2014年 08月 09日
ラセイタソウ(羅背板草) 、その他 島の草花
e0134713_12322645.jpg

海岸の岩場を覆うように生えていた草。
葉脈が細かくポコポコしていて縮緬状の質感の厚い葉と、赤っぽいふわふわした感じの花が特徴。

ウチで一番活躍しているハンディ図鑑『花と葉で見わける野草』を見たら、この草は載っていなかったが「カラムシ」や「ヤブマオ」という雑草の葉の質感が似ている。
で、「海岸 カラムシ」でウェブ検索したら、カラムシやヤブマオに似ている海岸特有の植物、ラセイタソウがヒットした。

ラセイタソウとは羅背板草と書き、この葉がラセイタ(Rexeta)という毛織物に似ていることから。
イラクサ科カラムシ属の多年草で、海近くの岩場に自生し、夏に黄緑〜赤っぽい短い花序を出す。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


その他、式根島でよく見た植物いろいろ。

浜の岩場を覆い尽くしていたツル植物。
緑色のブドウっぽい実をつけていた。 ノブドウかな?
e0134713_1394033.jpg


どこの荒藪でも見かけるヘクソカズラ。
写真撮っていたら、何かお花ですか?と通りがかりの方に聞かれて、名前を言いにくかった。
e0134713_1314158.jpg


これは野草じゃないだろうけど、島のあちこちに咲いていたハイビスカス。
見るとリゾート気分が高まる。
e0134713_13144737.jpg


サイクリング中、林縁でピンクのヒラヒラした花を沢山つけた花木を時々見かけた。
細くて尖った特徴的な葉から、キョウチクトウだと分かる。夏っぽい花木。
一重の白花の方がよく見るけど、八重の花もあるんだなー。
e0134713_13174758.jpg


パイナップルセージみたいな赤い花をつける花木もよく見た。
デイゴに似てるけど、もっと花が尖った房状に咲き、花の色もくっきりした真紅だ。
たぶん、デイゴと同じ豆科の仲間、サンゴシトウ(珊瑚刺桐・珊瑚紫豆)ていう花木かなと思う。
e0134713_13303854.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

南国の花って言えばTHE BOOMの島唄でも有名なデイゴ。
でも沖縄のデイゴは、この動画に写っている通り(0:23-0:34あたり)、もっと朱がかっていて房も尖ってない。


歌の最後の方の「このまま永遠に夕凪を」っていうところが好き。

多少貧乏になっても、本当にこのままずっと平和で戦争は無しの国でいられたらいいなあと思う。


[PR]

by macchi73 | 2014-08-09 23:55 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)


<< タイドプール(潮だまり)の生物      浜ホニャララ@式根島:ハマゴウ... >>