人気ブログランキング |
2020年 11月 15日
野生の萩いろいろ:ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ(盗人萩、荒地盗人萩、藤甘草)
野生の萩いろいろ:ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ(盗人萩、荒地盗人萩、藤甘草)_e0134713_10575508.jpg
この夏から秋にかけて見かけた野生の萩たちについて。
よく見る萩の仲間のうち、多分一番馴染みがあるのはヌスビトハギ。林縁や薮の外側っぽいところに生えるので、よく散策中に足元によく見かける。

マメ科らしい小さな実をつけるが、ヌスビトハギの場合は一つの鞘に二つの豆が入っていて”B”の形をしている。それが、盗人の忍び足の跡っぽいから、ヌスビトハギという(by 例のごとく牧野博士)。

野生の萩いろいろ:ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ(盗人萩、荒地盗人萩、藤甘草)_e0134713_10575311.jpg
一部だけ色づいている花はミニチュアのチェリーセージみたいで可愛いと思うが、花の直径が5mmもないせいか、鑑賞用にはされない。花言葉は「略奪愛」だが、楚々とした佇まいには似合わないな。名前の「ヌスビト」って部分に引っ張られちゃったか。

* * * * * * * * * * * * *

しかし最近は、なんだか大柄なヌスビトハギをよく見かける。これはアレチヌスビトハギ。アメリカからの帰化植物で、近年どんどん増えているらしい。

アレチヌスビトハギの花の直径は1cmくらいあるので、ヌスビトハギよりかなり目立つ。豆の鞘も2節ではなく、4〜6節で、鞘が長い。「え、2節じゃないなら足袋に見えないじゃん、盗人どこ行っちゃったの?」って感じだが、まずヌスビトハギが在来としてあり、その後、ヌスビトハギに似た外来種として荒れ地に広がったってことだな。
野生の萩いろいろ:ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ(盗人萩、荒地盗人萩、藤甘草)_e0134713_10575091.jpg
アレチヌスビトハギの花は、最初は紫がかった濃いピンク色だけど、花弁が開ききった後は、段々と青みがかってくるようだ。一つの株に、ピンクと水色の二色の花が入り乱れて咲いていることが多い。澄んだ空みたいで綺麗な青色。

野生の萩いろいろ:ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ(盗人萩、荒地盗人萩、藤甘草)_e0134713_10574834.jpg
株の全体的な佇まいも、よく分岐してやたらボリューミーで、ヌスビトハギの線の細い感じとはだいぶ違う。さすがアメリカ原産って感じだ。こちらも花言葉が「略奪愛」と紹介されていたが、在来種からそのまんまの流用で、ちょっと雑。でも、こっちの方が雰囲気的には略奪って感じがする。なんか強そう。

野生の萩いろいろ:ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ(盗人萩、荒地盗人萩、藤甘草)_e0134713_10574663.jpg
* * * * * * * * * * * * *

と、上述のような知識をもって、サイクリング中に「あ、ヌスビトハギだ」「お、アレチヌスビトハギだ」とかラベリングしている日々だったが、さらに花が大きな株が広がっている場所を見つけた。

パッと見た感じ、アレチヌスビトハギかな?って思ったけど、雰囲気が違って違和感がある。アレチヌスビトハギの特徴の青い色が全然見えないし、花が房状に固まって密に咲いていて、なんだか豪華。藤の花みたいだ。
野生の萩いろいろ:ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ(盗人萩、荒地盗人萩、藤甘草)_e0134713_10574323.jpg
それで自転車から降りてよく見たら、葉っぱの形が、鳥の羽みたいな形の奇数羽状複葉だった。これはマメ科によくある形ではあるけれど、ヌスビトハギやアレチヌスビトハギの3枚葉とは全然違う……。

野生の萩いろいろ:ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ(盗人萩、荒地盗人萩、藤甘草)_e0134713_10574116.jpg
調べたら、フジカンゾウ(藤甘草)という草だった。名前の由来は、花は藤に似ていて、葉は甘草に似ているから。ヌスビトハギと同じく2節の豆果をつけるため、「ヌスビトノアシ(盗人の足)」という別名がある。花言葉は「背伸びした恋」。たぶん、藤だったら枝垂れる花穂が、藤甘草では上に向かって伸びてる感じからかな。

しかし、ネットで草花を調べると載ってる花言葉って、こういう雑草的な草花にもついてるのか……人に贈ったりもしなさそうなのに何のためにだ?と思うと、不思議な感じがする。
花言葉なんて、贈り物に使われる花にだけついてれば良さそうに思うけど、目に入るものすべてに名前や言葉のラベルを貼りたい欲ってのが、言葉を操る動物である人間にはあるのかも。言葉がないと呼べないし、それについて考えることも難しいから、全部コンプリートしておきたくて、そこだけ空白って嫌なんだろうな。

* * * * * * * * * * * * *

ちなみに、これはサイクリングで通った公園の萩。
しだれ具合、花付き具合、花の大きさ……野生の萩たちと似通いつつも、昔から鑑賞用として愛でられるのは納得の佇まい。ちなみに花言葉は、「柔軟な精神」や「前向きな恋」だった。なんか枝振りそのまま過ぎて、「どうしても全部埋めたい感ありありだな」って可笑しくなったり。

野生の萩いろいろ:ヌスビトハギ、アレチヌスビトハギ、フジカンゾウ(盗人萩、荒地盗人萩、藤甘草)_e0134713_10573807.jpg
* * * * * * * * * * * * *

略奪愛つながりで。面白くって好きな愛人モノ。


大仕事でとんでもないピンチに陥りつつ、仕事の相棒でもある愛人と、手に負えない悪妻に挟まれて、奮闘する詐欺師の話。

ハゲで太った詐欺師が憎めない。本当に好きなのは後から出会った愛人なんだけど、妻にもこれまでの付き合い故の割り切れない情がある感じが良い。とんでもなく自分勝手な妻の方も、やっぱ夫の愛人の存在にそれなりに傷ついたりするところはグッと来る。

最後は所帯持ちとしては寂しいとこもあるけど、そうなるしかないハッピーエンド。人は心変わりするけれど、本気で楽しもうと思って付き合った結果なら、別れたあとも思い出す時に友情みたいなのは残ると思う。

……とか言って。先日、夫が友情を育んでいる女性と会う時に偶然早帰りしてしまって、凹んだ者なのであった。しかも、たまには早く帰って美味しいご飯を作ろう!驚くぞー!ウヒヒ!と買い物して帰宅したところだったので、余計に凹んだ。そして、行きがかり上、二人のチャットを見ることになり、さらに凹む。えー私のことそんな風に話に出てんの。まだ邪魔したこともないのに、捲く相談とかしなくって良いのになあ。あーあ。傷つくよ。





その後1,2日は、苦手な外国語に集中しないといけない会議中にも、ふっと上の空になるわ、胸がチクっと痛んで聞き逃すわで、こりゃ早めにポリシーを決める方が良いなと思って、翌日は一人になってよく考えてみた。ここ何年か、ゲームを一緒にプレイしている仲間だという。そういえば若かりし頃、我々が仲良くなったのも麻雀を通じてであった。そっか、昔は麻雀で、今はゲームなんだなと思ったら、状況が想像できる気はした。当時も楽しくてキラキラしてたもんな……今も楽しいんだろうな。我々は一通り変化の多い時を過ごして落ち着いた今だけど、考えてみると、この後の人生って案外長いからなあ。もしまた次の25年をもう一回新しい最初のキラキラから味わえるのなら、それって凄く飽きない人生配分で、ラッキーかも。

で、家に帰って、やっぱ一度きりの人生、しっかり楽しい相手と過ごす方が時間が無駄にならないと思うからその方向で良いよと話したら、夫の顔が変な色になって、こんな時でもつい笑ってしまった。夫の困り顔って面白い。ホント私のツボなんだなーとしみじみ。大好きさ。それで必死の言い訳聞いて、んじゃ、一緒に居るならダブルスタンダードは無しね、私があなたの嫌がることにこれまで配慮してきたのは重々承知だと思うけど、今後は止めた、あなたがやることは私もやる、そこはヨロシクと言い放ったら、もっと顔色が変になって、物凄いもんだなと思った。そっからは、ゲームはもう止めたよと言って、あんなにいつでも握ってたスマホもパッタリ止めて、異常に親切。それはそれで怖い。でもちょっとは嬉しい。まあ、昼間のことは知らないけど。

でも25年分の夫に関する知見を総動員してみれば、夫の話は変だけど本当なんだろうなと思う。顔色とか制御できるもんでもないし、口が達者な人でもないしさ……なんて、早速夫への配慮ルールを止めて出かけた友達と深夜飯しながらチラッと話してみたら、「いやどう考えても黒だろ」と嬉しそうにズバリ。いやー、状況証拠はそうでも、25年の勘では大丈夫そうなんだよねえ、と食い下がったら「人は信じたいものを信じる」との指摘。まあね。その可能性もある。

長年の思い出でお互いにかなり特別とは言え、今と別の選択肢ってのは常に存在はしているんだろう。私は夫といると楽しくて、今までそういう分野って本当に特別で一生に一人かなと思ってたけど、それも単に自ら作った認識バイアスなんだよなあ……現実には、人って本当にたくさんいるもんな。そう気づいてみると、見慣れた夫の顔が、たくさんの中の一人としてちょっと違うように見えてきたりもして、新鮮。

いなくなることを考えただけで胸が痛み、実際にそうなったら凄く悲しいのは必至だが、でもだからって、死別とかとは全然違う感じだし(ちゃんとどっかで楽しく暮らしてる)、現実的に考えたら、一生悲しみに沈んで終わるってこともきっとないんだろうなと想像できた。その先には知らないことが待っている。そして何でも、起こってみないと良いか悪いかは分からないんだよな。良い可能性もある。当たり前だけど。




by macchi73 | 2020-11-15 17:00 | 【自然】雑草、野草 | Comments(9)
Commented by wabisuke-miyake at 2020-11-15 18:34
盗人に
これ以上
心荒らされませんように…
Commented by macchi73 at 2020-11-15 19:47
侘助さん、
あっ、盗人とかは全然思ってないです。心配してくださって、ありがとうございます。
当然嫉妬はしましたが、悪事ってカテゴリのことでもない気がするし……。びっくりした、って感じですかね。
思ってもみなかった出来事、まだ色々あるもんだなーとちょい動揺はしつつ。
寧ろゲームに使う時間の長さがかなり気になってたんで(中毒かな?って)、あれっちゃんと止められるんじゃん、良かったなってとこもあり。
Commented by くまぶし at 2020-11-15 20:08 x
ほんとにゴタゴタしてたんですね…。
それにしてもmacchiさん対応が男前すぎ。それぞれ幸せになろうぜ、みたいな。いやー、なかなか言えない。
でも外野から見れば、専業主夫のご主人がmacchiさんと離れたいわけないよな、と思いますし、何を黒というかにもよりますが、そこは25年の勘を信じてもいいかと。そりゃ全部ではないにしても、助言してくれる誰よりもご主人の性格を掴んでるわけですからね。
Commented by macchi73 at 2020-11-15 20:42
くまぶしさん、
いや、これでゴタゴタしたのは一週間もないですね。自分はエネルギッシュじゃないなーとしみじみ感じました。あんまり熱さを継続できない。男前の反対です。
いまは夫は在宅ですが兼業なんで、自分の好きにしてもそんなに困る訳ではないと思いますが。
そうなんですよね、結局は自分の勘で行くしかないなと思ったら、まあ、あとは成り行き任せだなーっていう結論です。っていうか、それ以外やれることがない……。
Commented by ちびた at 2020-11-15 21:42 x
お疲れ様でした。
素敵な対応。
私は何度か見付けた違和感に突っ込めずにいます。
つらくなった時もあるけど、今は自分の人生に責任を持つべく仕事に邁進中。
いつか道が別れるかもしれないけど、それとも一緒で良かったと思える晩年かもしれないけど、それぞれが自分に責任を持って生きていけば良いかなと。
夫婦と言えど1人と1人ですもんね。
浮わついた気持ちがバレてるとも知らず、だらしなく甘えてくる姿には腹も立ちますが(笑)
macchiさんのダブルスタンダードはno、すごく分かる気がします。
私もそうやって言いたいと思いました(*´∇`)
Commented by くまぶし at 2020-11-15 22:22 x
なるほど、macchiさんの男前はスポ根的な熱量の多さなんですね。熱量は年とともに落ちますよね。私も昔はよく考えてもしょうがない事をもんもんと考え続けたりして、若さであったなーと思い返したりします。他方、macchiさんは大人の覚悟というか、必要な時に嫌でもしなければならない決断力に溢れていて端から見てると実に清々しいです。
Commented by macchi73 at 2020-11-15 22:40
ちびたさん、
うん、反射的に嫌な気分になるもんですね。お疲れ様です。
だけどそれまでは別に文句はなく楽しい状態だったとしたら、本当にすごい重大な問題なのかは、よく分からないような気もしたり。単に社会的な刷り込みによる痛みってとこはあるのかなーとか……下手するとアノミーっぽくなるんで、ちょっと上手く言えないんですが。
でも必要以上につらくならずに楽しく暮らして欲しいかも。

ダブルスタンダードは仕返し気分で言ってみて、慌てる様子見てスッキリしました。でも友達には、どういう時でも意地悪はしすぎない方が良いよって言われました。たぶんそっちの方が賢い。


くまぶしさん、
いやー、今回、発散と証拠のために(←?)ちょっと勢いで書いてしまいましたが、そんなちゃんとしてない。夫の慌てっぷりで、実はけっこう気は晴れたかも。すいません、グダグダです。
Commented by africaj at 2020-11-20 13:12
うちは、夫婦的に問題ないんですが、友人が夫にメッセンジャーで話しかける事態が続き、夫は私の友人だから応え一時間くらい続くこと毎日という、よくわからない出来事が数ヶ月続いた所で、嫌なんですがと伝えたら、「仲良くなろうと思っただけなのに」って私が切れられる事件がありまして。
モラルって、夫婦って枠組みとか、自分が思う当然とか、、、ほんとに人それぞれで、「わかってくれますよね」で通じないほど、考えた方って人それぞれなんだなー日本人同士でも。。。とおののく昨今です。
でも、一つだけ言えるのは、あまり感情が表に出ないので、怒ったもん勝ちの風潮が辛いなーなどと思ったりして。
Commented by macchi73 at 2020-11-21 01:44
africajさん、
ふふ。旦那さん凄く波乱万丈で面白そうですもんね。友達になりたくなってしまったのか。良い点・悪い点は表裏一体ですね。

モラルに関しては、自分は低いのでは?と思うことが多々あり。それが悪いという本当のとこを理解できない分野が幾つかあって……。ギャンブルとか適切な交遊の仕方は特にその分野かな。嫌がる人が身近にいるなら、そこを押してまではやらないですが(←そこは配慮屋)。

今回、夫婦に関しても損失回避が適用されるのではと感じました。手持ちのものを失うのは、実際以上に手痛く想像されるというやつ。
だけど、なんだかんだいって、現実的に考えると、二人ともその後を割と享受しそうだよなー、凄く悲しくっても、2年もしたらもう分からない……そしたら今が過去になるのか、とリアルに想像された時に一番胸がチクっとしました。25年は長いし、現時点ではとても重要なことも、全然絶対じゃないということに胸が痛むというか……。人ってより時の問題か。

感情は、確かに自由きままに出す人が一番グルーヴ感があって良いです。一緒にいても楽しいし。ただ、怒りはなー。怒らないもん勝ちってことの方が、多そうに思いますが。
怒って勝つ人って、そういます?私はafricajさん的、怒らなくて楽しい人の方が好きかなあ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< トンビマイタケと、クロキノコシ...      とてもとても小さい朝顔 → マ... >>