タグ:レモングラス ( 1 ) タグの人気記事

2008年 10月 11日
レモングラス
レモングラスの育て方:
●株は大きくなるので広い場所に植える。
●寒さに弱いため、露地越冬は無理。冬は室内に取り込むこと(と聞いていたが、株が大きくなった今ではそのまま露地で越冬している)。
●4月、冬越しさせた株を根元から小分けにして植え付ける。根付くまで水はたっぷり与える。


2006/8
何故、露地越冬が無理だという面倒な植物をわざわざ庭に植えるのか?
それはご近所さんが「これ美味しいわよ」と持って来てくださったから。
2006/9
貰った時は一握りの繊細な感じの苗だったのに、結構な勢いで大株になってきた。
お茶にして飲むと美味しい。また、トムヤンクンを作る時にも重宝している。
2006/11
寒くなって来たので、鉢に取り込んだ。刈り込んで株元に新聞紙でマフラーして軒下に移動。冬越しできるか。

2007/3
暖かくなったので、地植えに戻す。
冬中、殆ど放置していたら、鉢の中では半分枯れて、半分は緑というところ。
2007/4
緑の葉が出てきた。まだ小さいけど、順調に復活への道を歩んでいるといった感じ。
2007/6
ロシアンセージとカモミールに埋もれてきたので、場所を移す。良い場所がなくて日陰に移すことになったけど、大丈夫かな。
2007/11
日陰でも繁りまくり。
これは案外丈夫じゃない?って感じなので、今年は地植えで冬越しにトライ。刈り込んで枯れ草をかけておく。

2008/2
冬に入っても根元は緑だし、このまま行けそうかな?と思っていたら、雪に降られた!しかも何度も。これはさすがに昇天だろうな。
2008/10
冬にはもうダメかと思ったけど、夏には息を吹き返して、去年よりちょっと小さめだけど元気に繁ってくれた。
ここまで復活するとは思わず、皇帝ダリアを近すぎる場所に植えてしまったため、繁るレモングラスを避けて、大きくカーブして育ってしまった皇帝ダリア・・・。
そろそろレモングラスは根元から刈り込んでドライハーブにし、根元はマルチングしておこう。
e0134713_19413412.jpg

2008/10/11
刈り込んだレモングラスをザバザバ洗って、吊るしておく。
ドライハーブになったら、少し小さく刻んで料理好きの友人たちにも分けようっと。
e0134713_21275054.jpg

2009/12/20
4度目の冬。
毎年元気に露地越冬してくれるし、もう防寒マルチングも何もしていない。越冬準備と言えば、冬前に地際で刈り込むのみ。
今年は特に大株に育ったので、半分を窓辺に吊してドライハーブにし、あと半分で精油を作ってみることにした(夫が、だけど)。

e0134713_2182782.jpg一攫み分を、玄関の花瓶に挿してみた。
カタカナ名を持つわりに、和風の趣き。
爽やかな香りも少し漂って、良い感じ。
[PR]

by macchi73 | 2008-10-11 21:29 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)