「ほっ」と。キャンペーン
タグ:リコリス ( 3 ) タグの人気記事

2016年 07月 21日
ネオンカラーのリコリス(紫狐剃刀)
e0134713_13122162.jpg

雨続きで毎朝憂鬱。こういう時は本当なら家で静かに過ごしたいよなあ……とか思って、音楽かけてパジャマ姿でぐずぐずしてる。夏休み時期ということもあり、私以外は誰も起きてこない。一人ぼっちで暗いリビング。


 BGMはピアノアルバム『三月のワルツ』。ジャケット買いだが成功。


くそう、出勤億劫だなー、雨どんくらいかなーと、サンダルはいて様子を見に出る。

……うわー、ドシャドシャ降ってる(素足が泥はねだらけ)。
……ぎゃー、庭が荒れてる(気が滅入る)。

そしたら、鬱蒼とした暗い緑の庭隅に、ぽつんと光るピンクを発見。
なんだなんだ!?と寄ってみたら、夫が刈り残した藪の中に、唐突な感じでリコリス・スプレンゲリが咲いていた。鮮やかな青みのピンクが目にしみる。

雨に濡れながら、花についた水滴と不思議な花色をしばらく見下ろす。毎年思うが、青とピンクのグラデーションって、なんか蛍光色っぽくて人工的な感じがする。それから辺りを見回したら、他にもポツポツ咲いてる花があるのに気づいた。食べ頃になったブラックベリーも点々と。

じわじわ気分が変わって、写真何枚か撮って、着替えしてコーヒー飲んで出勤。
雨って綺麗。荒廃も綺麗。
e0134713_12481271.jpg
e0134713_1248106.jpg
e0134713_1248982.jpg
e0134713_1248763.jpg

[PR]

by macchi73 | 2016-07-21 07:00 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(5)
2013年 08月 25日
リコリス・スプレンゲリ(紫狐の剃刀?)
e0134713_21282567.jpg

雨後にいきなり庭にニョキッと生えて来た花がある。
お、夏水仙だ……と思ったけど、いつもの夏水仙とは違って青味が強い。咲く時期としてもちょっと遅めのようだ。

調べてみたら、リコリス・スプレンゲリっていう花っぽい。
そういえば、夏水仙(前も何の花だか迷って調べまくった)とはまた別に、前に球根を植えたかもしれない。

webで検索すると、リコリス・スプレンゲリの和名はムラサキキツネノカミソリ(紫狐の剃刀)だと書かれていたりしたけど、どうなんだろう?

正直、色々調べてみたが、リコリス・スプレンゲリ、ムラサキキツネノカミソリ、ナツズイセンの外見での区別ははっきり分からなかった。どれもすごく似てるんだもんなー。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今週は他所の庭ばかりを連続で投稿していたので、久々に我が家の庭の様子をアップ。

e0134713_2128987.jpg

今日の涼しい雨で、なんだか庭の草の様子には、微かに秋の気配が混じって来たように思える。

e0134713_21345647.jpg

しかし、今週アップしたどの庭よりも一番自然に遠い場所にあるうちの庭が、一番自然任せ(……単に荒れてる……)ってのは、どういうことか。反省。
e0134713_2127570.jpg

[PR]

by macchi73 | 2013-08-25 21:41 | 栽培日記:秋の植物 | Comments(5)
2009年 07月 28日
ムラサキキツネノカミソリ? ナツズイセン? → 夏水仙
リコリスの育て方:
●狐の剃刀にしろ夏水仙にしろ、同ヒガンバナ科 (リコリス)に属する。リコリスは概して丈夫で施肥も不要。
●過湿を嫌う。少し乾燥気味くらいの方が良い。
●数年は植えっぱなしにする。増えて来たら夏に分球する。


2008/3
雛祭りに夫の実家に帰省。庭の苗をくれるというので、前々から可愛いと思っていたペールピンクの小さな百合のような花を咲かせる球根を分けてもらってきた。勝手に増えて庭中に咲いている花で、名前は不明とのこと。

花の姿から調べたら「紫狐の剃刀(ムラサキキツネノカミソリ)」か「夏水仙(ナツスイセン)」のどっちかっぽいんだけど、どっちだろう。
webで検索したところ、夏水仙なら7月末〜8月にかけて開花するが狐の剃刀なら8月末〜9月に開花するらしい。開花を待つしかないか。
花期以外に見分け方って無いのかなあ。

e0134713_22145574.jpg

2008/4
春の間、葉っぱはグングン伸びて地面にだらんとなったりしてる。見栄え悪し。
でもこうやって、花のためのエネルギーを光合成して蓄えてるってとこか。

2009/7/28
忘れていたが、気付けば庭のあっちこっちで咲いている。
この時期咲くってことは、ナツズイセンの方だったのか。

e0134713_0443210.jpg

e0134713_0445135.jpg
花が咲く頃にはすっかり葉っぱは無くなって、茎と花だけの不思議な姿。
その振る舞いは彼岸花に似てる。

[PR]

by macchi73 | 2009-07-28 20:28 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)