「ほっ」と。キャンペーン
タグ:ストロベリーグアバ ( 2 ) タグの人気記事

2012年 04月 14日
ストロベリーグァバの花芽?
e0134713_15441333.jpg

室内で鉢植えしているストロベリーグァバに小さな実っぽいものが出来ている。
でも、花も咲かずに実はならないから、これがグァバの花芽なのかな?
結構たくさんついている。
これは初年度から収穫できるかもしれない。期待に胸が高鳴る。

が、その一方で、購入時には沢山ついていた新葉のうち、半分くらいが落葉してしまった。
枝先を見ると、黒く干涸びたようになっている枝もあり、どうも元気満々とは言い難そうな……。
このところの寒の戻りが、南方植物には辛かったのか?

e0134713_1545826.jpg

幸い、株全体の様子としては丸坊主になる訳でもなく、まずまず元気そうには見えるけど。
検索したところでは、似たような症状が見つからない。
病気じゃないと良いな。

暖かくなれば、また新しい葉が出て来るものか?様子見中。
e0134713_15514848.jpg

[PR]

by macchi73 | 2012-04-14 15:43 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(5)
2012年 03月 21日
ストロベリーグアバ(照葉蕃石榴; テリハバンジロウ)
e0134713_05159.jpg

ストロベリーグアバの育て方:
●花期は6月。白い綺麗な花が咲く。
●9月頃からイチゴに似た風味の果実が収穫できる。苗から結実までの年数は2,3年。
●葉はグアバ茶になる。頭痛や糖尿病に効く。
●日当りが良い方が実付きが良いが、夏の直射日光は避ける。
●グァバの中でストロベリーグァバは寒さに強い品種で、0℃にまで耐えるらしい。
●外来侵入種として扱われることもあるので、観葉植物としての室内栽培がお勧め。

※鉢植えでの育て方:

●3月に置き肥する。
●2年に一度は植え替える。適期は4~5月。
●4~9月、挿木で増やせる。完熟果実の種を取り撒きしても増やせる。
●5月、9月に剪定。徒長枝などを間引き、花芽の無い枝は切り戻す。
●自家結実性があるが、室内で育てる場合は人工授粉が必要。
●一枝につき果実一つになるように摘果する。
●高温多湿を好み乾燥が苦手。夏に水切れさせないように気をつける。


導入してしまった。
ついに、室内にも植物を。


なぜって、小学生になる末っ子にも正式な子供部屋を与えたら、リビングの一角のお道具スペースが空いてしまったから。

……なんて当然のように、空いた空間は植物で埋めるという緑化思考がそこに。
病膏肓に入るか!?家の中までジャングル化か?やばいやばい。

末期症状のジャングル部屋を想像して怖くなったので、屋内植物は絶対に一鉢だけにしようと固く決心しての導入だ。
たった一鉢だけなら、一粒で二度・三度と美味しいタイプが良いよなあ!とかアレコレ迷う。
その結果、観葉植物でもあり果樹でもあり花まで綺麗だというストロベリーグァバを選んだ。

配置してみたら樹形はまずまず。
結構雰囲気良いじゃん!

e0134713_082542.jpg枝はスベスベしていて柔らかい。
新芽は明るい黄緑で美しく、花芽のようなものもチラホラ。

ちょっとクニャっとしなっていて、徒長っぽい枝も無きにしもあらずかな?

今年一年は様子を見て、慣れたら枝振りを考えて剪定もしてみよう。


満足している私の背後を、友人が連れて来た子と我が子が奇声を上げて駆け抜けて行く。
そのうち皆にグァバ食べさせてやるからね、期待すべし、と微笑みつつ、あまりのドタバタを見て「陶器鉢にしたのは間違いだったか……?」ともチラッと思ったり。

植物のことはそのくらいにしといて、と。
大人たちはレコード部屋で音楽かけてダラダラしながら、例の如くスクラブルをした。
逆転に次ぐ逆転の後、最後の一手で私が優勝。今回は物語性に満ちた良い勝負だった。
なんか私ばっか勝ってて悪いね、ふ。なんて。楽しくって疲れも吹っ飛んだ。
ゲーム、子供、植物。楽しくやって暮らしたい。

我が家の役割分担として、私はどうしても仕事が基本となっちゃうけど(正直それがやや寂しい時もある)、元気に長く働くためにも新一年生たちのためにも、今年は少し意図的に仕事はペースダウンさせる時期かもなあ……。

いつの間にかスキンヘッドになったワーカホリック友人の端正な顔と光る頭をジッと見ながら、そんな事をしみじみ思ったりする休日(失礼!)。 我らアラフォー、色々と曲がり角。


BGMには The Stone Roses セカンドアルバム。
1st.ばかり聴いていて、こちらは殆ど聴いていなかったが、久々にかけたら案外良い。

映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」の中で、ゾンビを倒す武器として利用されていた場面で笑った。やっぱそういうポジションのアルバムなのか?

今年再結成してフジロックにも来るらしい。


[PR]

by macchi73 | 2012-03-21 23:30 | 栽培日記:ハーブ、果樹、野菜 | Comments(2)