「ほっ」と。キャンペーン
タグ:群星 ( 3 ) タグの人気記事

2011年 05月 17日
群星、咲き始め
e0134713_8173358.jpg

また一日雨。
でも帰宅する頃には上がって、雨上がりの庭になっていた。

仕事はちょっと大掛かりなものが立て込んでて、子どもたちのイベントも多いこの頃。
なんだか目の前のものをこなすのが精一杯。読まなくちゃいけない紙がいっぱい。
調子が良い時は時間と自分の関係が前重心って感じなんだけど、今は後ろ重心だ。
いつも後ろにズルズル何かを引き摺ってるみたいで、身も心も重たいなあ。

ま、そのうち立て直す。
今月はブログを毎日更新ってやってみようとか思ったけど、案外難しいもんだね。

薮になった群星に、花が咲き始めた。
まだ満開には遠いけど、薄藍色の夕方に、白い小さい花は似合ってる。

e0134713_8185785.jpg
群星は、成長が早くてすぐに大きな薮になる。

見事と言えば見事だけど、ちょっと圧迫感もあるなあ。
来年は、庭の縁の方へ移動しようか。

上の写真の縁台は、手作り縁側の取り外し可能部分。
この時期、庭に遊びにくる人が多いので、あちこち移動して活躍している。

我ながら工作上手だ。なんて自画自賛。ふ。


[PR]

by macchi73 | 2011-05-17 22:30 | 出来事・その他 | Comments(2)
2010年 05月 18日
群星
郡星の育て方:
●育て方はバラに準ずる。
●花期は春。ー季咲き。
●蕾は赤いが、咲くと白。房咲きで花付きが物凄く良い。
●つるが薮状にビュンビュン伸びる。植え場所は広めにとった方が良さそう。


2010/1
月桂樹に絡めてバラのアーチっぽくしたいなと思い、植え付けた。

2010/5/15
初年度から素晴らしい花付き。
ただ、さすがにまだ草丈は低いので、足元でもくもく咲く感じ。
蔓が伸びて、上から流れるように咲いてくれれば綺麗だろうなーと思う。

e0134713_2229100.jpg

2010/5/21
株元からびゅんびゅんシュートを伸ばして薮のようになっている。
もっと広い場所に植えれば良かった……。冬になったら場所を移そうかな。

e0134713_22353100.jpg
アンジェラと絡まりあって密集しすぎ。株立ちになり過ぎ。

e0134713_225890.jpg
飛び出すシュート。
爆発気味。



2012年
あまりに株がぐんぐん大きくなるので、ちょっと邪魔になってしまって(酷い!)、庭隅に移植した。
他に邪魔にされたバラの仲間(モッコウバラ、トキンイバラ)と一緒になって、白薔薇ゾーンを形成している。
白薔薇って巨大化しやすいのか?


[PR]

by macchi73 | 2010-05-18 13:54 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2010年 01月 30日
バラのアーチ
e0134713_1855517.jpg

さあ、今日は明るいうちに帰って庭仕事でもするか〜!と浮き足立つ土曜の午後。

もうバラは増やすまい、特に誘引作業が必要なツルバラは!と思っていたのに、「芳香」「トゲが無い」との魅惑の謳い文句にやられて、つい2鉢セットでつるバラを購入してしまった。花屋トラップ。
どうも冬の殺風景な庭を見ていると、夏の過密状態のことなど忘れて、ついつい大物を増やしてしまう傾向が・・・。反省。

つるスターリングシルバー
とげが少なく、香りの良いツルバラ。
花径は8cm, 四季咲き。
タグの花色は何とも言いがたい微妙繊細な灰藤色。
こういう色の花はうちの庭に無いもの、一本くらいあっても良いよな、と自分に言い訳。

群星
早春に小さな花が房咲きになるつるバラ。
微かに香り、トゲがなく非常に丈夫。

ところでツルバラを入手した時に誰もが悩む(?)のは、誘引場所だろう。
新たに誘引場所を作るのは大変だし、ガーデン資材は不要になった時の処分が大変なんだよなー。
そこで今回は、菜園のヤナギと月桂樹の太い枝を縛って簡易アーチを作り、そこに誘引してみることにする。

そんな手抜きで上手くいくのか?とは思いつつ。
いつかはバラのアーチなるか。

2010/5/24
スターリングシルバーの花盛りの写真を撮り逃してしまったが。
スターリングシルバーに遅れて、群星とアンジェラが咲き始めている。
アーチの上の方まで蔓を這わせられるのは、来年になりそうだな。

e0134713_2249724.jpg

2011/5/22
更に一年たった。
なんて言うか……緑が濃くなっただけで、バラがそんなに目立たない。
これじゃ、緑のアーチだ。失敗か。

e0134713_21545819.jpg

e0134713_21561063.jpg「トンネル大好き。
別にバラじゃなくても良いじゃなーい!」

そう言っていただけると嬉しいです。


が、アーチをぐるりと回って裏から見ると、群星もアンジェラも満開だ。
しかも、枝垂れた枝で、子どもが通れる自然のトンネルも出来ている。
門や窓から花が見えないのは残念だけど、まあこれはこれで良しとするか……。

e0134713_21583537.jpg

よし、ここを裏アーチと名付けよう。


[PR]

by macchi73 | 2010-01-30 18:56 | 庭仕事・収穫 | Comments(2)