「ほっ」と。キャンペーン
タグ:メロン ( 2 ) タグの人気記事

2015年 06月 06日
ちびメロン、ちびメダカ、ちび子ども
e0134713_19383533.jpg

庭の睡蓮鉢が日光不足っぽいので、ガタガタやって日向に大移動したら、せっかく澄んできていた水がまた濁ってしまった。ちぇ。

移動中、水面に時々何かチラチラ動くものがあるのに気づく。よくみたらメダカの稚魚たちだった。びっくり。

いきなりメダカが自然発生するはずもないので、たぶん水草に卵がついていたのかな。ここに金魚たちを入れたら、メダカの稚魚は全部食べられてしまいそうだ。ということで、金魚を放つのはちょっとペンディング。

e0134713_19394023.jpg
写真だと見えないけど、ピコピコ動く稚魚がいる。

それから、庭の「ころたん」に10個ほど果実がついているのを見つけた。おおっ、すごい!

10個だとちょっとなりすぎかもしれないので、まだ小さい果実をいくつか摘果する。
メロンは途中で肥料切れを起こすと失敗すると読んだので、明日にでも追肥してみよう。

e0134713_19395935.jpg
手に持ってみると、ずっしり重い。

これは今年は期待できそうだ!


摘果した果実を見て、ねえ、ねえ、これナイフで切ってみて良い?食べてみて良い?とソワソワする娘。うん、好きにして良いよと、私は一旦退場。

しばらくしたら、娘に呼ばれた。
「お人形をつくってチビメロンを食べさせてみたから見てー!」と言う。
行くと、作ったばかりのお人形と、前に作ったキノコの模型やニードルフェルトの動物などが配置されていた。このお人形、お母さんの真似して、お花用の針金入れてポーズとれるようにしたんだよーと得意そうだ。

でさー、いっこお願いがあるんだよね、とニヤリ。
「ピノもこの仲間に入れてほしいんだ、お母さん写真作れるでしょ?」と、いかにも美味しそうなポーズをとる。それで写真をパチャッと撮って、人形たちの隣に配置したら、ウヒヒ、やったー、と喜んだ。こうやって色んな世界に本当に入れたらいいのになー!と言う。その気持ちわかる。

e0134713_19403497.jpg
いかにも美味しそうな仕草の娘。
メロン美味しかったの?と聞いたら、「うーん、キュウリの味だったね」と言った。

[PR]

by macchi73 | 2015-06-06 19:54 | 出来事・その他 | Comments(5)
2015年 04月 29日
お手軽おうちでネットメロン「ころたん」
e0134713_1216173.jpg

ころたんの育て方:
⚫︎本葉5枚で親づるを摘芯する。
⚫︎摘芯後10日くらいしたら、元気な子づるを3本だけ残して他の子づるは取り除く。
⚫︎子づるの8枚までの葉のつけねから出た孫づるは全て取り除く。あとは伸ばしっぱなしでOK!
⚫︎伸びた孫づるは、路地なら這わせても、支柱に巻きつけて上に伸ばすなのでも良い。
⚫︎確実に実を収穫するためには、人工授粉を行うこと!受粉後1ヶ月半くらいで収穫。
⚫︎果実が卵大になったら追肥する。
⚫︎詳しくは「ころたん」公式サイトで:http://www.sakataseed.co.jp/special/korotan/


暖かい祝日。世間ではGWが始まったりしている。
気温も充分に上がってきた感じなので、朝早くから衣替えをして家中のタンスの中身をペラペラの夏物に入れ替えた。それから続いて、夏のための家庭菜園の準備に入る。せっせと動いていると半袖でも汗をかいたりして、なんかもう、気分はすっかり夏だ!

今年の菜園の目玉はメロン。
品種は「ころたん」と言って、宣伝文句を信じるならば、簡単に栽培できる家庭菜園向きのメロンだという。サイズは片手にすっぽり入るくらいの小粒なミニメロンで、一株に10個くらい作ることができるらしい。これまでメロン・スイカ系は全て失敗しているが、今年こそは!と期待しつつ……。

「露地栽培・行灯仕立て」「露地栽培・地面を這わせる」「プランタ栽培で垂れさせる」の3パターンを試してみることにする。
e0134713_12162366.jpg

一応、目安としては、次のようになるかなーと予想。世話、忘れないようにしよう。

⚫︎4月29日:苗の植え付け。まだ朝夕に低温がくるかもしれないから、温室ドームは被せておこう。
⚫︎5月 6日:親づる摘芯
⚫︎5月半ば:子づるの整枝(プランタでは2本、路地では3本に)
⚫︎5月中に必要そうなら追肥(葉の色が薄くなったりしたら)
⚫︎6月上旬:孫づる整理。行灯仕立ての誘引。
⚫︎6月:花が咲いたら人工授粉。受粉は朝イチに行うのが良いらしい。
⚫︎7月:果実が卵大に膨らんだら追肥。拳大になったらお絵描きしてみる。
⚫︎8月:収穫。室内で1週間くらい追熟すると美味しいらしい。


ちなみに、菜園の準備をしていたら、少し離れた場所にブロッコリーが生えているのを発見。去年のブロッコリーの零れ種か、収穫し忘れたのが今頃大きくなったのか……。ありがたく収穫して、ランチに食べたら甘くて美味しい!!
e0134713_1218060.jpg

今年もいろいろな収穫の楽しみがありますよう。
[PR]

by macchi73 | 2015-04-29 12:24 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(2)