タグ:ネモフィラ ( 7 ) タグの人気記事

2014年 05月 01日
4月の庭の終わり、5月の庭の始まり
e0134713_2345839.jpg
もう5月だ。早いなあ!

4月のあいだ庭の彩りになってくれていたチューリップやネモフィラが、ついに盛りを過ぎて来た。
そのかわりに、都忘れ・白雪芥子・壺珊瑚など、もっと緑の濃いシュッとした花たちが台頭して来ている。
これから段々と緑が濃くなって、いつもの見慣れた緑一色がやって来るぞー。
e0134713_23445465.png

なので、名残惜しさを込めて、今年最後のチューリップ&ネモフィラ写真をアップしておく。
今春の庭はカラフルだった……。
例年、地味めの宿根草がメインのうちの庭で、今年みたいに一年草や球根がメインの春って今まで無かったかも。
e0134713_23442494.jpg
e0134713_23441745.jpg

カラフルだなー、濃いなー、少し派手かもなーって、自分の好みなのかどうか分からない感じも多少あったけれど、でもいつになく華やかで、こういうのもアリだなってちょっと思った。ご近所さんと家族の反応もとても良かったし。疲れた心身も、色彩に溢れる庭を見れば何となくウキウキしたし。

何年も続けて綺麗に咲かせるのが難しいチューリップなので、来年はこうは行かないかもだけど。
花を全部落とした後には、最後の葉っぱが枯れるまで、ちょくちょく液肥するようにしよう。
花いっぱい咲かせてくれて、お疲れさま。
e0134713_2342043.jpg

[PR]

by macchi73 | 2014-05-01 06:00 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(2)
2014年 04月 23日
青い庭と恐怖
e0134713_2224090.jpg

朝、人気のない庭にコッソリ出る(←あまり庭々してるの恥ずかしいから)。
それで、今年は見事に青い庭になったなあ……と、一人でにやつきながら庭中をウロウロしている。ふふふ。

その時、なんとなく背後から視線とくすくす笑いの気配を感じた気がした。
ハッとして立ち尽くし、周りを見回す。
e0134713_222467.jpg

そしたら昔の門のポスト跡からこっちを見てる二つの目玉と視線が合った。ギョギョッ!!
「お母さーん、なーに、にやにやしてるのー?」って…… 娘か!

凄くビックリしたよ。ガラスのハートがどうにかするところだった。怖いからやめて。
e0134713_22241424.png

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

人は恐怖を感じた時、パニックなんかになるよりは、動きと思考が停止してしまうケースが多いらしい。

『生き残る判断 生き残れない行動』(アマンダ・リプリー)

最近、『夜と霧』を読んだ長女が、極限状態での行動に興味を覚えたらしく「この本もそんな感じ?読んで良い?」と尋ねて来たのを切っ掛けに、積んであったのを再読。緊急時の人間の反応などについてまとめられた本書は、読んでおけば災害時だけでなく日常の中の小さなトラブルなんかにも心構えができるかも。

ちなみに私は学生時代に武道をやっていて、普段はヨワヨワのヒョロヒョロのサボりなのに、大会の時だけは周りがスローモーションのように見えて勝ち進んじゃって驚かれる……という経験が多かった。これはもしかして特殊能力なのでは!?と中二病のようなことを考えていたが、本書によれば、実は恐怖を感じた時の現象らしく、ちょい凹んだ。なんだ……ビビっていただけなのか……私は。

しかもスローモーションに感じるのは感覚・記憶だけで、実際の身体能力には影響はなく、その状態で高速表示の文字列など見せても認識できる訳ではないらしい。ちぇー。周りを遅く認識しつつ、自分だけ高速で技を繰り出していたんじゃ無かったのか……。

さらに、大した時でもないのにスローモー感覚を起こす人は、生き残りの超エリート集団・グリーンベレー入団の適性はないらしい……。グリーンベレーに入りたかった訳じゃないけど、なんとなくガッカリだ。

私の心の中二時代、ここに終わる。


[PR]

by macchi73 | 2014-04-23 23:55 | 書籍など | Comments(2)
2014年 04月 04日
青い花の縮尺(ネモフィラ、オオイヌノフグリ)
e0134713_1711775.jpg

朝、庭の地面が青っぽい。

ネモフィラ(園芸種)が咲いたなあ!
……というのは嘘で、ほとんどはオオイヌノフグリ(雑草)だ。

どっちも似たような青い花をつけるけど、縮尺が違う。
オオイヌノフグリの花径は5,6mm、ネモフィラは3cmくらい。

毎年、オオイヌノフグリに覆われた庭を見るたびに、「綺麗だなー春っぽいなー」という思いと、「雑草に覆われた庭か……」という思いが交錯する。

だけど今年はネモフィラも本当にたくさん咲きそうなんだよね。去年、種まきいっぱいしたからね。まだ数輪しか咲いてないけど、あっちこっちで育って地面を覆っている。もうすぐ咲くぞー。これ咲いたら地面が青いぞー。期待が高まる。

それで、種から順調に育っている花々のために、日当り確保の草刈りしてオオイヌノフグリを抜こうかと思ったけど、やめておいた。

どっちも青い花なのに、小さい者だけ駆逐するのか!と後ろめたい気分になった故。
それと単に草刈り面倒くさくなった故。

e0134713_171038.jpg

[PR]

by macchi73 | 2014-04-04 23:58 | 【自然】雑草、野草 | Comments(2)
2014年 02月 09日
大雪日記
e0134713_1223346.jpg大雪の日。
職場からの帰り道の風景がモノクロで、いつもの街ではないみたいだ。

面白いから途中まで出ておいでよーと夫に電話したら「夜中だし寒いしめんどうくさいからイイ」と、心底嫌そうにガチャ切りされた。そうだった、そういえば夜中だった。迷惑電話ですまない。

なのに家についたら夫がいない。
携帯を見たら、何か色々電話やメッセージが入っていた。途中で気が変わって家を出たらしい。

それでまた夫を探しに家を出た。

しばらく行ったら、シーンとした広い白い道の向こうから、黒い点みたいな人影がヒョコヒョコ歩いて来るのが見えた。小さい点がだんだん大きくなって、見たら凄く物悲しい風情の夫だったので笑った。

何となく全体的に濡れた感じでショボショボしている。ウォータープルーフの反対の人だ。
悲しそうな顔で、さささ寒いよ、と言う。私は全然寒くない。

家について、庭先に一緒に大きい雪だるまを作った。
というのは勘違いで、気づいたら一人だった。
あれ? 夫のことは夢だったかな?

部屋に入ったら温々した夫がいた。ショボショボが治ってふっくらしている。
揚げたての熱いトンカツとコーヒーが出されたので食べて、深夜に胃を重くする。

雪だるま製作中に気づいたが、庭のフェイジョアがこの雪で盛大に折れてしまっていた。
(おかげで雪だるまは腕を手に入れた)

庭一面に芽吹いていた小さなネモフィラたちが心配だ。
今年の春には青一面の庭になるかと思っていたんだけどなあ。
フカフカの雪の布団の下が、小さい草にとってはそれほど居心地悪くないことを祈る。

明日は子どもと雪遊びしよう。

e0134713_1223021.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


雪だるまつながりで。
不条理なストーリーに、影絵風の挿絵が可愛い本。

不条理の向こうに何かの存在が感じられる本って完成度高いと思うけど、この本にはそういう腑に落ちる感覚は無かった。単に、謎が来て・通り過ぎて行った、という気分。ぽつねん。

『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』(アンドリュー・カウフマン)

銀行で、怪しい強盗に遭ってしまった人々に、その後起こる事件の数々。

ある女は砂糖菓子になり、ある男はオフィスがファンタジックに水槽化し、そして主人公の妻は三角数に従って身長を失って行く……。

e0134713_8161217.pngその中で、夫が雪だるまになっちゃう妻のエピソードがあったんだけど、挿絵がちょっと怖かった。妻は夫を助けたかったのか?何を思ってたのか?って曖昧な印象で、何となくたまに思い出してしまう。特にショボショボに濡れた夫を見た時には。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

そして翌日も雪を堪能。筋肉痛。

e0134713_1341212.png

[PR]

by macchi73 | 2014-02-09 01:35 | 【その他】日記 | Comments(5)
2013年 11月 04日
庭仕事の愉しみ(ヘッセ)
e0134713_23143592.jpg

霧の夜、遂にエイヤッと庭仕事をした。

まずは剪定。
ここ数年ずっと大きくしていた果樹やバラを、今年は思い切って小さく刈り込んだ。
どの木も延び放題にしていたら小枝が増えてしまい、勢いが衰え気味の気がするので、リセットするつもりで。
フェイジョアは早めの収穫になってしまったが、少し追熟してサワーに漬け込んでみよう。

フェイジョアの株元では2010年に植えたパイナップルセージが着々と株を大きくしているので、そちらも刈り込んだ。パイナップルの良い香り!
メキシコ原産で寒さに弱い品種だという説明だったので、そんなに根付くのを期待していなかったのに意外な結果で嬉しい。刈り込んだ枝をマルチングとして株元にかけておく。冬の防寒着代わりだ。

e0134713_23143849.png

それから秋の球根植えと種まきをする。
鍬で地面をゴンゴン掘り起こし、腐葉土と堆肥をすき込んで柔らかくしたところに球根を放り込んでいく。

その数、なんと200球!!

なんか晩夏から秋の間にちょくちょく貯めてたらこんなになっちゃったんだ……。
しかも地面を掘れば、大小様々な球根がゴロゴロでてくるし。
多すぎてどれがどれだか覚えてられないので、もう、適当にまとめてポイポイ投げるようにして場所決めして植えてしまう。

最後に、球根たちを埋めたばかりのふかふかの庭土に、ネモフィラと矢車草の種をパーッと撒いて行く。
湿った空気と土がひんやりして気持ちいい。
色んな用事でいっぱいだった苦しい心が、段々と静かに落ち着いてくるのを感じる。

今回は庭のレイアウトも何も考えられなかったけど、ま、超多忙だった今年はこんなもんでOKとしよう……。
創造性はないやり方だけど、庭の夏の疲れを労るための庭仕事ということで。

そうして真夜中過ぎに泥々になって庭から戻る。
風呂に入っていたら、窓の外の音で、霧が静かな雨に変わったのがわかった。
今撒いたばかりの種が、水を吸って健やかに膨らむところを想像しながら眠る。

来春は花の多い庭、ネモフィラと矢車菊で青い庭になるだろう(と空想)。
地味に愉しい。しみじみ。

e0134713_23142379.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今回、重い腰を上げて庭仕事に取りかかったのは、古本市で買ったこの本のおかげ。

『庭仕事の愉しみ』(ヘルマン・ヘッセ)

とっても静かな、庭から得られる充足感が伝わってくる文章だった。
この感じ分かる。私も庭仕事していると、自然と自分の間が近くなり、心が落ち着いていくのを感じる……。

この頃は何を読んでも何を観ても「今の生活は違うぞ、方向転換しろ!」と強く呼びかけられている気がする。だけどその一方で、身に染み付いたスポ根が、ここを越えれば楽になる、投げるな休むなやり通せ!とも言っている。

どっちが正しいのか分からない。迷走中。


[PR]

by macchi73 | 2013-11-04 23:27 | 書籍など | Comments(2)
2012年 05月 27日
春蒔きのネモフィラ、開花する
e0134713_1942617.jpg

今年の3月、種がまきしたくて仕方無くなってネモフィラを撒いた場所に、ヒョロヒョロのネモフィラが咲き始めた。

秋撒きすると、その辺一面青いパネルみたいになるネモフィラだけど、春蒔きだと、なんか野草みたい。
大きいオオイヌノフグリみたいな。

庭隅の地面がチラホラ青くって、これはこれで雰囲気があって良いかもだ。
(それとも庭主の欲目で、ただの雑草茫々か?微妙)

e0134713_19422920.jpg

この週末は、イベントが色々で賑やかだった。
土曜日はずっと外で過ごしたら、なんだかグッタリしてしまう。太陽光線が強くなって来たなあ。
夕方には泥のように眠る。

日曜日には朝から遊びに来た友達みんなと、カップルでチームを組んでスクラブル
ゲーム中でない友人たちは、庭でBBQしたり、縁側で「庭、気持ちいいなあ」なんて言って寛いでる。
開け放した家の中を爽やかな風が吹き抜けていて、ホントBBQ日和だねえなんて話しつつ。
まったりゲームしていると、庭や二階や奥の部屋から楽しそうな子供たちの声が聞こえて来て、なんか懐かしい気分になる。

庭の緑が急に濃くなり始めた気がする。
草の間から、走り回る子供たちが時々チラチラ見える。
もう夏も近いな。

今回のゲームは、海外帰り、外国人カップルなどとも一戦交えることができてとても楽しかった。
語学では圧倒的に負けているくせに、ゲームでは優勝。ふっふ。
そろそろ、もっと骨のあるヤツを探さねばなるまい。
(なんてね。スクラブル未経験者もいるのに「面白いから!」なんて強引に相手してもらったくせに言う)

e0134713_201424.jpge0134713_201765.jpg

e0134713_202548100.jpg

[PR]

by macchi73 | 2012-05-27 20:24 | 栽培日記:春の植物 | Comments(4)
2007年 05月 05日
ネモフィラ
ネモフィラの育て方:
●花期は3〜5月。
●種まきは9月。移植を嫌うため、地面に直播きする。
●水も肥料も控えめに。


e0134713_23454556.jpg


2006/10
公園で一面に咲いているのを見て綺麗だったので、種を庭に直播きしてみた。
2006/11
芽が出て来たが、数は少ない。ちょっと落胆。

2007/2
一株一株が大きくなってきた。嬉しい。
2007/2/15
初花発見!思っていたより一花が大きくて立派だ(隣のオオイヌノフグリと比べるからか)。
2007/4
いつの間にやら群生して綺麗。株は一つ一つが結構大きく広がり、その一画が青いカーペット状になった。

e0134713_22303361.jpg
2007/6
花はまだ咲いてるけど、茎が徒長してかなりだらしない様子になってしまった。梅雨前あたりに一度刈り込むべきだったな・・・。
かと言って今から刈り込んだら、今年の花は終わりになってしまいそうだしなあ。

e0134713_1462562.jpg

2009/4/11
今年のネモフィラ、ちょっとだけ違う花が咲いている。ミックスシードに混じってたのかも。

e0134713_17463768.jpg

2009/4/19
今年のネモフィラは白いのと青いのと二色の群ができている。

e0134713_231496.jpge0134713_2302643.jpg

[PR]

by macchi73 | 2007-05-05 22:27 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)