タグ:ブルーベリー ( 13 ) タグの人気記事

2012年 09月 19日
庭のブルーベリーのヨーグルトアイス
e0134713_1755464.jpg

ヨーグルトアイスクリームの作り方:
(1)生クリーム1パック(200cc)を、ヨーグルトと同じ程度のとろみ加減まで泡立てる。
(2)(1)の生クリーム1パックと、無糖のヨーグルト2パック(400cc)を混ぜ、フルーツと蜂蜜を投入する。
(3)冷凍庫に入れ、1時間半ほどして固まったら全体をかき混ぜる。食べるちょっと前に出して、もう一度かき混ぜておく。


秋の夕、夫が今年最後のブルーベリー収穫をしてくれていた。
これっぽっちの収穫で何作れるかなーと考え、またもや(!)アイスクリームを作ることにした。
一つのことに凝るタイプ。
e0134713_17553178.jpg

が、毎日生クリーム2パックを食べていては、カロリー摂取量が大変なことになる。生クリームを減らしたアイスはできないか……と考えて、今回はベースをヨーグルトにして作ってみた。これなら生クリームは全体の30%程度。ちょっとはマシかも。

e0134713_1758747.jpg
(1)の生クリーム泡立てステップは、パックのままブンブンと2, 3分振り回せば、洗い物不要でちょうど良いとろみになる。

これから摂取するカロリーを先に幾らかでも燃やしておくという意味でもお勧め。ただし疲れる。

カロリーも洗い物も気にならなければ、ビーターを使うが良い。


甘酸っぱいリンゴのバターソテーに添えて、朝食にした。
味はあっさり爽やか。

生クリームよりもヨーグルトの方がそれ自体に味があるので、意外に甘み控えめでも良い感じ。
生クリームより早く固まるので、急いで作りたい時にも良いと思う。
e0134713_17555636.jpg

[PR]

by macchi73 | 2012-09-19 06:00 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
2012年 08月 23日
庭の日除けを作る
e0134713_20564267.jpg

子供たちは外で遊びたがるが、昼は庭の日差しが凄い。
日射病になられても困るので、庭の菜園部分(一番カンカン照りの場所)に簡単な日除けを作ることにした。

と言っても、家にあった布切れを数枚ザクザクとユルく縫い合わせて、フェイジョアと月桂樹の間にひっかけて垂らすだけ。20分程で完成。
娘たちのドレスを作った残りの布地を使ったら、色んな花柄がヒラヒラして、なんだか女の子専用天蓋スペースって感じになった。

足元はクリーピングタイム、オレガノ、弟切草やカモミールに覆われた地面なので、歩くと良い匂いがする。
晩生のブルーベリーもちょうど食べ頃になってきてて、つまみ食いにも良い感じ。
e0134713_20565448.jpg

すのこベンチの下に蚊取り線香を配置して、ちょっとした寛ぎの小部屋完成。
「おお!涼しくて良いね〜」と娘。

最後に、これまで集めた虫の抜け殻をくっ付けたりして、飾り付けする。
お、花柄だらけのスウィート感が薄れて、男の子とも一緒に遊べる感じの空間になったかな(?)。これぞ昆虫パワー。
e0134713_205703.jpg

夏休みも残り僅かになっちゃったけど、あともう少し、いっぱい楽しく遊べると良いね。
e0134713_20571598.jpg

[PR]

by macchi73 | 2012-08-23 21:00 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(4)
2012年 06月 10日
ツリーベンチ
e0134713_21305122.jpg

現在、庭にはブルーベリーの木が4本ほどある。
リベイル、サンシャインブルー、ティフブルー、パウダーブルーのはずだが、移植しているうちにどれがどの品種か分からなくなってしまった。

が、本日、そのうちの一本だけが食べ頃になっているのを発見。
ということは、これは早生品種のリベイルっぽい。

他の3本にも緑色の果実が沢山なっているが、収穫はまだ先のようだ。
以下、覚え書きとして、それぞれの収穫時期を。

→我が家の早生品種(サザンハイブッシュ系)
●リベイル・・・収穫は6月初旬〜下旬。
●サンシャインブルー・・・6月下旬〜7月上旬。

→我が家の晩生品種(ラビットアイ系)
●ティフブルー・・・8月〜10月。
●パウダーブルー・・・8月〜9月。


ところで、最近ツリーハウスの本を何冊か読んでたら、庭にも欲しくなってしまった。
で、ハウスは無理なので、ヤナギイチゴの幹を利用してツリーベンチを作ってみた。
娘の腰くらいの高さしかないけど、横からちょこっと登って行く感じで、そこから柳イチゴの大きな枝にも登れるようになっている。
夏には木陰になる場所だから、きっと涼しいと思うんだ。

さっそく両手にいっぱいブルーベリーを摘んで、ツリーベンチで食べてる娘。
見晴らしどうかな?(ってほど、高さを出せなかったのが残念だ)

e0134713_2130569.jpg
最近、でたらめ歌のメロディーが複雑になってきていて、たまにちょっと格好良い……。


[PR]

by macchi73 | 2012-06-10 21:47 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(2)
2011年 09月 24日
台風一過、庭木の剪定、断捨離
台風15号は大きいヤツだった……。
庭は、樹木の枝が折れたりして大変な有様。しかも急に肌寒くなるし。

ちょうど連休でもあったので、夫は庭の片付け、私は衣更えを含む屋内の片付けを行うことにした。
何故いつもと逆の縄張りかと言うと、流行りの『断捨離』を行うため、愛着(執着?)の少ない方面の片付けを行ったのだが……。

ガタゴト押し入れを片付けている間に、チラッと庭を確認して、声にならない悲鳴を上げる。
モサモサに繁っていたフェイジョアが丸裸だ!!
ああー、果実の収穫後に刈り込もうと思っていたのに!今年は豊作のはずだったのに!
……でも断捨離だから仕方が無いのか。何でも捨てるのか。そうなのか。

e0134713_23443043.jpg夫が裏庭に行く前に「ヤラれる前にヤレ!」と、残っているブルーベリーの果実は全部まとめて収穫した。

今年の収穫はこれでおしまい。
ブルーベリーよ、お疲れさま。

この後は、サルナシとアケビの果実が収穫を待っている。

そっちはまだ刈らないでね、夫。


一方、夫の方も私がまとめて縛り上げた雑誌類などを気にして一々確認している。
信頼しきっていない二人の間に密かに高まる緊張感。

最後は、がらーんとした部屋やスカスカになった庭木を見て、「いやー断捨離ったねー。働き者だねー」とお互いに苦笑い。
でも気付いたんだけど、断捨離ってどういうものなのか、単語しか知らないんだよね。
ソースを二人とも読んでいない。本当にこれで良かったのか?

とばっちりを受けて断捨離させられた子供たちも「二階(子どもエリア)も終わったよー」と合流して、ガラーンとした家と、ギュウギュウ詰めになった納屋を見る。
納屋に分類された諸々は、これからゴミの日などに出していかなくてはなるまい。
面倒だ。大変だ。もう物は増やすまい……とは言っても、植物はこちらで増やさなくても、勝手に繁殖して増えちゃうのさ。イヤホントに。

e0134713_0515716.jpg「疲れた〜!ところで誕生日祝い(そうだった!)はフランス料理が食べたいな」という上の子の要望で、夜は外食に出た。ジョン・バーニンガムの真似をして「ねえ、どっちなら食べられる?カタツムリとガチョウの胆」とか言って末っ子に嫌がられる。

しかし「外食は台所を汚さなくて良いからイイネー!」と、なんだか目的がおかしくなっている気もする。断捨離恐るべし。


ほろ酔い加減で帰宅してからは皆でボードゲームなどの勝負となる。
ゲーム後、用具が常に無くキチッと定位置に戻されたのを見て感動。これも断捨離効果?
「いつも綺麗に使ってくださりありがとうございます」という駅のトイレの張り紙をふと思う。そんな誕生日の夜。満腹だ。ゲームも全勝したし、幸せ(大人げなし)。


ジェンガ ウルティメイト

普通のジェンガに、色のしばりがあって更に面白い。

負けると末っ子が突っ伏して泣く。


エジプト学 オシリス神の墓を求めて

中に「セネト」という古代エジプトのボードゲームが付いていて、これが結構面白い。
戦略も大事だが運も絡むので、小さい子でも勝ったりする。
本の装丁が豪華なので、意味なく持ち歩くのも楽しいらしい。

負けると末っ子が突っ伏して泣く。

スクラブル

単語力だけでは得点を上げられない点が面白くもあり悔しくもあり。が、とりあえず英単語を知らないと参加はできない。

「ピノコだけ一緒にやれないじゃんよー!」と、末っ子が突っ伏して泣く。


[PR]

by macchi73 | 2011-09-24 23:21 | 【その他】日記 | Comments(2)
2011年 08月 12日
庭のベリーのかき氷
e0134713_1949158.jpg

うー、朝から暑い……
シャキッと冷たい菓子が食べたくなって、冷凍しておいた庭のベリーでかき氷を作った。

むっ、すごく美味しい!!

作り方はとっても簡単。
冷凍しておいた果実に、水・砂糖・ラム酒を適当に加えて小鍋で煮て、冷蔵庫で冷やしてシロップとする。
そして家庭用かき氷マシンで作ったかき氷に、シロップと練乳をかけて出来上がり。

これはかなりのヒット。
本物の果汁かき氷の美味しさは、赤いだけの偽イチゴシロップとは一味違う。
ベリーじゃなくて他の果物でもイケそう。家に果物がある人にはオススメかも。

e0134713_1959592.jpge0134713_1959837.jpg

夜に涼しくなってからは、庭の整備。
Ameliaさんから株分けしてもらった、ツルバキア、ペルシカリア、アケボノアシ、カレックス、オキザリスを庭のあちらこちらに植え込む。
本当はもっとカッチリとデザインしてから植えたいんだけど、この猛暑で苗が傷むのが怖いので、まずは生育条件に合うと思われる場所に植えてみた。
おおー、緑一色の庭に色が増えて、これだけでもなんか良い感じ!

e0134713_20242917.jpg「根付いてくれよー」とお願いしながら、たっぷり給水。

この夏でしっかり苗が育ってくれたら、秋にはちょっと考えている庭の模様替えがある。
うまく行くかなー。楽しみだ。


涼しいはず夜の作業でも、汗ぐっしょりになってフラフラだ。
恐るべし、今年の猛暑。

お風呂で汗を流して、子どもたちと漫画本(テルマエ・ロマエを大人買い)を読みながらもう一回かき氷を食べることにする。漫画本で笑う受験生たち。古代ローマを知るためのこれも勉強……のワケは無い!

かき氷、今度は抹茶にしよっかなー。
なんか自分以外の家族全員が夏休み中なので、どうしても自分まで夏休み気分につられてしまうなー。
夏のおいしいかき氷。幸せ。


自家製シロップにはラム酒などのリキュールを加えるのがコツっぽい。
ただの砂糖+果実より、味にシマリが出てグッと美味しくなる。

amazon.co.jpで調べる


テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)

(by ヤマザキマリ)

古代ローマの浴場建築士が現代日本の様々な風呂場にタイムスリップする話。
主人公が真面目で可笑しい。
銭湯のフルーツ牛乳の美味しさに驚くエピソードを読んで、かき氷も知らせたくなった。
……けど、かき氷は結構どこでも古代からあった夏の贅沢品みたいだな。


[PR]

by macchi73 | 2011-08-12 20:38 | 【庭】収穫、料理 | Comments(4)
2011年 08月 07日
ブルーベリーとレモンのタルト
連休最後の日。
庭のブルーベリーを摘んで昼のデザートを作った。
今年のブルーベリーはなんだか果実がしっかりしている。嬉しいことだ。
去年一年間、結実させずに木を休ませたのが良かったのかも。
e0134713_2251510.jpg

定番のレモンパイのレシピにブルーベリーを加え、パイシートではなくクッキー台で作ってみた。このレシピは、あっさり爽やかな味で好きだ。
e0134713_22395573.jpg

それから家でエネルギーを持て余している子供たちを使って、部屋の掃除などする。
どたばたキャッキャ五月蝿い声も、今日で聞き納め(大げさ)かと思うと、名残り惜しい気がしないでもない……。

e0134713_22404156.jpge0134713_22404470.jpge0134713_22404775.jpg

今月来月は、たぶん仕事ばっかりになって、子供たちと過ごす時間もそんなにないだろう。
なんか今年の夏はバタバタしてて、あまり夏らしい思い出を作れなかった気がするなあ。

こんなにメリハリ無く夏を過ごしてしまい、今年の残り半分を乗り切れるのか?ちょっと心配。

e0134713_22414613.jpgでも、子どもは何でも楽しそうだ。

ちょっと珍しい友達が遊びに来たり、市民プールや近所のお祭りに行くだけで、「今日は楽しかった〜!」なんて満足そう。

もしかして子どもに関しては、そんなにいつも大きなイベントを体験させようと頑張らなくても良いのかもしれない。

でもやっぱり、大人(って私だけだけど)は休みならではの長い旅行とかマリンスポーツとかが無いと夏を堪能した気になれなかったりするんだよなあ……。
なんだろう、感受性が鈍くなったから、大きな刺激でないと喜べなくなっちゃってんのかなあ。


来年はまた色々片付いて、ガーッと遊びに行けますように。
だけどそろそろ、上の子たちは付いて来てくれなくなるかもしれないのが寂しいところだ。

そしたら親子の交流(?)ってどうなるんだろう。
どうも大人になった子供たちとの暮らしをうまく想像できないでいる。
たぶん、これから家族の構成って何回か変わって行くんだろうなーと思いつつ。
柔軟に対応できますように。

(夏休みの終わりと共に、メランコリックになっている週末の夜……)
[PR]

by macchi73 | 2011-08-07 23:18 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
2011年 06月 18日
2011年、ブルーベリー
2006年に初めて植えてから、収穫が段々と減ってきていたブルーベリー。
2010年は、施肥したり古い枝は思い切って剪定したり、まだ小さい木は全部の芽を摘んだりして、結実を避けて養生させてみた。

さて、一年間我慢した後の、今年の収穫や如何に。

2011/4
良い感じに花が咲いてる。
でも、花は毎年けっこう咲くんだよ、花は……。
ここで喜んではいけない、と楽観を禁止しておく。



2011/6
どの木にも、薄青い実ができている。
数は結構あるけど、小さめかな。
ま、お店で売ってるような大実のブルーベリーはこれまでも出来たことが無いし、これはそういう品種ってだけかもしれない。

e0134713_232388.jpge0134713_2315857.jpge0134713_2315496.jpg

2011/7
赤い実が段々とふくらんできた。
今年は結構な数が収穫できそう。

e0134713_223672.jpg

2011/8
赤くて中粒の実がまだ多いが、その中に大きくて青い実ができてきている。
たまにつまみ食いして、残りは冷凍しておく。

e0134713_2251510.jpg

[PR]

by macchi73 | 2011-06-18 23:05 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)
2010年 10月 31日
クランベリー植え替え
e0134713_2055133.jpg

猛暑のせいだろうか、今年はクランベリーの実が全部萎びてしまった。がっくし。

株自体も茶色くカサカサになってしまって、いかにも弱々しい佇まい……。
緑のツルも辛うじて数本残ってはいるが、大半は曲げるとポキポキ折れてしまう。

初夏までは、凄く調子が良かったんだけどなあ。
原産地が寒い地方なだけに、ちょっと猛暑に傾くと覿面にダメージを受けてしまうようだ。

夏は日陰に置けば暑さは凌げるんだろうけど、一年中日陰に置いておくと花付きも悪くなるしなあ。
やはり、季節によって場所を移動できるように、クランベリーは鉢植えで育てるのが正解なのかもしれない。

小さくなってしまった株の養生も兼ねて、クランベリーは全部、地植えから引き上げることにした。
根が張り易いように、フカフカの酸性土を入れた鉢に植え替えてみる。
来年は、夏には日陰に・他の季節には日向に移動してみることにしよう。

e0134713_20561935.jpg
これまでは水切れを恐れて避けていた鉢植えだけど、ブルーベリーとクランベリーを寄植えにして裏庭に並べてみた。全部で3鉢。
一鉢だけだと水遣りを忘れてしまうかもだが、3鉢あれば忘れないんではないかと……。

置いてあるのは、亀庭の手前。
アオの水替えの時には鉢にも水やりするようにすれば、水切れすることもないだろう。

[PR]

by macchi73 | 2010-10-31 21:07 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)
2010年 08月 14日
ブルーベリー摘み
お盆帰省にて、夫の実家の裏山でブルーベリーを摘む。こんなに沢山。ずっしり。
ご近所さんたちへのお土産にしよう。

e0134713_21222856.jpg

薮状になったブルーベリーが、雑木に混じって無造作にポツポツと……10株くらいかな。
果実の大きさや形、味がそれぞれ違うのが面白い。

e0134713_21255615.jpg
球形に近い丸々した実。
表面は黒っぽくて艶がある。

e0134713_21272558.jpg
こちらの実は平べったい。
青っぽい実には、白い粉(ブルームっていうんだっけな)が沢山ついている。


あれこれつまみ食いして、美味しいものについては品種名を訊ねてみたりする。
が、「そんなものは分からない」と、とても大ざっぱなお父さんとお母さんなのであった。
小さい果実は摘み取りが面倒なので、夏休みの孫が摘むくらいで、あとは放置しているとのこと。
うへえ。贅沢。

帰宅して、我が家の小さな庭の小さなブルーベリーの木をじっと見てしまう。むむむ。

e0134713_21491370.jpg
自然に伸び伸び育っているブルーベリーは綺麗だった。
青い果実って涼し気で良いな。

[PR]

by macchi73 | 2010-08-14 21:21 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)
2010年 04月 20日
ブルーベリーの花
ブルーベリーの苗を今年は養生させようと、全摘蕾したはずだったのだが。
今朝、気付いたらどの木にも2,3房の花がついている。

嬉しい……。

この程度なら木の成長も妨げないだろうし、味見程度に収穫できるといいな。
花の色が全部違って面白い。実の味も違うんだろうか。

e0134713_2373290.jpg●リベイル
すっぱ目の実がなるらしい。

e0134713_237436.jpg●サンシャインブルー
花色が一番赤い。

e0134713_2375371.jpg●ティフブルー
青灰色の微妙な色合いが綺麗だ。

e0134713_238859.jpg●パウダーブルー
赤と青が入り交じる小さな花。

[PR]

by macchi73 | 2010-04-20 23:16 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)