人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2019年 05月 04日
マツモムシ(松藻虫)
マツモムシ(松藻虫)_e0134713_0442815.jpg

林の中の池でオタマジャクシを眺めてたら、水底にボートを漕いでいるような怪しい影がスイーッと動くのが目に止まった。何だアレは!?よく見ると、水面を変なカメムシがお腹を空に向けて背泳ぎをしている。二本の後脚だけがやたら長くて、オールにそっくりだ。

手持ちのカメラは携帯しかなくってピンボケ写真だが、拡大してみるとどうもマツモムシっぽい。初めて見たかも。

コレ系の水生昆虫(タガメ、タイコウチ、ゲンゴロウ)がだいたいそうであるように、マツモムシも小魚・オタマジャクシ・その他の水面に落ちてきた昆虫などを捕らえたら口吻を突き刺して消化液を送り込み、中身を液状化させて吸う。本日は私は丸腰。きっと刺されると痛いので、手は出さないでおく。
マツモムシ(松藻虫)_e0134713_0442481.jpg

* * * * * * * * *

それから、藪で顔や腕に傷を作りながら原っぱの方に出た。ここは毎年、キバネツノトンボが沢山観られるポイントなんだ。局地生息の種なので、棲息場所を知ってないとなかなか見られない虫だ。開けた草原に立って、出現しそうなポイントをじっと凝視める。

ちなみに今回は、「何か面白いものが見られるんですか?」とフィールドで寄って来られた方に説明したところ、一緒に見てみたいと言うことで並んで待つことになった。しかし、そういう時に限って出現しない……。あれー、毎年ここにはかなり沢山いるんだけどなー、おかしいなー。ジリジリ日に照らされて、焦りの汗をかいたりして。例年とはちょっとだけ違う気持ちで、たのむよ、キバネツノトンボ、出現を強く祈る!

しばらくして、地上1mあたりを飛んでいるのを一回見つけたら、目が慣れて、次々見つかるようになった。アレです、アレ!と声をかけて、目を離さずに追跡して、地上に降りたところを息を潜めてそっと観察する。オスとメス、今年も両方見ることが出来た。
マツモムシ(松藻虫)_e0134713_0442281.jpg

そうして虫話などしながら一緒にツノトンボをを眺めつつ、毎年これを見てどうしてるんですか?飾ったりするんですか?と尋ねられて、ええーと、いや、なんか今年もいたな、よし、っていう確認だけですかね……とか、間抜けな感じで答えたら、でもそれも楽しいですねとニッコリされた。

どうだろう、キバネツノトンボ、面白かったかな?行きがかりで、見知らぬ人との探虫って時々発生するが、いつも己の内なる人見知りとサービス精神(いずれもへなちょこ)が、ちょっとソワソワしてしまう。




by macchi73 | 2019-05-04 01:06 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(5)
Commented by otenbasenior at 2019-05-04 10:01
そんなに観察するのに時間がかかるでしょうね。
今我が家の周りに赤い羽根で胴体が真っ黒の大きな(多分4、5センチくらい)蜂が飛んでいて、画像を撮ろうと待機しているのですが、止まってくれないのです(泣)
今まで見たことのない蜂なのでとても興味アリなのですが、、、
Commented by macchi73 at 2019-05-04 22:56
そうなんですよね、観察って時間がかかるし、運もあるし。
でもそのうち、目の前すぐそばに止まるとか面白い習性が見られるとか、そういうタイミングがやって来るんですよね、なぜか。
自分一人のときは「そのタイミングはいつか来る」っていう気分があって時間もあまり気にならないんですが、誰かと一緒だと、退屈してないかな?面白いって思うかな?と、急に気になったりして。

赤い羽根のハチも面白いですね!
砂漠のお庭の動植物、面白すぎです。アニメで親しんだロードランナーとコヨーテ、実物はこんな感じだったのか!!とか。すごく良い景色……。
家具も素敵で、なんかよそのお家のことなのに、ワクワクしちゃいます。
Commented by Cakeater at 2019-05-04 23:09 x
せっかく、TG-5持ってるのに・・・
マツモムシにツノトンボかあ。まだ見たことないですねえ。見たいなあ。
この11連休、raspberry Pi の3modelB+ を手に入れたもんでそれで遊んで引きこもってます。ま、それでも、TG-5の顕微鏡モードでFD-1を被写体にぴったりくっつけてLEDでマクロ遊びしておりますが、身の回りのものを拡大して見るのはけっこうおもしろいですね。
赤い羽根に胴体が真っ黒で4センチくらい?ベッコウバチかな?本郷の「東京の昆虫標本展」で色あせたのを見た切りですが。
Commented by macchi73 at 2019-05-05 11:09
うわ、画像検索したら、オオベッコウバチ、カッコイイ!!
タランチュラ猟りの鷹、別名ドクグモオオカリバチ、tarantula hawk!
確かに。出遭いの多いこの季節、TG5を肌身離さず持ち運ぶ覚悟がないとダメですね……。

ラズパイ、何に使います?前に私は遠隔カメラ作ろうかなと思ったんですけど(結局、筐体工作不要ということで手持ちの古いiphoneを使いましたが)、小さい体を活かしたIoT的なことできそうですよね。
Commented by Cakeater at 2019-05-05 23:17 x
ラズパイについてる Mathematica というアプリケーションで 計算遊びするのと、Python(これも普通に入ってる)でおなじような計算してみて、お、同じだあ!なんてたわいのないことをやってます。3B+は間違いなく95よりは上で 7 に迫る能力持ってるんで、けっこう使えるようです。
昔、現場で200本のカラーコーンを直列点灯させて、その末端に工事現場表示に内蔵させた蛍光灯を8本つけるのは可能か。もし無理なら、何本のカラーコーンを消せばいいか・・・なんて計算(EXELみたいな計算ソフトでもできるんですが)も式さえ作れればあっさりできたのになあと思います。8年以上昔の話です。齢とると、計算力ががくんと落ちます。特に、繰り返してやるような計算が。そういうところをPCでやってもらうと、式を考える能力はそれほど落ちませんから、けっこう役に立つんです。
監視カメラは数千円で買えばいいんで、そっちの方が安上がり。ラズパイで工作しても、コンパクトカメラの大きさ以下のカメラにはなりませんしね。
まあ、現場案内用のデジタルフォトフレームは作ってみたいなと思ってますが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< スナップエンドウきょうだい      ホタルカズラ(蛍葛) >>