「ほっ」と。キャンペーン
タグ:水仙 ( 5 ) タグの人気記事

2014年 04月 07日
レプレット(水仙)
e0134713_22342097.jpg

レプレットの育て方:
●育て方は水仙に準ずる。
●レプレットは花持ちが悪く、3日程度しか保たないらしい。球根を太らせるためにも早めに切花にするのが良いかも。
●我が家の庭って、水仙の球根は沢山出てくる(前の住人が植えてたっぽい)のに、いまいち花付きが良くない。日当りは良いし、葉は枯れるまで切らないようにしてるのに何故だろう……。思い当たる原因といえば、7,8年、全然植え替えしてないことか。今年は夏に掘り起こして植え替えしてみようかな。


大きな水仙が咲いた。アプリコットカラーでヒラヒラしている。
そういえば、末っ子が水仙好きだというので去年豪華な水仙の球根を買って埋めたのだった。

e0134713_2234309.jpg品種名はレプレット。

八重咲きの大きな花で、赤みのある微妙なオレンジの色味が綺麗。


ワクワクしながら娘を呼んだ。
どう、この水仙?と聞いたら、「おー、豪華だね」とアッサリしている。

でもピノコはこっちのが好きだな、と娘が指した先には普通の水仙が……。
こういう小さい花でー、葉っぱがシュッとしててー、お姫様じゃなくて少し貧乏な娘っていう感じが好きなの、ハカナイっていうんでしょ、と言う。

えー、貧乏と儚いは違う……と思いつつ。
水仙が好きってわざわざ言うってことは、いかにも水仙らしいタイプを好むのは当たり前か、と納得した。

でもレプレットも綺麗だよね。ね?
e0134713_22343716.jpg

[PR]

by macchi73 | 2014-04-07 23:33 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2012年 02月 03日
春 in 大寒波
日本全国がブロッキング現象による(?)記録的寒波 & 大雪に見舞われてるっぽい今日この頃。
仕事の都合でお昼に帰宅したら、日陰に、まだ溶け切らない雪だるまが見えた。
メジロが食事に来ている。今年は食べ物、少なさそうだもんなあ。

(写真はクリックで拡大可)
e0134713_16435130.jpg

足元に小さな水仙が一つだけ咲いているのを見つけた。
お、今年の一番乗りだ!

寒い中にも、春の兆し。

……あ、今日は立春か。
種まき、じゃないや、豆まきしないと。

e0134713_16433371.jpg

[PR]

by macchi73 | 2012-02-03 16:56 | 出来事・その他 | Comments(2)
2010年 03月 21日
スノーフレーク(スズラン水仙)
スノーフレークの育て方:
●花期は3〜4月。
●秋に植え付ける。寒さに強く、日照にはうるさくない。
●掘り上げは不要。植えっぱなしにしておくと、自然に増えていく。
●球根に栄養を行かせるためには、花が終わったら花殻を摘み、葉は枯れるまでそのままにしておくこと。花後に液体肥料。


自分で植えた訳ではないが、春になると所々で咲いている。
小さい緑の点に縁取られた、白いベルのような形の花が可憐。

掘り上げ不要でどんどん増えると読んだが、もう4年くらい経つのに、そんなに増えていない。
施肥や花殻摘みをしたことがないせいだろうか。

e0134713_1952597.jpg

2010/4/10
あ、でも気付いたら結構増えてるや。
最初にあった場所とは違う場所で何株か咲いている。
庭仕事で土を掘り返した時に、球根があちこち運ばれたんだな。

e0134713_21301663.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-03-21 19:54 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2009年 02月 15日
スイセン
水仙の育て方:
●花期は2〜4月。
●日当たりと排水のよいところに植える。
●肥料はたくさん与えない方が良い。
●花が終わっても葉は切ってはダメ。
●7月頃に球根を堀り上げて、手で分球して植え替えする(が、やったことはない)。


2006/11
庭のあちこちから沢山生えて来た。葉ばかりだけど。

2007/1
葉がみんなヒョロヒョロ徒長して倒れている。ちょっとみっともない。
2007/2
初めて一株咲いた。案外可愛い。でも、葉っぱが長い割りに小さい花だなあ!
今年球根を太らせれば、来年はもっと立派に咲くのか?

e0134713_15153555.jpg
2007/5
今年は葉ばかりでて殆ど咲かなかった球根だけど、来年は群生するようにまとめて幾つかの場所に埋めてみた。どれが何の球根か分らない(近所のおばさんが言うに、前の住人は色々水仙を植えてたというから水仙なんだろう)が、それは来年のお楽しみ。

2008/2
今年もニョキニョキと葉が生えてきた。
狙い通り、群生させることで葉っぱは倒れないみたい。今年は花がついてくれると嬉しいな。
2008/3/14
あちこちで花をつけ始めた。
蕾も順調にあがって来ていて、今年はまだまだ沢山咲きそう!

e0134713_1918484.jpge0134713_19183216.jpg


2009/02/15
今年は去年・一昨年には咲かなかった群れが一番最初に咲き始めた。
これまでの水仙と形がちょっと違う。
調べてみたら、「房咲き水仙」ってやつっぽい。花はかなり強く香る。良い匂い。

e0134713_1551985.jpg

2009/4/4
金木犀の株元で、大きな花が黄色く光っている。
この水仙も、今年初めて見たタイプ。花径が大きくてヒラヒラしてて、なんか豪華。

e0134713_19424057.jpg

[PR]

by macchi73 | 2009-02-15 15:52 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2007年 03月 17日
ティタティタ
ティタティタの育て方:
●花期は1〜4月。
●とにかく日当りの良い場所に植えることが大事。
●7月に分球。10月に植え替え。


e0134713_1251886.jpg
2007/3
庭のあちこちから水仙らしき葉が沢山出現しつつも、全く花が付かないのに業を煮やし、近所の花屋さんで花付きの鉢を購入してポスト脇の一番良いところに植えた。黄色い花が可愛い。
2007/8
花が終わり葉が枯れてしまった球根を堀り上げて、西側に移植。

2008/1
移植した先でも葉を伸ばして来た。今年は積雪が酷い上に、繁ったマーガレットでやや日陰っぽい場所になってしまったけどちゃんと咲くかな。
2008/3/14
今月に入って蕾をつけた。
積雪でマーガレットが枯れたのが良かったのか、春だから咲いただけなのか。
最初は地面にへばりついてヨレヨレで、「大丈夫か」って感じだったけど、暖かくなったら茎がちゃんと立って咲き始めた。

e0134713_1923524.jpg

2009/3/14
去年の写真から丸一年。
娘のベンチに続く小径のすぐ脇で、よく踏みつけられながらも今年も健気に群れ咲いている。
なんとなく、年々背丈が低くなってる気がしないでもないけど・・・。



[PR]

by macchi73 | 2007-03-17 19:21 | 栽培日記:冬の植物 | Comments(0)