2009年 10月 04日
ツルソバとミゾソバ、ヒメツルソバ
e0134713_2143373.jpg

e0134713_21432640.jpg
大月の山ハイキング中、ミゾソバにそっくりな白い花の群生をみつけた。
「へえ!白いミゾソバ、珍しい。」なんて思って撮影。

しかし後で図鑑を調べたところ、ミゾソバと同じタデ科に属する「ツルソバ」という別種っぽい。

e0134713_21473141.jpg
こちらが別の場所に生えていたミゾソバ
花が赤く色付く。
ツルソバよりよく見かける草だと思う。

ママコノシリヌグイというそっくりな草もあるが、そちらは茎が目立ってトゲトゲしているようだ。

あともう一種、ウチの庭にも生えているヒメツルソバというのがあるが、名前の割りに、「ヒメツルソバ」と「ツルソバ」はあんまり似てないと思う。

これらの名前の「ソバ」とは、蕎麦の花に似ていることに由来する。
[PR]

by macchi73 | 2009-10-04 21:54 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)


<< ハナタデとイヌタデ      十五夜の庭、豊受姫の砂をまく >>