「ほっ」と。キャンペーン
タグ:シラユキゲシ ( 2 ) タグの人気記事

2011年 04月 09日
春の雨
e0134713_1953158.jpg

細かい雨が降っているが、なんとなく温かい。春だ。

コタツを押し入れに閉まったら、部屋ががらんとした。
一つの季節が終わったという気がする。

e0134713_19565852.jpg
コタツを片付けている間、狼藉の限りを尽くす――音楽をかけて踊り回る、部屋の中で縄跳びをする、黒いマントを羽織ってあちこちから飛び降りる――子供たち。

新しい空間が空くとね。
とりあえず騒いじゃうね。

でもコタツの後に普通の円卓を据えて、大騒ぎはおしまい。

夕方、同郷の友人と映画を見に出かけることになって外に出た。
むむ、なんだか暖かい……上着を着ようか着まいか迷って、薄着で出かけてみる。

庭で濡れている花々も、こう温かい雨だと気持ち良さそう。
でも放射能がなあ、なんて思ってしまう昨今だけど。

e0134713_20593522.jpg
映画は新宿シネタワーで『津軽百年食堂』を観た。
地元映画だし風景を楽しめたらなーくらいに思っていたら、予想以上に面白かった……けど、感動シーンで四方から啜り泣きが聞こえてびっくりする。
観客は年配の人たちが多かったから、もしかして皆、同郷だったりするのかな?なんて親近感を覚えつつ。

e0134713_2040826.jpg映画後、ホルモン焼き沼田で一杯やりながら近況など話したり。

友達と別れた後は、上の息子・娘と落ち合って帰る。
こんなに夜遅い待ち合わせは珍しいことなので、新鮮な気分だ。
閉店間際の喫茶店で学校の話なんか聞いて、ちょっと大人の付き合いみたいだなあ。

夜十時、手をつないで帰る。
今か近いうち、これが最後の手つなぎだった……とかいうことが、後から思うとあるんだろう。

[PR]

by macchi73 | 2011-04-09 23:59 | 書籍・CD | Comments(0)
2009年 04月 10日
シラユキゲシ
シラユキゲシの育て方:
●花期:4月〜5月
●植える時期:3月、9月
●早春か秋に根伏せで増やす。株分けには向かないらしい。
●冬は日向で夏はやや日陰になる場所に植える。


2006/8
お向かいさんから「なんか日陰で可愛い白い花が咲くはず」という根っこを貰って庭に埋める。
図鑑で葉っぱを調べたが、よく分からない。花を待とう。

2007/5
件の日陰でひっそりと一輪咲いている白い花を発見。
調べたところシラユキゲシっていう花っぽい。
小さい葉に細い茎に小さい花。ちょっと寂しいけど可愛い。

e0134713_22354086.jpg

2008/2
今年はもう少し増やしたいなと思い、根伏というものにトライしてみる。
根伏とは太目の根を2,3cmの長さに切って、土をかぶせ芽を出させる方法らしい。うーん、なんか手術っぽくて怖い。しかしまあ何事も経験・・・と思いつつ、ブツ切りは止めておいて、根の端っこを一カ所切り取って試すだけにする。
2008/4
根伏せした場所じゃないところに、株が増えて咲いている。地下茎で広がったようだ。
日当りが良い場所のせいか、去年よりかなり背が高くて花も大きく、一株に数輪の花を付けている。
2008/12
枯れた雑草を片付けるべく地面を掘り返していたら、太くて白くてながーいミミズのような根が何本も出て来た。
ドクダミの根にちょっと似てるけど、それにしてはのっぺしりた表面(節がない)。
ずーっと掘って行ったら、なんと、どの根っこもシラユキゲシの群生に辿り着いた。いつの間にこんなに増えていたのか・・・。来春が楽しみだ。

以前は株を弱らせるのが怖くて実行できなかった「根伏せ」だが、今回沢山出て来た根っこは、幾つかにブツ切りして庭の端に埋めておいた。

2009/4/5
春めいて来たので庭をぐるりと巡回してみたら、あらゆる場所にシラユキゲシの群生が・・・。
葉っぱも大きく、茎も太い。ちょっと逞しい系に変容して来たかも。

e0134713_20385888.jpg

2010/4/10
庭隅の色んな場所で咲いている。よく増えるなー。まさに世話要らず。
一輪一輪の大きさが、段々大きくなって来た。良いねえ。

e0134713_19522641.jpg
[PR]

by macchi73 | 2009-04-10 20:41 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)