2013年 07月 04日
7月の庭
e0134713_2385342.jpg

うわー。早くも7月になってしまった。
バカンスの月だ!嬉しい。仕事の進みが思わしくない!やばい。

相反する気持ちに引き裂かれ、動悸がしつつ重苦しい気分で台所から庭を見たら、窓辺に長ーいブドウの房が下がっている。
これは旧約聖書の中で、大人ふたりが棒でかついだと記されている巨大な葡萄、ネヘレスコールという品種だ。
おお。植えて数年。やっと巨大と言えなくもない房をつけたなー。
古代の約束の地カナンに生えていた豊穣のシンボルが、いま私の庭に……って思ったとたん、みるみる広がる空想。乳と蜜の流れる場所。出勤前の逃避。

ちなみにこの窓は、上からは葡萄、下からは白ゴーヤに覆われつつあり、外から見ると真っ暗だ。
ちょっと荒んだ廃墟のようで、ご近所さんにやや恥ずかしい。
が、部屋の中から眺める景色は、実は明るい緑色なので気に入っている。

それと薄紙みたいな質感の赤い花が、今年はあちこちで咲いている。零れ種で増えたケシの花だ。
そっか、春に咲くナガミヒナゲシとは違い、こっちのケシは夏に咲くんだっけ。
e0134713_238517.png

庭の緑はますます濃く、花の色も派手なものが増えてきた。
何年か前に一本植えたムラサキバレンギクが、いつの間にか株立ちになっている。
今年はまだ割と涼しいけど、庭の様子は段々と夏本番へ移行中。
e0134713_2384784.jpg

夏が一番すきな季節なので、そんな窓辺の風景を見ては浮かれてみたり、仕事でくよくよしてみたり。
色々と気がかりも多いけど、明けない夜はない、終わらないプロジェクトもない(はず!)と言うことで、あまりキリキリしないで今年のバカンスを迎えられますように……と、なんとなく窓辺の葡萄の巨大な房に手を合わせてみる。偶像崇拝、葡萄崇拝。

子供の時から、苦しくなると神頼みしてる。
私の神様がいるとしたら、たぶんその辺の草むらに住んでてハンディサイズだと思う。
小さいけど結構イチかバチかの時には頼りになるし、イマイチだった時も「まあ意図としては悪くなかったよ、一つの挑戦として良かったと思うよ」とか「戻って来れただけすごいって。もうけもん、もうけもん」とか「まあ、、、今回のは練習ということで」とか言ってくれる。

すごい妄想。子供のときから進歩なし。
[PR]

by macchi73 | 2013-07-04 23:44 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(6)
Commented by いくこあら at 2013-07-05 12:32 x
でも、妄想することで、何とかなるさて気分になってきます。私も妄想大好きです(いいか悪いかはわかりませんが)。会社の往復はいい事も悪いことも色々妄想しつつ、過ぎ去ります(笑)
このブドウは生食も出来るんですか?緑のカーテン気持ちがいいですね。部屋から寝転がってずっと眺めてたい、そして知らぬ間に昼寝・・。いかん、これも妄想!?空想!?
Commented by lehuahoney at 2013-07-05 23:09
こんばんは、きょふです。

>ちょっと荒んだ廃墟のようで、ご近所さんにやや恥ずかしい。

そうですか?
私がもし、近所でしたら、「ステキ!」と思いますー。
緑のカーテン、万歳です♡
Commented by コトコト at 2013-07-06 07:25 x
逆光で見るブドウの葉ってこんなに優しい緑なんだ〜って、嬉しい発見したような得したような気分です。
大きな房ですね〜、食べられるんですか?
外から見た鬱蒼とした窓周り、こういうの意外と好みです。
Commented by amelia42 at 2013-07-06 07:58
macchiさん

おはよう♪
ネヘレスコールという品種、初めて聞きました。
外からは。。。笑  いやいや 住んでいる人が一番ですから。
でも、古い外国の小さな教会を思い浮かべてしまい、まるでそれがmacchiさん宅のお家とかぶって、なかなかいいものだと感じましたよ。

そしてmacchiさんのイメージ力とピノコちゃんは、通じるものがあるのですね。
ワーキング中は現実が脳内に満載なのに対し、その時間から外れると、イメージが溢れでてくる。
ありとあらゆる部分の脳を使ってるじゃないですか。
macchiワールドは、そこから生まれてるんですね。
Commented by macchi at 2013-07-06 23:19 x
いくこあらさん>
そう!通勤時間って、格好の妄想タイムですよね!
私なんか、自転車を馬に・通勤路を草原に・鞄を弓筒に見立てて、村一番の狩人の気分で「ホッホー!」とか(心の中で)叫んでいるうちに、なぜか自動的にデスクまでたどり着いてる毎日です……。バカです。

きょふさん>
うん、緑のカーテン効果は侮れないですね。
日差しを遮る効果の他に、積極的に風の温度を下げてる気がします。
うちが毎年クーラー無しで過ごせてるのは(とは言え、暑いんですけど)のは、家をぐるりと草木に囲まれてるせいだろうなって思います。
あと、敷地に隣接する家が全くないので、クーラーの室外機の排熱も無いってのも、一因だったりするのかな。
でもクーラー欲しい気もするんだけどなー。また今年も夫(クーラー嫌い)と意見が割れちゃうなー。
Commented by macchi at 2013-07-06 23:31 x
コトコトさん>
ネヘレスコールは食べられます。皮ごとたべる品種です。
今年が初めての味見なので、美味しいかどうかは……。
でもまあ、古代からの品種だからなー。そんなに洗練された味は期待できないだろうなと思ってます。
そうやって期待値下げておくと、「お、案外いける」って思えるだろうという下心も含めて。

Ameliaさん>
いやいやいや。たまにワーキング中もタガが外れて、不要なイメージが溢れて非効率になってます。
これって何なんでしょうね。仕事も倦怠期というか、中毒性はあっても情熱は薄れる時期というか。
多分、体力的にも今後のためにも、いろいろと棚卸しして働き方(&暮らし方)を変えたりしないといけない時期なんだろうな……。

ホント、脳のあらゆる部分細々と使うのって大事ですね。
今の倦怠感は、ずっと脳の一部しか使ってないことに対して、他の部分が死にかけてるぞー!っていう警告なんではないかとか、考えてます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タケニグサ(竹似草、竹煮草)      メメント・モリ >>