タグ:ブラックベリー ( 13 ) タグの人気記事

2016年 08月 07日
庭のベリーのフルーツパン
e0134713_1933134.jpg

お店で食べたフルーツパンというものを朝食に作ってみた。
マスカルポーネにホイップクリームを少々加え、ナッツやフルーツをのせるだけの簡単レシピ。忙しい朝でもすぐできるから良いと思う。

で、冷凍庫にいっぱい貯まっているはずの庭のベリーを使おうとタッパーを開けたら、底の方にちょこっとしか残っていなかった。がーん。

「あ、それね、友達と遊ぶ時にアイスがわりにボリボリ食べてる。意外と好評」

と娘。なんと。日々生食してんのか。小学生たち、野生動物みたいだな……。

なのでメインのトッピングは白桃にして、ベリーはソースにして添えてみた(ブランデーと砂糖を一振りしてサッと煮るだけ)。クルミも適当に乗せちゃう。クルミはおつまみ用の塩味のものなので大丈夫かな?と思ったけど、大丈夫だった。美味しい。これは良い朝ごはん。
e0134713_19331181.jpg

食べ終わってから思いついたが、庭のアップルミントを添えれば、庭活用料理(?)としては、もっと彩り良かったかもなー。

しかし庭では色んなハーブなどがモリモリ茂っているが、暑さのせいで収穫に出るのが億劫で、フットワーク重い今日この頃。ああ、庭がジャングルのようだ。
e0134713_19331082.jpg
香りゼラニウムのフレーバー水、美味しい。


[PR]

by macchi73 | 2016-08-07 10:00 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
2015年 04月 11日
ベリーの花園
e0134713_1483217.jpg
e0134713_1483748.jpg

ねえ、裏庭がすごいよ。

……なんて夫に言われて裏庭をみたら、ベリーの花が咲き乱れている。ブロック塀と生垣に囲まれた暗くて狭い湿った場所が、いきなりホワイトガーデンみたいになっている。

あー花だけで果実はたいしたことないプチルビーだね、花が終わったらちょっと抜くかね、なんて思って触ったら、なんだか茎が直立していて、細い茎で這ういつものプチルビーとは微かに風情が違うかも。

やや、これは場所的に、生垣の裏の路地に一昨年あたりからずらりと赤や黄色のラズベリーを植えているヨーロピアンのお宅から通路を越えてやってきたのではないか!?と、期待に満ち満ちた様子で夫が言う。それなら嬉しい。

それとも、裏庭に続く通路に植えた大実ブラックベリー・トリプルクラウンがここまで伸びたのか!?それでも嬉しい。
e0134713_1534569.jpg

これ全部、美味しくて丸々太ったトリプルクラウンやラズベリーの果実になったら、今年の裏庭は楽しそう。チビッコたち呼んだら喜ぶなー。

そういう訳で、今年は裏庭の野良ベリーの果実の今後に注目したい。
果たして、黒とでるか赤とでるか黄とでるか!? プチとでるかグランとでるか!?
e0134713_22231.jpg

* * * * * * * * *

庭から裏庭に続く道。
この奥にベリーの花園があるとは、誰も思うまい。ふふ。

e0134713_1545523.jpg

[PR]

by macchi73 | 2015-04-11 23:48 | 観察中:名前が分らない動植物 | Comments(2)
2014年 03月 18日
トリプルクラウン(ブラックベリー)
e0134713_0181466.jpg

トリプルクラウンの育て方
●育て方はブラックベリーに準ずる。
●トリプルクラウンは、ブラックベリーの中でも果実が大きく甘味が強く生食向き(らしい)。
●蔓に刺が全くないのが好ましい!!


子供の隠れ家スペースに何か果実をと思って、トリプルクラウンというブラックベリーの苗を植えた。
刺が無い蔓は子供にも危なくないし、生食向きの大きな果実はおやつにするのにとっても良さそう。

以前植えたブラックベリーは収穫までに2年かかったけど、トリプルクラウンはどうだろう。
見た感じ、茎がかなり太いから、もしかしたら今年の夏頃にいきなり収穫できるんじゃないかなと期待。

蔓が伸びたら、隠れ家の壁に沿って誘引しようと計画している。
チョー美味しい、チョー大きい果実をつまみ食いできるスペース、楽しみだね。(獲らぬ狸!)

e0134713_0181745.jpg

[PR]

by macchi73 | 2014-03-18 23:14 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(0)
2012年 09月 17日
庭のベリーのアイスクリーム
e0134713_17155245.jpg

自家製アイスクリームのレシピ:
(A)果実(今回は色んなベリーで380gあった)を小鍋にかけ、ラム酒と砂糖で柔らかく煮たらハンドミキサーで滑らかにし、冷ましておく。
(B)卵黄3個と砂糖、バニラエッセンス(or ビーンズ)をすり混ぜ、少量の生クリームで伸ばし、とろ火にかけてカスタード状にして冷ます。
(C)生クリームを2パック弱、八分立て程度に泡立てる。

上記の(A)(B)(C)を混ぜて、冷凍庫で凍らせる。途中で2, 3回全体をかき混ぜて完成。


この土日は家族全員なかなかにハードなスケジュールだったので(遊びでだけど)、三連休ラストの本日はみんな虚脱している。
私も今日はゆっくり家事でもして過ごそう。
んで美味しいものでも作ろう、とレシピを探していたら、skyさんのところで美味しそうなアイスクリームの記事を読んだので、自分でもさっそくやってみた。

e0134713_17174069.jpg
夏に収穫したものの食べ切れず、冷凍保存していたベリー類をまとめて鍋に投入。ラム酒と砂糖を振って火にかけ、しばらくしたらハンドミキサーでソース状にする。

最後に種を濾すと、滑らかな口溶けになるようだ。

今回の混合ベリーの中にはユスラウメも入ってるから、特に最後には濾して使わないとな……と思っていたのに、直前になったら忘れてそのまま使ってしまった。

e0134713_1718258.jpg
卵黄は砂糖と混ぜて牛乳または生クリームで少々伸ばしたら、ちょっと火にかけてカスタード状にして使うと良いらしい。が、火にかけるのを忘れて、今回はそのままの卵液で使ってしまった。

しかもバニラエッセンスも切らしていたので、かわりにシナモンを入れた。


休日のダラダラを楽しみながら、マルチタスクで作業していたからかな、なんか記憶障害が出たかと思うほど手順がうっかり出鱈目過ぎ。
まあそれでも、フルーツソース+卵液+生クリームを全部混ぜたら、美味しい感じのベリークリームが出来た。
ちょっと舐めて味見して、砂糖とラム酒で味を整え、冷凍庫に入れる。
e0134713_17212276.jpg

あとは一晩凍るのを待つだけ。

が、ワクワクしてしまって待ち切れず、1,2時間おきに様子見しながらかき混ぜていたら、5時間後くらいから良い感じの固さになった。
軽量スプーン(大さじ)でクリッと盛ると、お店のアイスクリームみたいに丸く盛りつけられる。
e0134713_17224873.jpg

まろやかな味が好きな夫はそのまま食べ、酸っぱいものが好きな私と娘たちは(A)のソースをかけていただいた。
ラズベリーにはアップルミントが良く合うので、庭から摘んで来てトップに飾って……うーん、美味しい!
市販のものに比べて、何ともフレッシュな味。

……とか満足していたら、「あ、種だ!」と、ユスラウメの種を吐き出す末っ子。あー、ごめんごめん。

5時間っていうと、朝遅めに仕込んでちょうどおやつの時間帯に完成って感じだな。
今回はレシピを色々省いてしまったので、次回はもっとちゃんと作ってみようと思う。
他のフルーツを使って作ってみても美味しそう。
[PR]

by macchi73 | 2012-09-17 17:35 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
2011年 08月 12日
庭のベリーのかき氷
e0134713_1949158.jpg

うー、朝から暑い……
シャキッと冷たい菓子が食べたくなって、冷凍しておいた庭のベリーでかき氷を作った。

むっ、すごく美味しい!!

作り方はとっても簡単。
冷凍しておいた果実に、水・砂糖・ラム酒を適当に加えて小鍋で煮て、冷蔵庫で冷やしてシロップとする。
そして家庭用かき氷マシンで作ったかき氷に、シロップと練乳をかけて出来上がり。

これはかなりのヒット。
本物の果汁かき氷の美味しさは、赤いだけの偽イチゴシロップとは一味違う。
ベリーじゃなくて他の果物でもイケそう。家に果物がある人にはオススメかも。

e0134713_1959592.jpge0134713_1959837.jpg

夜に涼しくなってからは、庭の整備。
Ameliaさんから株分けしてもらった、ツルバキア、ペルシカリア、アケボノアシ、カレックス、オキザリスを庭のあちらこちらに植え込む。
本当はもっとカッチリとデザインしてから植えたいんだけど、この猛暑で苗が傷むのが怖いので、まずは生育条件に合うと思われる場所に植えてみた。
おおー、緑一色の庭に色が増えて、これだけでもなんか良い感じ!

e0134713_20242917.jpg「根付いてくれよー」とお願いしながら、たっぷり給水。

この夏でしっかり苗が育ってくれたら、秋にはちょっと考えている庭の模様替えがある。
うまく行くかなー。楽しみだ。


涼しいはず夜の作業でも、汗ぐっしょりになってフラフラだ。
恐るべし、今年の猛暑。

お風呂で汗を流して、子どもたちと漫画本(テルマエ・ロマエを大人買い)を読みながらもう一回かき氷を食べることにする。漫画本で笑う受験生たち。古代ローマを知るためのこれも勉強……のワケは無い!

かき氷、今度は抹茶にしよっかなー。
なんか自分以外の家族全員が夏休み中なので、どうしても自分まで夏休み気分につられてしまうなー。
夏のおいしいかき氷。幸せ。


自家製シロップにはラム酒などのリキュールを加えるのがコツっぽい。
ただの砂糖+果実より、味にシマリが出てグッと美味しくなる。

amazon.co.jpで調べる


テルマエ・ロマエ I (BEAM COMIX)

(by ヤマザキマリ)

古代ローマの浴場建築士が現代日本の様々な風呂場にタイムスリップする話。
主人公が真面目で可笑しい。
銭湯のフルーツ牛乳の美味しさに驚くエピソードを読んで、かき氷も知らせたくなった。
……けど、かき氷は結構どこでも古代からあった夏の贅沢品みたいだな。


[PR]

by macchi73 | 2011-08-12 20:38 | 【庭】収穫、料理 | Comments(4)
2011年 06月 18日
ベリー収穫、桑の実は全滅……
e0134713_20305295.jpg

曇天と薮で暗い庭だが、緑の合間にピカピカ果実が光ってる。
雨でダメになる前に、娘と一緒に収穫した。

e0134713_210343.jpg色とりどりのベリーは綺麗だが、生食して美味しいのは苺とブラックベリーくらいなんだよなー。

ちょっと食べたらあとは色々とりまぜて冷凍貯蔵して、お菓子やサワーに加工して使うことになる。

e0134713_20423684.jpgしかし恐ろしいほどに鬱蒼と暗い庭だ。
庭木も繁り過ぎて、空が見えないゾーンが幾つか。

まあ、でも、夏に涼しいメリットはあるかもしれないな……。
とにかくやるべきは、薮蚊を防ぐための草刈りか。



もう収穫できそうなのは、ラズベリー、ブラックベリー、レッドカラント、ホワイトカラント、イチゴ。

e0134713_20521437.jpge0134713_2050592.jpg

e0134713_20555111.jpge0134713_20554812.jpg

サルナシアケビフェイジョアも今年は豊作っぽい。
収穫時期は、まだ先だけど。

桑の実は、何故か全滅しちゃった。
白くしなびたようになったと思ったら、茶色く干涸びている。
病気にしては葉っぱは元気そうなので、低温続きか、雨の時期が悪かったかな……。

e0134713_20565798.jpg

[PR]

by macchi73 | 2011-06-18 21:13 | 【庭】収穫、料理 | Comments(0)
2010年 06月 26日
サマープディング(小)
e0134713_118786.jpg

昨日のサマープディングがあまりにも好みの味だったので、本日も朝食はサマープディング。
今回は小さいものを人数分作ってみた。

作り方はサマープディング(大)と同じ。
型はボウルではなくコーヒーカップを使った。

今回は、汁を多めにして全体にたっぷり含ませるようにした。
一回目に作った時は、ブヨブヨしちゃうかなーと思って汁気控えめにしたんだが、一晩冷やすと果汁は良い具合に固まるということが分かったので。

e0134713_11241184.jpg

最後に少しだけ残しておいたベリーソースをかけて、ミントとクリームを添える。

このプディングはとにかくミントが合う。
ペパーミントじゃなく、甘いアップルミントの方が良いと思う。
中の果実は、できるだけ煮崩さないで丸いままのものをギュウギュウ詰めにした方が、食べる時にブリッ、ジュワッと飛び出してきて美味しい。

e0134713_1116055.jpge0134713_11161288.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-06-26 11:31 | 【庭】収穫、料理 | Comments(0)
2010年 06月 25日
サマープディング(大)
e0134713_720577.jpg

この時期、どうしても毎日ちょこちょこと色んな果実が少しずつ採れる、といった感じになってしまう。
大きな畑があれば、一気に一つの種類を大量に収穫したりもできるんだろうけどなあ。
住宅地の趣味の園芸では、ちょっと無理かも。

なので、単一果実じゃなくて、色んな果実を混ぜて使える良いレシピは無いかなーと思っていたら、サマープディングというものがあることを知った。早速作ってみる。

サマープディングの作り方:
●庭にあるベリーをごちゃ混ぜに鍋に入れ、3分ほど煮る。
「水+砂糖+ベリー(+あれば洋酒を少々。ラムやキルシュワッサーなど)」が本当らしいが、今回は「ベリー+自家製レモンサワー」にしてみた。
●器にパンを敷く。パン同士の隙間が空かないように、継ぎ目はしっかりと指で抑える。
●パンの上にベリーを置いていく。果汁は後ほど使うので、中に詰めるのは果実のみ。
●途中で上にパンを一枚置き、さらにその上にベリーを置く。2階層にする感じ。
●最後にパンで蓋をする。餃子を閉じる時のように、隙間はしっかり指で圧着する。

e0134713_7272016.jpge0134713_727346.jpge0134713_7275253.jpg
●次に、鍋に残った果汁を、パンに染み込ませるように回し入れる。
●果汁を全てかけたら、ラップをして、上からギュウギュウ押す。
●しっかりと重しをした状態で、半日冷やす。


e0134713_7291168.jpge0134713_7292295.jpg重しには、果実酒容器とバナナを使った。
バナナのカーブが、ボウルのカーブにぴったりだ。


翌朝。容器をひっくり返して中身を取り出し、ベリーとミントで飾り付け。

e0134713_7221971.jpg
まだちょっと白い部分があるなー。
もっとソースを多くした方が良かったみたい。
ベリーに含まれるペクチンのせいだろうか、汁っぽくはなくてプルンとした感触。


生クリームを添えていただきまーす。
美味しい!酸味がしっかりしててレモンシロップを使ったのは成功だった。
ラズベリー、ブラックベリーなどの香りの強い果実と、ミントが物凄く良くあう。

e0134713_7174051.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-06-25 07:00 | 【庭】収穫、料理 | Comments(6)
2010年 06月 23日
庭のベリーのチーズケーキ
e0134713_702291.jpg

先月からちょくちょく摘んでは冷凍していたベリー類が貯まって来た。そろそろ何かに使いたい。
平日の夜ではじっくり焼き上げる時間も無いので、レアチーズケーキにしとくか。
子供たちと急いで作るため、手抜き & お手軽レシピでGO!

e0134713_705895.jpg(1) まずはケーキ台。
クラッカーとバターを袋に入れて叩きまくり、粉砕したものを容器に敷いて冷蔵庫でしばらく冷やす。
「このー!」「こんにゃろー」とか言いながら袋を叩く子供たち。まさか、なにか不満が?

(2) クッキー台を作っている傍らで、チーズケーキの中身も作る。
クリームチーズ (50g強)+砂糖(味見して適当に)+卵1個を混ぜ合わせる。
スプーンでグチャグチャ混ぜてるだけで、チーズがダマになってるが……気にしない!

(3) 豆乳ホイップ+牛乳をコップ1杯ほど温め(150cc弱?)、ゼラチン(5g弱)を投入してよく混ぜる。
豆乳と牛乳をミックスした理由は、ちょうど使いかけがあったから。生クリームがあれば、それでもOK。

e0134713_723078.jpg(4) (3)が冷めるのを待ちながら、果実と黒蜜をちょこっとだけ火にかける(果実の形が崩れない程度)。
いろんなベリーをごっちゃにして冷凍してしまったので、ミックスベリーのソースになった。
今回は黒蜜しかなかったが、本当はメープルシロップなどを使うのが正統だと思う。

(5) 冷めた(3)と(2)をよく混ぜる。
おお!ちょっと温かい(3)のおかげで、(2)のチーズのダマが消えて滑らかになった。ラッキー。

(6) (5)を(1)の中に注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やしておく。
子供たちはここでおやすみ。明日の朝に食べようね。

e0134713_731677.jpg(7) (6)が固まったら、上に(4)のソースをかける。
果実は、煮くずれていない綺麗な形のだけ飾る。

翌朝。庭のミントとカラント、ホイップクリーム(豆乳…)で最後の飾り付けをして完成。
雑な作り方でも、庭で育った果実で作ったと思うと、とっても美味しい。

e0134713_77239.jpg

付け合わせのドリンクは、豆乳ラテ。
ショウガとスパイスで濃い目のチャイを作って豆乳で割り、豆乳ホイップクリームを浮かべて、黒蜜+すり黒ゴマ+きな粉でトッピング。
どれだけ豆好きなんだって感じだな。

e0134713_7132761.jpg
[PR]

by macchi73 | 2010-06-23 07:17 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
2010年 06月 19日
ブラックベリー摘み
末っ子のために作った庭のトンネルに、ブラックベリーが沢山できている。

よく見ると、緑〜赤〜黒まで、色んな色味の実がある。

e0134713_2251510.jpg

黒い実は、ちょっと引っ張るとポロリと簡単にヘタから外れる。甘酸っぱくて美味しい。
赤い実は、食べるとまだ酸っぱいが、緑のトンネルのオーナメントみたいで綺麗だ。
緑の実は、まだまだ数え切れないほどある。今年は収穫量が多そうだ。

e0134713_727096.jpge0134713_7271216.jpg

一つ一つが結構大きい。
食べるとプチプチした食感と、ブラックベリー特有の香り。

真っ黒な実が美味しいんだが、子ども達に摘ませると、どうしても赤いのも一緒に摘んでしまう。
赤いうちはまだちょっと酸っぱいので、冷凍しておいてシロップにでも使おうかな。

e0134713_22424767.jpg
[PR]

by macchi73 | 2010-06-19 23:05 | 【庭】収穫、料理 | Comments(0)