タグ:菊 ( 18 ) タグの人気記事

2013年 10月 07日
彼岸花(赤、白)
e0134713_22153337.jpg

ちょっと前、暗い林の中で紅白の彼岸花が咲いてる場所を見つけた。
白い彼岸花って最近流行ってるのかな。
いろんなところで時々見かけるようになった気がする。

先月・今月は仕事のラストスパートで夜遅い帰りが続いてる。
毎晩、真っ暗な道を我が家に近づくにつれ、金木犀の香りが濃厚になっていく。
そうやって門を過ぎて庭の金木犀の大木の下に立てば……甘い香りmax!
庭に揺れる草が秋っぽすぎて、空気が甘すぎて笑っちゃう。ふ。

たぶん今回はここが疲れの最底辺。
あと少しだけ凌げば、あとは上りの気配だけそこに。
疲れるの嫌いだけど、仕事は嫌でもないかもな。

これが一段落ついたら、休みとって球根植えよう。それでどっかに遠出しよう。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

部屋に入ると、庭の甘い空気とは違うキリッと爽やかな秋の香りがした。子供が活けた菊の香りだった。

お。頭がちょっとスッキリ。
e0134713_22162830.jpg

チビッチョが住んでる薮を再現、とのこと。侘び寂び?
庭のチビッチョはこの頃だいぶ大きくなってきた。無事に冬眠できますように。

e0134713_22203173.jpg

[PR]

by macchi73 | 2013-10-07 23:59 | 栽培日記:秋の植物 | Comments(2)
2013年 05月 04日
シルバーレース
e0134713_0473261.jpg

シルバーレースの育て方:
●白妙菊の仲間だが、葉に細かいレースのような切れ込みがあり、より繊細な感じ。
●初夏に白花を咲かせるが、花をそのままにしておくと株が弱るので、観葉目的の場合は早目に摘み取る。
●性質は白妙菊とほぼ同じだがやや寒さに弱い。育て方は白妙菊に準ずる。
●乾燥した日当りを好む。
●病気にも虫にも強く、丈夫で株が大きくなりやすいので、伸び過ぎたら切り戻す。
●挿木で簡単に増える。株元より先端の葉が白くて美しいので、1年毎に挿木して更新すると良い。


気付いたら、繊細な感じのレースみたいな葉が繁っている。
去年の11月に植えたシルバーレースだ。
11月には小さな苗だったのに、冬を越してずいぶん大きくなったなあ!
とってもファンシーな雰囲気だ。可愛い。庭の白妙菊3種(シロタエギク、ピンクダスティミラー、シルバーレース)の中で一番好きかも。

でもやっぱり白妙菊の仲間なので、今はこんなに可愛らしい姿だけど、これから他の白妙菊と同じように、株がどんどん巨大化したりすんのかな……。
適当な大きさを超えちゃったら、早目に切り戻してダウンサイジングするか、挿し芽で更新することにしよう。

シルバーレースの後ろには、先端に赤っぽい葉をつけた真っ直ぐな茎が、沢山立ち上がっている。
これも結構綺麗だけど、何だったっけ?忘れてしまった。
↓↓↓↓↓
e0134713_0473762.jpg

で、去年の植付けの時の写真を確認したら、フジバカマの若葉っぽい。
冬には枯れて無くなってたけど、こちらも去年からずいぶん増えて広がったなあ!
今年は秋も楽しみだ。

e0134713_0474099.jpg
去年の11月の状態(クリックで拡大)。

まだシルバーレースも小さくて、フジバカマの株立も控えめな感じだった時代。


[PR]

by macchi73 | 2013-05-04 00:46 | 栽培日記:グラウンドカバー | Comments(0)
2012年 06月 07日
間違い探し
庭全体に散らばるように、直径3cmくらいの花が沢山咲いている。

今年3月始めに種撒きたい病にかかって、種まきした矢車菊が咲いたのか。
それともまたは、去年のこぼれ種から咲いただけか。
e0134713_9501138.jpg

色のバリエーションは多いのに、花の形はキチッとどれも全く同じ円盤型をしていて面白い。判でおしたみたい。
背が高くて細くてシュッとしてて茎が目立たないので、なんだか空中に見えない水面があって、点々と色が浮いているみたいだ。

しかしよく見たら、矢車菊の中に混じって別の花も……。分かるかな?
e0134713_9513049.jpg

答は、左下の花。
これは矢車菊ではなくて、桃花のニゲラだ。花の中心に風船のような種ができる。
でも、遠目ではそっくりだ。

青と白のニゲラは、いっぱい咲いているけれど、ピンク系のニゲラは今年初めてみた気がする。
うーん、ただでさえ増え過ぎのニゲラだし、新たに種まきしてはいないと思うんだけどなあ。
なんでピンクが出現したんだろ。

e0134713_9521629.jpg
左の青花がニゲラで、右のピンクのが矢車菊。

花の大きさや形もそうだけど、花びらの質感が似てるんだよな。薄紙みたいな質感。

こういう質感の花は、ドライフラワーにしても綺麗にそのまま残る。


[PR]

by macchi73 | 2012-06-07 06:15 | 【その他】日記 | Comments(2)
2011年 08月 07日
エキナセア(紫馬簾菊;ムラサキバレンギク)
エキナセアの育て方:
●花期は6~10月。
●日当り良く、乾燥気味の場所を好む。
●種をとって春と秋に蒔くと増やせる。
●冬には地上部は枯れるので、刈り込んでマルチングしておく。
●大株になったら春に株分けできるが、けっこう難しいらしい。
●施肥不要。加湿が苦手。
●花・葉・茎などを乾燥させてハーブティーにすると、免疫力を高めて風邪やインフルエンザ予防になるらしい。


e0134713_9481772.jpg

一年後には大株になると言うので、一本だけ植え付けた。
まだちょっと寂しい見た目。

背が高いが(80cmくらい)、茎ががっしりと太いのでぐにゃぐにゃしてしまうことは無いようだ。
同じく日当りと乾燥を好むファウンテングラス(ペニセタム)と組み合わせてみた。

* * * * * * * * * * * * * *

2012/7/10
去年はヒョロっと一本立ちだったエキナセアだが、今年は茎を何本も伸ばして、株立ちになっている。
いいね〜。

e0134713_084913.jpg


2013年7月
今年は更に株立ちの数が増えた。
そんなに勢いよく広がる訳ではないが、地道に勢力を拡大している。うれしい。

e0134713_17242810.jpg

[PR]

by macchi73 | 2011-08-07 09:52 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)
2010年 12月 22日
イソギク(磯菊)
e0134713_22571411.jpg

海岸の岩場から崖にかけての間の土地に、びっしりと生えているのを見つけた。
が、行きにくい場所だったので、そこから外れたところにチラホラ生えている株を撮影。

全体的に白っぽい冬の海岸で、黄色い花は目立つ。
葉っぱの裏には白い毛が生えていて、表から見ると白い縁取りのようで綺麗だ。
[PR]

by macchi73 | 2010-12-22 22:56 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2010年 11月 25日
晩秋の庭
e0134713_064553.jpgなんだか寝床から出るのが辛い今日この頃。
朝の薄暗い庭を見ると、もう秋も終わりにさしかかってるのを感じる。

地面に散らばる色とりどりの葉。
ぐっすり眠って動かない亀。
ちらほらと咲いている花の色も、春とは違う。

子供たちを送り出してからの二度寝が気持ち良く、「ちょっとだけ……」なんて布団に潜り込んで、気付けば明るい。遅刻だ。

紅葉の他に、菊の仲間も地味に咲き乱れている。
和風の庭も良いもんかもなー。

e0134713_031630.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-11-25 06:00 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)
2009年 11月 08日
冬の菊
日曜日。
子供たちは連れ立って近所のお祭りに出かけ、屋台で昼食を済ますということで、日中は丸々不在。

私は、土・休出勤が続いて草臥れ気味のこの頃、久しぶりに一日休みなのでどこにも出かけず骨休めだ。
家の冬支度など済ませながらぼんやり庭を見て過ごした。
立冬を過ぎた今日、日陰は冬の寒さだが、日当りはまだ暖かい。

e0134713_22204898.jpg
野路菊が、門扉の脇に零れるように咲いている。
通りがかりのおじさんが写真を撮っていた。ふっふ。


一昨年から殖えに殖えたポンポン菊も咲き始めた。
まだ濃桃色のつぼみが小さくほころんだくらいだが、そのうち真ん丸のポンポンが庭にあふれそう。

e0134713_22212511.jpg


e0134713_23532450.jpg
2009/11/9
摘んでも摘んでも咲くと思えばこそ、花盛りにじゃんじゃん切花に使えるのが嬉しい。
菊って、放置していても花付きが良いから好き。
これがバラとかだと、勿体なくて摘めないんだよなあ......。

[PR]

by macchi73 | 2009-11-08 22:32 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2009年 09月 23日
草津白根山:花
e0134713_21321657.jpg

草津白根山ハイキング中に見かけた花たち。

e0134713_21372288.jpg
以前、他の登山の時に見た花と同じだと思うので調べもしないで書くが(慢心)、アキノキリンソウかな。

e0134713_2140202.jpg
ヤマハハコ。
手元の野草図鑑の写真だけで見れば、「ヤマハハコ」より「ホソバヤマハハコ」に似て見えるんだけど・・・。
図鑑のテキストでは、ホソバノヤマハハコの生えているのは長野・福井県以西でヤマハハコとは分布域を分けているとのことだから、白根山ならヤマハハコなのかなあ。

e0134713_2148232.jpg
ゴマナ。
野菊なのは一目瞭然だけど、野菊は種類が多いからどれだろう・・・なんて図鑑のページを総当たりしそうになる。

が、白根山サイトで「標高の高い草津白根ではこのゴマナが唯一の野菊」との記述を見つけ、図鑑のゴマナを参照したらドンピシャだった。
草津白根山への誘い

他に、オヤマリンドウやエゾリンドウの群生が所々にあって目立っていた。
標高2000mくらいの礫地で花を見ると、花って目立って綺麗なもんだなあと思う。
[PR]

by macchi73 | 2009-09-23 21:58 | 【自然】雑草、野草 | Comments(2)
2009年 05月 06日
手当たり次第剪定
春、庭の色んな植物がワサワサに繁って徒長している。
毎日見慣れていると気にならなかったが、旅行から戻って久しぶりに見たら「なんという野方図な庭!!」と呆れてしまったので、手当たり次第にザクザクと刈り込んでみた。

e0134713_19213369.jpg

剪定屑が、大きなゴミ袋一杯分。
半分くらいはあちこちで巨大化していた白妙菊だ。挿枝すればまた簡単に殖えるんだけど、これ以上増やしても仕方無いよな・・・。

大株になっていたビオラノースポール、デージーなんかを花ごと刈り込んだので、庭がちょっと寂しくなった気分。夏までにもう一回咲いてくれるかな。
[PR]

by macchi73 | 2009-05-06 20:22 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)
2008年 11月 24日
2008年11月の庭
今年は11月の頭から朝は10℃近い冷え込みで、12月初旬の冷え込みと言われていた。
庭に繁っていた雑草もいつのまにか姿を消し、寂しいようなすっきりしたような。
カエデがそろそろ紅葉してきた。見頃はもう少し先っぽい。

e0134713_2147355.jpg


他、だいぶ寂しくなってきた庭を彩ってくれる植物たちの様子はこちら>>
[PR]

by macchi73 | 2008-11-24 21:25 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)