タグ:ハンモック ( 5 ) タグの人気記事

2016年 01月 05日
冬休み終わりの漫画
e0134713_18311645.jpg

楽しかった冬休みも、もう終わり。この休みはずっとお天気で楽しかったな。

最後の日は、朝から庭に出て、ぐうたら過ごした。
子供がお茶を入れてくれたので、昨日作った保存食を持ち出して庭で食事したり、本を読んだり。午後は小学生につきあって公園でボール遊びしたら、子供たちの体力に負けてクタクタ。

明日からまた仕事だ。頑張ろう。
e0134713_18311922.jpg
庭のハンモック、すごく気持ちいい……夫がいつも定位置にしている気持ちがわかる。

e0134713_18311136.jpg

e0134713_18311458.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * *

昨日に引き続き、漫画の話。
こちらは、周囲から浮く変人系の物語とは逆で、普通にその辺にいる人の中のドラマを扱った物語。

詩情を楽しむ漫画ではなく、かと言って、ぐいぐい引っ張るストーリーがある訳でもなく、だけど何となく風変わりな感触があって面白かった。

『11(じゅういち)』(いがわ うみこ)

主人公の春義に関わる女性についての短編11話。絵がちょっとふざけた感じなんだけど(たぶんワザと)、それが話に合っていて、段々と可笑しくなる。

少し珍しかったのは、主人公の内面は描かれずに、他の人との関係性で徐々に分かってくるっていう構成かな。現実では、誰も自分の内面はいちいち語らないので、現実に似た感触とも言える。

こういう感じの人って、その辺にもゴロゴロいると思う。つまりその辺にいる人たちみんなの中にも、それぞれ独自の物語はある……って話。下手すると暗くなりそうな内容だけど、それを上手い感じにかわして、腑抜けた感じに笑えて、読後感は爽やか且つ妥当。

作者あとがきで、「おバカなハッピーエンド」と書かれていたが、いい感じかも。
個々の話としてクローズアップしてみれば誰の生だって変なところはあるけれど、世の中全体としてみれば大抵ありふれた話なんだから、それぞれで何とかいい感じにやってくものだ、みんなそうだ……って、ちょっと投げ出すようなエンディングに感じて、笑えた。

同作者の本では、これが一番好きだったけど、他の本も割とムラなく面白かった。大学生の長女に特に好評。女性向けという感じは、ちょっとする。


[PR]

by macchi73 | 2016-01-05 19:00 | 面白かった本など | Comments(5)
2013年 08月 04日
夏休みの庭・模様替え
e0134713_237531.png

どうしよう。ホントにホントに夏休み終了だ。
いま庭仕事しとかないともう時間がない……でも面倒くさい……とグズグズしたあげく、夜中になってからついに重い腰を上げ、暗闇ガーデニングを行った。

しかし始める前は億劫なのに、いざ開始すると没頭してしまうのが庭仕事。
暗くて何も見えない中、地面に這いつくばるようにして指の感覚と匂いを頼りに草を抜いたり植え替えたりしていると、なんだか原始の感覚が呼び覚まされるような気がしてくる。
頭の中は空っぽで、リズムに乗って、掘って掘って・埋めて埋めて……犬ってこんな気分かな?

そうしてざっと植栽を整えた後、軒下にハンモックゾーン、駐車場に大きなテーブルとベンチを作って完成!
やったー終わったー!疲れたー!体が痛い!もうダメだー!

原っぱ(雑草が多すぎて芝生とはとても言えない……)に大の字になって寝転がったら、夜空が見えた。
素手で裸足で、体中が土だらけ。全身黒くて馬鹿みたいな格好だ。バラの刺を引っ掛けたか、首の後ろがヒリヒリ痛い。

そのまましばらくゴロンと寝そべっていたら、あっちからミント、こっちではドクダミ、指先からはタイム、シソの匂いがする。鼻先に蚊取り線香の煙が流れて来て気づいたけど、今日は蚊もいなくって冷んやりした夜だ。気持ち良い。
これで明日から夏休みの子どもたちが広々遊べる庭になるな……とゴロゴロしながら何回も庭を見回す。満足。

なんだかスッキリした。明日からは仕事頑張ろう。
庭と同じように整地してから大物を据えよう。そっちも完成まではあとちょっと。
e0134713_2371130.jpg

[PR]

by macchi73 | 2013-08-04 02:43 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)
2013年 08月 02日
夏の収穫
e0134713_2333193.jpg

東京に戻って来たので、とりあえず庭を巡回してみる。
庭はやや夏枯れ。緑ばっかり濃い。

緑のカーテンとして植えたゴーヤが真っ白な実を幾つかつけている。
白いミニ苦瓜で、品種名は「白せんぼん」という。
花付き・実付きは、普通のゴーヤよりもずっと少ない。
前に白レイシの種まきにも失敗したんで、もしかしたら白実は普通種よりもデリケートなのかもしれない。

* * * * * * * * * * * * * * * * ** * * * * *

旅先の露天で売られていた「すぐり」を買って帰ったので、塩漬けにしてみる。
前に作ってとっても美味しかったんだよね。出来上がるのは1週間後。楽しみ。

赤くなった果実をつまみ食いしてみたら甘酸っぱい葡萄みたいで結構美味しいものだ。
2008年に庭に植えたグーズベリーと同じものだと思うが、うちのグーズベリーは葉ばかりしげって殆ど果実がつかない。植えた場所がちょっと日陰過ぎたかも。
e0134713_2333178.png

それと、6〜7月に収穫して冷凍保存しておいた庭のベリー各種で、サマープディングを作った。
今年はイチゴがちょっと不作で、ご近所さんから貰ったラズベリーと裏庭でとれたマルベリーがメインになった。
庭に蒼々としげったアップルミントを添えると美味しい!
e0134713_2333142.jpg

私のバカンスは終わりつつあるが、子供たちの夏休みはこれからが本番だ。
うーん、どうしよう。8, 9月、大きなカットオーバーが控えてるんだよなあ……気が重い。

あーあ、子供(&夫)は良いよなあ!
のんきにおなかを出してハンモックで寝ている家族を羨望の目で眺めつつ溜息。


自立スタンド付きハンモック

庭のハンモックは蚊に刺されそうなので、今年は室内にもハンモックを吊ってみた。

部屋に立派なクーラーも付けたし、クリップ式の扇風機をくっつけてだらだらお昼寝気持ち良い。夫の定位置になっている。


[PR]

by macchi73 | 2013-08-02 23:31 | 【庭】収穫、料理 | Comments(3)
2009年 08月 29日
蜘蛛のえじき
e0134713_14281620.jpg

庭の隅でチャバネアオカメムシが、蜘蛛(ヒメグモ)の餌食にならんとしている。
自分よりずっと小さな蜘蛛なのに、逃げられないもんなんだなあ。
動けば動くほど、どんどん絡めとられていく。

e0134713_14321682.jpg
← その頃、また別の一隅では、ハンモックに絡めとられる末娘。
動けば動くほど。


[PR]

by macchi73 | 2009-08-29 14:34 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(2)
2009年 08月 20日
ハンモック
e0134713_1465586.jpg
庭にハンモックを吊す。
旅行中に$8足らずで買ったものだが、光沢のある紫がチープというより高貴な雰囲気と言えなくもない。

寝心地は最高。
ちょうど金木犀、ヤナギイチゴ、ヤマボウシに囲まれた木陰で、且つ風の通り道になっている場所のため、子供たちにも好評だ。
夜もここで寝たいと言い出す始末。

日がな一日、ここで寝て暮らせないだろうか。
寝ているだけで、ハンモックの振動でヤナギイチゴやヤマボウシの果実が口の中に落ち、自動的に腹くちくなる。何にも働かないでも暮らしていけるという夢のシステム。
ヘタに動かない方が、カロリー消費しないしね。どうかな。

e0134713_1415353.jpg

[PR]

by macchi73 | 2009-08-20 14:24 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(0)