「ほっ」と。キャンペーン
タグ:銀木犀 ( 2 ) タグの人気記事

2014年 12月 10日
冬の銀木犀
e0134713_183220.jpg

出かけようとしたら、庭の門のあたりで微かに甘い匂いを嗅ぐ。
え、幻臭?って思ってあたりをよく見たら、柊の生垣の中で一部分だけ白い花が咲いていた。

以前、ヒイラギモクセイかな?ギンモクセイかな?と記事に書いところ、コメント欄で銀木犀だと教えてもらった花だ。今回伸びてきた枝は前より鋸葉のギザギザが小さくて、なるほどこの特徴なら銀木犀で決まりかなーと思う。

でもなんでこんなに寒い時期に咲いてるんだろう?
通常の花の時期は、金木犀(9月)→銀木犀(10月)→柊木犀(11月)って感じらしい。

金木犀は嗅いだとたんに鼻の奥がくすぐったくて「金木犀だ!」ってなるが、銀木犀の香りはもう少し癖がなくてスーッと甘く、アレこの空気は何だろう?となる。
末っ子流に言うと「冷えた月の匂いがする」。
[PR]

by macchi73 | 2014-12-10 23:55 | 栽培日記:冬の植物 | Comments(0)
2008年 10月 19日
ヒイラギモクセイ? ヒイラギ? ギンモクセイ?
良い匂いがする…と思って生垣を見たら、門の隣の一群にだけ白い花が咲いている。金木犀にそっくりな花だが色は白。甘い香りも似ているが、金木犀より穏やかな感じ。

ヒイラギも花が咲くんだなーなんて思って調べたら、ヒイラギとギンモクセイの雑種のヒイラギモクセイなんてものもあるらしい。ウチのはどれだろう・・・。

ウェブで画像を見てみると、ギンモクセイの花と似ているが、ギンモクセイの葉のふちはトゲトゲしていないようなので、違うっぽい。
色々な画像を比較したところ、ヒイラギの花は雄しべが長く飛び出て花弁も反り返り気味、ヒイラギモクセイは金木犀の白花版って感じなので、我が家の生垣はヒイラギモクセイかな。

e0134713_0131986.jpg
[PR]

by macchi73 | 2008-10-19 00:22 | 栽培日記:秋の植物 | Comments(2)