「ほっ」と。キャンペーン
タグ:センニチコウ ( 1 ) タグの人気記事

2010年 08月 22日
センニチコウ(千日紅)
千日紅の育て方:
●花期は7〜10月。
●一年草。種まきは5月。ただし零れ種で翌年も生えてくることが多い。
●花色は赤が一般的だが、白、ピンク、紫など、色々なものがあるようだ。
●強い直射日光を好む。乾燥に強く、湿気を嫌う。土壌は選ばない。
●花殻摘みをするとよく咲く。ドライフラワーにしても綺麗な色を保つので、花が綺麗なうちに刈り取って吊しておくと良い。


e0134713_7374769.jpg
昨夜、末っ子と一緒に眠ってしまったら、今日は5時前に目が覚めた。

天気が良いので早朝サイクリングに出かける。空は薄桃色の朝焼け。
朝食の仕入れにと、ちょっと遠くの市場まで足を伸ばしたのに日曜日は市場は休みだった。ちぇー。

ここ数日で猛暑のピークも去ったかな。過ごし易い気温になってきた。
サイクリングも起きたそのままの薄着で出かけたら、家に戻る頃には汗で体が冷えたほど。
もう夏も終わりかも(気が早い?)

庭の奥に赤い色が見える。千日紅だ。
一年草だが、終わった花をまき散らしておくと、こぼれ種で翌年も新しい株が生えて来たりする。

[PR]

by macchi73 | 2010-08-22 07:56 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)