タグ:ナデシコ ( 4 ) タグの人気記事

2013年 04月 18日
2013年4月の庭
e0134713_22142177.jpg

久しぶりに!久しぶりに明るいうちに帰った。
夕方の庭を見るのは久しぶり。今日はすごく暖かい。
気付いたら庭全体が明るい緑色に覆われていて、毎年おなじみの花たちが咲き始めている。

今年も元気に咲いたか!
ここ何年もあまり新しい植物も増やしておらず、長いこと同じ花ばっかりみてるけど。
年々株が大きくなったり、かと思うと株分けで若返ってたり、変な場所に殖えてたり色の濃淡やバリエーションが出たりで、毎年少しずつ様子が違う。
今年はこんな景色になったかーって、いつもこの時期、ちょっと驚いて楽しくなる。

つい先月は、赤茶色い庭だったのになあ。
4月の庭、3日会わざれば刮目せよ!って感じだ。急に色が増えてる。

薄明るい夕方の道を娘と歩いて、のんびりした気持ちだ。眠い。
よく行く喫茶店の庭で、夏みかんの収穫をしていた。
店主が寄って来て、もう次の花が咲いちゃうからコレみんな持って行って食べちゃって、と袋一杯の夏みかんをくれた。

家に帰って、果実酒用のガラス瓶を全部並べて煮沸消毒して、これからの季節の準備とする。
さっそく娘と一緒に夏みかんサワーを漬け込んだ。指先と台所が爽やかな香りになった。
いつ飲める?と、ラベルを描き込みながら娘。多分来週には。

これから庭の良い季節。時々は仕事忘れて遊ぼう。

e0134713_22142685.jpg
e0134713_22141676.jpg
e0134713_22141481.jpg

長女(アウトドア嫌い)と買物に出たら、なんかあの花きれい!と指差された先には満開の木香薔薇のアーチがあった。
「あれの白いの、ウチにもあるよ?玄関出て正面の木戸の周りに自然にこんもりアーチになってる……」と言ったが、「え?そうだった?」と、まったく知らなかった模様。
あはは、本当に屋外には興味ないんだなあ!と笑いつつ、ちょいショック。こんなに真っ白に咲き誇ってるのに。

e0134713_22141140.jpg

[PR]

by macchi73 | 2013-04-18 22:38 | 【庭】季節の様子・庭仕事 | Comments(11)
2010年 09月 29日
秋の七草:撫子(ナデシコ)
e0134713_20512843.jpg

秋の七草の一つ。
現在、ナデシコとして流通しているものには、唐撫子(ダイアンサス)と河原撫子の2種類がある。

憶良の歌に秋の七草として詠まれているのは、日本に古くからある河原撫子ではないかと言われている。
唐撫子の方は、日本に入って来たのはもう少し後の時代らしい。

e0134713_2032720.jpg
こちらが河原撫子。
唐撫子に対して、大和撫子とも呼ばれる。


こちらがダイアンサス。別名、石竹。

河原撫子よりも、ガッチリした株で花付き良くハイカラな感じだ。
[PR]

by macchi73 | 2010-09-29 20:58 | 栽培日記:秋の植物 | Comments(0)
2008年 06月 15日
カワラナデシコ
河原ナデシコの育て方:
●花期は7〜10月。
●日当り好き。乾燥した土を好む。
●春に種まきで増やせる。


2008/3
苗を購入して植付け。
2008/6/13
背ばかりヒョロヒョロ伸びるなーと思っていたら、一斉に咲き始めた。
一昨年から生えているナデシコに比べて、背がヒョロ高い。1m弱。
でも雨風に倒れる訳でもなく、結構しっかりしてる様子。

夜、薄暗くなって来た頃に、ヒラヒラした花が風に揺れている様子は涼しげですごく良い。今年の6月はジメジメしてなくて気候が良いなあ。

e0134713_20451531.jpg

e0134713_20433632.jpg
[PR]

by macchi73 | 2008-06-15 10:51 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)
2006年 09月 16日
ナデシコ
撫子の育て方:
●秋の七草。
●花期は4〜11月(真夏は休む)。
●6月、挿枝で増やせる。新しい芽を6,7cm切り取って挿す。
●咲き終わった花は摘み取ること。


2006/9
近所の花屋で月見用に購入したポットを地植え。

2007/2
未だ咲き続けている。葉も元気。強いなあ。
2007/6
絶え間なく咲き続けてちょっと疲れたのか?梅雨のせいか?株に衰え。
2007/10
弱々しくなった株を少し短く刈り込んだら、この頃また復活して来た。
ただし根元というか根というか、堅く密集し過ぎている気もする。少し抜いておく。
e0134713_1625215.jpg

2007/12
突然枯れてしまった。ただの季節のせいで、来年また生えてくれると良いんだけど。

2008
今年も長いこと咲いてくれていた。
おなじみのピンクの株に加えて、真っ赤な株と薄ピンクの株も増えている。
去年の株が生き返ったのか、それともばら蒔いたミックスシードに含まれていたのかはよく分らない。

2009/4
気付くと今年もまた、雑草の合間で株を大きくして咲き始めている。
特に深紅の株は、雑草の合間からでも目立って綺麗だ。

どの株も、今はまだワサワサ繁ってるだけの感じで緑が多いけれど、よく見ると蕾がたくさん上がってきているので、もう少し暖かくなったらバーッと咲きそうだ。

e0134713_1605833.jpge0134713_15595674.jpg

2009/4/29
満開。
大きな株の他にも、庭のあちこちで小さな株を幾つか作って咲いている。種が飛んだかな。

e0134713_1740141.jpge0134713_17415996.jpg
[PR]

by macchi73 | 2006-09-16 23:05 | 栽培日記:秋の植物 | Comments(0)