「ほっ」と。キャンペーン
タグ:ボリジ ( 1 ) タグの人気記事

2014年 05月 29日
ボリジ(瑠璃苣; ルリヂサ)
e0134713_2315483.jpg

ボリジの育て方:
●花期は5〜10月。よく枝分かれし、瑠璃色の花をたくさん咲かせる。
●若葉や花は食用にできる。葉はキュウリっぽい風味。
●アドレナリン分泌を促すので鬱などに効能があるらしい。
●種で増やす。種まきは秋か春。寒さに強い1年草なので、秋に種をまく方が大株になる。
●乾燥気味の土壌を好むが、高温多湿にはやや弱い。


去年種まきしたボリジが庭で咲いている。夏の空みたいな綺麗な色だ。
砂糖漬けにして食べられるというから植えてみたんだけど、このところ毎週末予定が入ってしまい、なかなか試せずにいる。
それに砂糖漬けは今月、ほかの草花で試しちゃったばかりだしなあ。

砂糖漬け以外に手軽なレシピないかなーとwebを検索してみたら、ボリジはワインと一緒に飲むと気力が沸くとwikipediaに書かれていた。それ簡単そう!やってみよう。

で、白ワインに浮かべてたら、青かった花がピンク色になった。
これってマロウのお茶がレモンで変色するのと同じ色調の変化だ。
どちらもアントシアニンという色素の働きで、phが酸性に傾くと赤っぽく、アルカリ性だと青く発色するようだ。

最後にワインを吸った花を食べたら美味しかった。
古代から気分を高揚させる草と言われていて、中世騎士の発奮薬だったりしたらしい。
ふーん、なんか格好良い。私も元気出るかな。
e0134713_231577.jpg

レモンで魔法のようにパッ!と一瞬で色が変わるマロウティーとは違って、
ボリジワインはじわじわゆっくり変色する感じ。

[PR]

by macchi73 | 2014-05-29 23:06 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(5)