タグ:ハンミョウ ( 2 ) タグの人気記事

2013年 07月 11日
トウキョウヒメハンミョウ(東京姫斑猫)
e0134713_22152060.jpg

朝の出勤時、足下からムーン!と飛び立ち、すっっっごい飛距離を出す虫がいた。む。変な動きだ。
これはもしかして……と静かに近づいたら、やっぱりハンミョウだった。
庭のハンミョウ穴から、無事成虫になって巣立ったんだな〜!

体長1cm弱。鈍い銅色の光沢があり、背中に白っぽい水玉がある。
夢にまでみた派手派手ハンミョウ(ナミハンミョウ)ではなかったが、近くで目を凝らすと鈍く底光る感じで、光線の具合によっては綺麗に光るかもだ。
ふっふっふ。これは夜が楽しみだ。一匹試験管に捕まえて、帰宅後の楽しみとする。

そして深夜。
LEDライトで色々と照らしながら至近距離で観察してみた。
おおー。やっぱり光によっては少し色が出る。なんとなく満足。
e0134713_22151640.png

小さな体をじっくりジロジロと見つめていると、赤紫がかった銅色に見えるかと思いきや、角度と光によっては緑がかっても見える複雑な輝きを見い出せる。
しかし、我に返って冷静に見るとただの地味な銅色。

この地味目で小型のハンミョウは、多分トウキョウヒメハンミョウだ。
背中の白い斑がつながって帯にならず、点々した水玉模様になってるところが特徴っぽい。
e0134713_22151154.jpg

[PR]

by macchi73 | 2013-07-11 22:20 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(7)
2013年 04月 09日
ハンミョウ釣り
e0134713_22515252.jpg

裏庭の日陰のちょっと湿った固い地面に、点々と小さな穴があいているのを見つけた。
ジッと見ていると、時々、穴からチロリと顔を見せるものがある。
これは何だろう。面白い。

e0134713_2251483.jpg
チラリ。

穴の縁ギリギリくらいに顔を覗かせるが、穴からは出て来ない謎のチビッコ。

小さな顔は、ちょうど穴の蓋みたいなサイズ。メタリックに光っているような質感だ。


好奇心をそそられたので、チビ虫には申し訳ないが、ちょっと地面を掘り返させてもらった。

穴から出て来たのは、頭だけメタリックな芋虫。なんだかスリムで、頭だけ立派だなあ。
この体型からするに、アリジゴクと同様、地面を歩く小さな虫を引き込んで捕食するタイプの虫に違いない。

e0134713_22514546.png
やや羊頭狗肉の感のあるチビッコ虫。

家に戻って調べるに、ハンミョウの幼虫だった。

穴に細い草の葉を差し込んで幼虫を釣る「ハンミョウ釣り」という遊びがあると知り、夫と子供と一緒にやってみたが、誰も上手く釣れない。難しい。


しかしハンミョウと言えば、成虫は派手なメタリックカラーの格好良い虫じゃん!!
それがこんなに沢山、庭に棲んでいたとは!とっても嬉しい。

ワクワクしながら更に調べたら、憧れの派手派手ハンミョウなら、地面に対して45度の勾配をつけた巣穴に暮らしているようだ。早速、確認のため穴を一つ掘り起こしてみる

e0134713_22514370.jpg

あれ、角度がついてない……。


垂直に 2,3cm 掘られた巣穴の形状からすると、残念ながら、これはあのド派手なハンミョウでは無いようだ。
このように垂直な穴で暮らすのは、小型で地味なタイプのハンミョウっぽい。
どのハンミョウなのかは、夏になって成虫になった姿を見ないと分からないな。

ちぇー。派手派手じゃあなかったか……。
と、落胆してトボトボ部屋に戻ったら、「やったー!macchi, 釣れたよー!」と、裏庭から嬉しそうな夫の声がする。

これは暇人の良い釣り堀になるだろう。でもキャッチアンドリリースで頼む。
e0134713_22513695.jpg

[PR]

by macchi73 | 2013-04-09 23:05 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(4)