2010年 08月 06日
水辺の草:ヒツジグサ(未草)?アサザ(浅沙)?
e0134713_173907.jpg

近所の公園で、日向の水面を覆っていた。
花が咲いていないのでよく分からないが、ヒツジグサかアサザっぽい。

ヒツジグサは、羊の蹄に似た形だからそう呼ばれるんだろうなと思ったら、違った。
未の刻(午後2時)に花を咲かせるという意味での命名らしい。
漢字では未草と書く。スイレンの仲間。

アサザは浅沙と書く。ミツガシワ科アサザ属。
そこから調べて行ったら、同属の似たような植物に「ガガブタ」「トチカガミ」というものもあるようだ。

・アサザ:葉の縁が細かく縮れている。葉脈は目立たない。黄色の花を咲かせる。
・ガガブタ:毛細血管のような葉脈が目立つ。白い花。
・トチカガミ:丸い模様の葉脈が目立つ。白い花。

うーん。画像を拡大してみたが、トチカガミの丸い葉脈ではないみたいだ。
葉の縁は微かにウェーブしているような、していないような……。
葉脈から行ったらガガブタなのかな。次回は細かく調べてみよう。

e0134713_1833184.jpg
[PR]

by macchi73 | 2010-08-06 17:44 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)


<< 水辺の草:ウキクサ(浮草)?ア...      水場の風景 >>