2018年 06月 01日
傷あり梅の、適当サワー
e0134713_2247667.jpg

地面におちた梅の実、綺麗じゃないけど良い匂いはする。小さい傷はあっても割れてなくて、ある程度しっかりした果実のものを選んでサワーに漬けた。

煮沸殺菌した瓶に、よく洗って水気をきった梅600gと島ザラメ400gを交互に重ね入れ、最後に酢600mlくらいを注ぎ入れる。……なんて数値を書いてみたが、実際はそう厳密なもんでもない。というか計量していない。でもだいたい比率としてそんな感じ。

ピカピカじゃない梅を漬け込むと、果肉で少し濁ることもあって見た目はちょっと劣るけど、まあまあ味には問題ない。傷があっても適当でも、ちゃんと美味しくできるものだ。糖分が下に沈むので、たまに瓶をゆするようにして1ヶ月半後くらいから飲み頃。1年以上保存できるらしいが、そんなに長く残っていた試しがない。夏休みの子供たちにゴクゴク飲まれてすぐなくなる。そして最後に漬かった梅を食べるのが美味しい。早く夏休み来ないかなー。

毎日毎日、のんびりした夏休みを想像しながら週末も夜も仕事してんだ。でもまあ仕事も嫌ではない。というかやりたい事が沢山あって切り上げるのが難しいけど、仕事一色だと考え方が大げさになるからな。適当にふざけてられるように、別のこともわざとするんだ。
e0134713_224741.jpg

[PR]

by macchi73 | 2018-06-01 23:30 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
Commented by Like a Rolling Stone at 2018-06-02 21:12 x
そんなに待てないから
いつも青梅の甘露煮にしちゃう
Commented by macchi73 at 2018-06-04 20:05
そう、待つのって辛い……。
私もせっかちなので、毎日、まだかよーって思って揺すってます。
甘露煮いいな。手作り大福に入れたりするのも美味しいですね。


<< 八重咲きクチナシの匂い      庭の草のマリネとキッシュ >>