タグ:ジョウカイボン ( 3 ) タグの人気記事

2016年 05月 01日
5月の花とジョウカイボン
e0134713_026142.jpg
GWは夫の実家に農作業の手伝いに行ってきた。
そして大きな庭石の上に立って景色を眺めていた時(←手伝いは?)、ゲームを思いついて子供を誘う。5分間で、敷地内に咲いている花の種類をどちらがたくさん集めて戻って来れるか。集合場所は、この石の上だ。

ヨーイ、ドン!

掛け声と共に石を飛び降り、すぐそばの花壇へと走った子供を見てシメシメと思う。小学生の浅知恵なり。花壇の花なんてすぐに集められるからな。私は裏山の野草の花を先に集めて、それから花壇でラストスパートをかける所存。

しかし柔らかい斜面を駆け上るのに意外と体力を使ってしまい、ふうふう言う。そうこうしていたら、背後から軽やかな足音がして娘がやってきた。あっ、ここはお母さんのフィールドなのに!と文句を言ってもニヤッとして駆けて行く。

結局、5分後に石の上に一つずつ花を並べたら、二人とも21種類だった。ちぇー。まだまだ花のある場所は知ってたんだけどなあ。体力で負けた。

花の数はあいこだけど、じゃあどれだけ花の名前知ってる?お母さんは全部知ってる、これがミツバツチグリ、チゴユリ、イモカタバミ、ツメクサ、ハハコグサ、ハルジオン、オニタビラコだから!とか、いきなりの卑怯なルール追加をして子供を圧勝。

そしたら、子供が、あっ、お母さん、見てごらん!と指差す。見ると、隣の木の枝からジョウカイボンがてくてく寄ってきて、端っこの花から順によじ登りはじめた。「どの花を気にいるかな?」と興味深々な子供。

ん?ジョウカイボンはたしか肉食だよ、花の上で待ってて他の虫を襲うんだ、と豆知識をひけらかしたら、なんとマリーゴールドの花に頭を突っ込んでムシャムシャやりだした。「んー、でも食べてるみたいだよ……」と娘。そうだねえ、見たものが正しい。ジョウカイボンはマリーゴールドの花を食べるっぽい。
e0134713_0255974.jpg
あとで調べたら、ジョウカイボンは幼虫も成虫も肉食だけど、成虫はたまに花粉を食べたりもするって書いてた。

[PR]

by macchi73 | 2016-05-01 23:55 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)
2015年 10月 28日
キバネカミキリモドキ(黄翅擬天牛)
e0134713_23555738.jpg

忙し過ぎて、仕事以外の色んなことを失念し、プライベートで決まり悪い思いが続く日々。健忘症だったらどうしよう。

先月くらいに、玄関を出た時に足元に小さな虫がいるのを見た。
「虫だ……地味だけど、名前は知らないな……」くらいに思って、なんとなくしゃがんで写真だけ撮った。カミキリに似てるけど、胸部が筒形でちょっと雰囲気が違う。でも、綺麗な柄もなく面白い形でもなく、動きも変わったところが無いので、多分これは後でも調べる気にならないだろうなと思いつつ。

そしたら今日、いきなり「あ、あれってカミキリモドキって名前かもな」と、ふと思い出されて図鑑をチラ見したら、本当にそうだった。なんでカミキリモドキっていう名前が出てきたんだろう?と不思議に思ったら、2年以上前にちょっとだけ調べたことがあったようだ。2年前の私は、ジョウカイモドキとジョウカイボンと、カミキリモドキを比較してみたいと思ってたんだ……すっかり忘れてた。けど思い出した。

カミキリモドキはカンタリジンという毒を持ち、皮膚に付くと火傷のようになるので火虫と呼ばれているらしい。その熱さから、高熱で亡くなった平清盛に関連付けられたりもする……とか、前に調べた知識が芋蔓式に蘇って来たら、ただのぼんやりした「虫」にしか見えなかったのが、ちょっと違ってクッキリした感じに見えてきた。次から見かけたら、「あ、カミキリモドキだ」って思うようになるだろう。

……日常の大事な用事は忘れてるのに、変なことは覚えてることに、少しだけ驚く。
e0134713_23561374.jpg

[PR]

by macchi73 | 2015-10-28 23:55 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(2)
2013年 05月 10日
ジョウカイモドキ(擬浄海)とジョウカイボン(浄海坊)
e0134713_0552174.jpg

この時期の虫探しのグレートスポットと言えば、「白いフワフワの花」!!
房状に小花が集まって咲くタイプの花木を探せば、色んな種類の甲虫が見つけられる可能性が高い。
子供たち、覚えておくように。

……そんな蘊蓄を垂れながらニワトコの花の上を探していたら、青と黄色の小型の甲虫を見つけた。
微かにカミキリムシっぽいが、触覚がそんなにゴツくないし、翅も柔らかそう。
体長5mmほど。とっても小さいけど、近付いてよーく見ると、青い翅には鈍い光沢があって綺麗。

この虫は、ツマキアオジョウカイモドキ(擬褄黄青浄海)だ。
名前の由来は、体が青くて、チラッと裾から黄色が見えて、ジョウカイボン(浄海坊)という虫に似ていることから。
甲虫目 カブトムシ亜目 カッコウムシ上科 ジョウカイモドキ科。
e0134713_0551846.png

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

じゃあさ、本家のジョウカイボンってどんななの?と思ったら、そちらも見つけた。

こちらは体長1cmちょっと。
更にカミキリムシに似てるが、やはり翅が柔らかく、頭部もカミキリと違って平べったい感じの顔つきだ。
甲虫目 カブトムシ亜目 ホタル上科 ジョウカイボン科。

ジョウカイボンっていう変な名前(クラムボンみたいじゃないか?)は、平清盛の法名「浄海坊」から来たとの説があるようだが、真偽は不明。ジョウカイボンによく似た虫に、カミキリモドキというのがいるのだが、そちらと混同されての命名ではないかと言われている。カミキリモドキは有毒で、触ると皮膚が熱を持つため、高熱で無くなった平清盛に繋がるとか何とか……ずいぶん回りくどい命名だなあ。本当かなあ。

ちなみに、ジョウカイボンとジョウカイボンモドキは、そんなに近種ではないようだ。
かと言って、先日触れた「ベイツ擬態」と言う訳ではなく、単に食性・生態が似てるので、雰囲気が似て来てしまったというだけっぽい。
どちらも草花の上で他の昆虫を待ち伏せして捕食したり、たまに花粉を食べたりしている。
e0134713_0551596.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

じゃあさ、更に本家本元の高熱作成虫であるカミキリモドキってどんななの?と思ったが、そちらは見つけられなかった。まあそんなに上手い事いかないか。

調べたところによると、カミキリモドキは、もう少し胸部と頭部が円筒形でほっそりした姿をしているようだ。
また見つけたら、姿の比較をしてみたい。
e0134713_114428.jpg
できたらまた、週末にでもおでかけしよう。カミキリモドキ探そう。外遊びにも良い季節だしね。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

2015年10月追記

2年くらいすっかり忘れてたが、カミキリモドキに会った
確かに似たような格好してるが、胸部が円筒形だ。
e0134713_23555738.jpg

[PR]

by macchi73 | 2013-05-10 00:45 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)