人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アオゲラ(緑啄木鳥)のオスとメス

アオゲラ(緑啄木鳥)のオスとメス_e0134713_21405610.jpg

【アオゲラ(緑啄木鳥)】キツツキ目キツツキ科
・日本にしかいないキツツキ。キツツキの中では体長30cmと大型で10年くらい生きる。
・弱った木を突いて虫を食うので、木にとっては益鳥らしい。
・名前は緑色のキツツキという意味。鳥の命名では「アオ=緑色」「ルリ=青色」だから、ってのは最近覚えた鳥トリビア。
・オスは額から後頭部までずっと赤いが、雌は後頭部だけが赤い。
アオゲラ(緑啄木鳥)のオスとメス_e0134713_22233010.jpg

今朝の探鳥で一番目立っていたのはアオゲラ。派手な緑色と結構大きい図体(ハトよりは小さいけどヒヨドリよりは大きい)で、薄暗い林の中でも、木から木へ飛び回る様子が目立っていた。あと、木の上を垂直によじ登って移動する動きが他の鳥とは違うので、その点でも変に目につく。

アオゲラ(緑啄木鳥)のオスとメス_e0134713_21405410.jpg

コツコツと良い音をさせて木を突いていたけど、木を突つく理由は、(1)木に巣食う虫を食べるため、(2)子育てのための巣穴作り (3)音で求愛や縄張りを主張、ということらしい。今は繁殖の時期じゃないから、餌と縄張りの理由か。

アオゲラ(緑啄木鳥)のオスとメス_e0134713_21405255.jpg

木ではなく地面を突いているときも割とあった。
木につく虫だけじゃなく、地面の虫や果実も食べるようだ。

アオゲラ(緑啄木鳥)のオスとメス_e0134713_21405072.jpg

後頭部だけがちょこっと赤くて、なんとなく頭部全体が白っぽいのはメス。首より下の模様はオスメス同じ。

アオゲラ(緑啄木鳥)のオスとメス_e0134713_21404854.jpg

そしてこちらがオス。額から後頭部まで全部が赤くてメスより派手な感じ。

アオゲラ(緑啄木鳥)のオスとメス_e0134713_21404616.jpg

Commented by mu at 2019-01-15 16:34 x
コゲラは見た事ありますが、アオゲラは綺麗な色味ですねー。

キツツキの舌の構造を知った時は、なかなかの衝撃だったんですけど、つつく為にそう変化したのか元々そうだったからつつき始めたのか…。
どうしても人間を基本にして考えてしまうので、生き物の構造って知ると大抵びっくりしてしまいます。

そう言えば、キツツキ類はどうして『○○ゲラ』って呼ぶのか、ちょっと気になって前に調べてみたんですけど正確な由来は不明だそうで。テラツツキがケラツツキになってキツツキになったそうなんですけど、その時の『ケラ』が採用されて『○○ケラツツキ』の省略型『○○ケラ(ゲラ)』が定着したんですかね。
結構、言葉って曖昧に生まれて定着したりしてるものもあるんでしょうねぇ。
Commented by macchi73 at 2019-01-16 00:06
muさん、
えっ、なにこれ、怖い!!!!
写真検索して、慄きました。まさかこんなとんでもない舌だったとは……。
図鑑の文字知識だけで、アリンコや木の穴に潜む虫を舌で搦めとるのは元から知ってたけど、見ると聞くとは大違い!ってな感じの衝撃の見た目ですね、これは。
一度、この目で見てみたいかも。3000mmズームで。怖いもの見たさで。
(うなされそう)
名前
URL
削除用パスワード
by macchi73 | 2019-01-13 21:48 | 【生物】野鳥 | Comments(2)

庭ブログのはずだった。なのに昆虫の記事がダントツで多い。虫 & 植物 & 子供の記録。日常読む本はほとんどブログのアフィリエイトポイントで買わせてもらってます。感謝。


by macchi73
カレンダー