タグ:ヤマボウシ ( 2 ) タグの人気記事

2014年 09月 29日
ヤマボウシの実
e0134713_23571428.jpg

「暑いな〜早く秋にならないかな〜」なんてちょっと前までブーブー言ってた末っ子を黙らせるべく、「Wait and see, 庭がアゲラタムで埋め尽くされて彼岸花が咲いた頃から気温がグッと下がるであろう、ナムナム」……なんて話していたら、本当にお母さんの言った通りになった!凄い!占いみたい!と驚かれる。

私もちょっと驚いた。
庭の植物の移り変わりを毎年記録してると、自然の中の兆しとかリズムってのが感じられて面白い。
毎年決まった同じようなことが起こるけど、毎年ちょっとずつ違うとこがある。

今年の庭のちょっとした異変としては、庭のヤマボウシが実をつけた。
これは苗を植え付けた2008年以来の出来事。

この果実って食べられるらしい。
試しに摘んで、ブドウみたいにチュルッと食べたら、ネットリした独特の食感がある甘さで、秋なのに南国フルーツを思わせる味わい。野生の果実としては、かなり面白いイケル味だと思う。
甘い!これ美味しいよ!と、末っ子にも好評。
e0134713_23571777.jpg

ただなー、プチプチした種が入っているのと、皮がちょっと固くてジャリジャリしてるのが勿体ない感じ。皮の食感はそのまま食べてもザラメみたいで美味しいと書いてある記事もあったけど、やっぱりちょっと食べにくいと思う。

で、いつものようにお菓子にトライ。
生で全部食べちゃおうよーという末っ子を制して、「どうせなら一手間かけて、もっと美味しく食べようよ」と、桃と一緒にカスタードパイに焼いてみた。
e0134713_2357205.jpg

で、その結果……

ヤマボウシの実は、生で食べるのが一番美味しい。

パイに焼いてみても、ブチブチした種もジャリジャリした皮も、無くはならないのであった。
そして生で食べた時は甘いと思った味も、桃やカスタードと並べると目立たなくなり、かわりに野生の微かな苦みが目立つようになってしまう……。

今回の一手間は失敗。ま、こんなこともある。
[PR]

by macchi73 | 2014-09-29 23:56 | 【庭】収穫、料理 | Comments(4)
2008年 04月 30日
ヤマボウシ(ミルキーウェイ)
山法師の育て方:
●花期は5〜6月。
●10月に赤く熟す実は食べられる(かなり美味しいらしい)。
●2月に施肥。
●剪定をするなら紅葉して落葉した後に行う。それ以外だと樹液が出て弱ることがあるらしい。


2005/6/10
岐阜旅行中に泊った旅館の裏山に、巨大な花木を発見した。花がたわわ過ぎてちょっと怖い。
帰宅してから調べるに、どうやら「ヤマボウシ」かな?
『実が美味』との情報をあちこちで得て、俄然興味が沸く。食べてみたいなー。

e0134713_0133413.jpg

2008/1
50cm程の枯木状の小さなポット苗が売られているのを見て、「ヤマボウシ…あ、実が美味しいってヤツだ!」と部分的に記憶が蘇り、つい購入してしまう。購入後、「そう言えば巨大になるんだっけ」と思い出す。…まあ、剪定で何とかなるだろ。
2008/4
恐れていた程には樹高も伸びず、現在1m程。枝もそんなに横に張らないので邪魔にはなっていない(今のところ)。
枝先に球体ができている。これが美味しい実になるのか。

e0134713_013479.jpg
2008/5
球体の周りの葉っぱっぽかったところが、少しずつ明るい色を帯びて、花びらっぽくなってきた。調べたら、この花びらっぽいのは総包片という部分らしい。

e0134713_22222366.jpg
2008/5/27
総包片が真っ白になった。綺麗。

e0134713_2153897.jpg

2008/9
実が色付いて来たのでワクワクして待っていたが、この所の豪雨続きで、なんだか白茶っぽく傷んで来た・・・。結局、今年は食べずに終わる。

e0134713_235788.jpg

2008/12
秋には紅葉する。真っ赤というより、オレンジだが綺麗。

e0134713_17383589.jpg

2009/1
冬の間はこんな感じ。落葉樹。
綺麗なフラクタル図形だ。

e0134713_21262446.jpg


2010/6/20
あれ、今年は花が咲かないし実もつかない……。
葉は繁り、樹高はかなり急に伸びている。木の成長の方にエネルギーを使っちゃったかな?

2011年、2012年、2013年
ヒョロヒョロ伸びるだけで、花も咲かなければ実も付かないで3年過ぎた。

2014年
植えて6年、やっと再び花と実が。
[PR]

by macchi73 | 2008-04-30 00:18 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)