒していたが、少ししたらスルスル登って、気付くと一番上の天井近くの板に陣取って我々を見下ろしていたりする。窓辺を見張れるように配置した透明ドームから庭を監視していたり、カーテンレールや天袋を活用した新しい空間移動ルートも開拓した模様。

そうやって、人間の居住空間より1レイヤー上の空間の天井や壁の高いところに体を擦り付けているのを見るに、無事、垂直方向にもまたもう一階層、縄張り空間を拡張したようだね。しばらくはこれで楽しんで。今後の空間拡張については、また考える。

野良との遭遇、家の中で木登り_e0134713_18565415.jpeg
野良との遭遇、家の中で木登り_e0134713_18565256.jpeg





野良との遭遇、家の中で木登り_e0134713_21463437.jpeg


by macchi73 | 2021-11-21 20:30 | 【ペット】猫 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ローズマリーのフォカッチャ(魚...      『火曜日の手紙』(エレーヌ・グ... >>