「ほっ」と。キャンペーン
タグ:タナセタム ( 1 ) タグの人気記事

2012年 06月 25日
タナセタム(ジャックポット)
e0134713_19561891.jpg

タナセタムの育て方:
●花期は5〜7月。
●よく分岐してふんわり拡がり、1cmくらいの華奢な花を沢山咲かせる。
●シルバーかかった葉も、鑑賞用に利用できる。
●高温多湿に弱く夏に枯れやすいので、風通しの良い場所に植える。
●花の咲く時期はヒョロヒョロと横に拡がり易いので、蒸れ対策を兼ねて、たまに刈り込んだり間引いたりすると良さそう。


そろそろ7月なのに、なんでこんなに寒いんだ!!

菜園の一角が、小さな白い花で覆い尽くされている。
マーガレットに見た目が似てるけど、花の直径は1cmくらいで小さくて、とっても可愛い。
去年の秋に小さな苗を植えたタナセタムがいつの間にか大株化したようだ。凄いなー。

ハーブコーナーで購入した苗だし、食べられるのかなーと検索してみたが、利用方法が見当たらない。
製油は抗炎症作用などあるらしいが……。このまま摘んで、何かに使えるようなハーブではないようだ。残念。

葉っぱを触ると、ハーブらしい香りが漂う。弟切草とカモミールを混ぜたような香り。
ドライフラワーにしたら、ポプリとか香りモノには使えそうかも。
(でも多分やらない。食用しか興味が無い)

花付きが良く大きく広がるので、ハーブとして使えなくても、見栄えが良い。
徒長しやすいような記述も見かけたが、背丈が低いまま均一に広がってクタッとならず、良い感じ。
シルバーリーフも綺麗だし、これで夏越しできればグラウンドカバーとして有望そうだ。

高温多湿に弱いそうなので、蒸し暑くなる前に一度刈り込んでおこう。
「macchi〜庭が〜いつもの夏っぽく〜なってきたよ〜」と、今朝、夫にねちっこくと言われたばかりだし。ち。
今さー、抱えてる仕事で頭がいっぱいなんだよなあ。でもまあ週末には、きっと。
[PR]

by macchi73 | 2012-06-25 21:52 | 栽培日記:グラウンドカバー | Comments(2)