「ほっ」と。キャンペーン
タグ:サンシュユ ( 2 ) タグの人気記事

2011年 03月 10日
春の昼
e0134713_18372893.jpg

仕事の予定が変更になって、急に休みがとれた今日。天気が良くって嬉しい。
末っ子と散歩したり、夫お勧めのカレー屋さんに行ったりしてリフレッシュ。
平日の昼って、街がちょっと静かでお店も適度に空いていたり、いつもと雰囲気が違ってて面白い。

夫と娘とカレー屋さんに行く途中、地主さんらしきお宅の広大な庭にオナガを二羽見つけた。大きくって青い鳥。
なんか見栄えがいいねー、野鳥じゃないみたいだね、なんてしばらく道路沿いに追って見物していたら、「キャー!」と一声鳴いて飛び立って行った。
姿は美しいが、声はだみ声。カラスの仲間らしい。

家に帰って、娘と一緒にちょいと庭を一周。
いま目立って咲いているのは、オオイヌノフグリ(地面を覆う青い小花)、ティタティタ(黄色の小さな水仙)、クロッカス(黄、白、薄紫)、ローズマリー、クリスマスローズ、福寿草。
もう少ししたら咲きそうなのが、ヒヤシンス。

e0134713_18513036.jpg
地面からは色んな球根の芽がでている。

地面を掘り返しては適当に埋め戻しているので、どれが何かは分からない。
咲いてからのお楽しみだ。

e0134713_18501592.jpg
三須臾の花も咲き始めていた。
秋にはサクランボみたいな美味しい実がなる。

e0134713_18515340.jpg
花を摘んで、部屋に飾る花束を作る。

娘に花を摘んでもらうのは、ちょっとドキドキする。「あ、そんなに摘まないで……」とか細かい注文をつけたくなるのをグッとこらえる。


あとは中学生が帰って来るまで、特にすることもなくのんびり家事を片付けたり本を読んだり。

娘と喫茶店で読んだ『ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします』(佐々木マキ)っていう絵本が面白かった。家にある『ねむいねむいねずみ』と同じ人の本。この人の本って、なんかとぼけてて可笑しい。ムッシュ・ムニエルに倣って、午後いっぱいは娘と変な呪文を唱えて過ごす。

amazon.co.jpで調べる

思ったんだけど、休みとったり働いたり、メリハリつけるのって大事だな。
あんまり忙しい忙しいと思い込まないで、なんでも緩急つけて楽しくやろう。

e0134713_194271.jpg

[PR]

by macchi73 | 2011-03-10 19:19 | 書籍・CD | Comments(2)
2010年 08月 22日
サンシュユ(山茱萸、コーネリアンチェリー)
サンシュユの育て方:
●日当りを好む。
●花期は3月。黄色い小花を沢山咲かせる。
●結実は秋。赤い実は山茱萸酒として薬用にするのが一般的だが、生で食べても美味しいようだ。
●剪定は以下の通り:
・花後
 → 不要な枝を枝もとから剪定する(日光がよく当たるように)。
・7月以降
 → 剪定しない(花芽ができる時期なので)。
・落葉期
 → 枝が横に張るが、長く伸びた枝は短く切り戻す(花は幹から出た短い枝に咲くので)。


2008/12
冬のうちに梅の木を日向に移そうと庭の樹木大移動を行ったところ、空き地が結構できたので、樹木の苗を少し植え足してみた。

日当りに植えたのはサンシュユ。
主に花を楽しむ樹木らしいが、実の方を重視して大実の品種「ショリコ」を選択。
まだ若い苗っぽいけど、花芽っぽいものもついているし、今年から花が見られたら良いなー。

e0134713_20582621.jpg

2009/3/20
暖かくなったら次々花を咲かせ始めた。
黄色い花木は庭で初めてなので目立つ。

e0134713_19214915.jpg

2010/8/22
気付いたら、真っ赤な実がなっている。
小さな花から想像していたよりは、ずっと大きな果実だ。綺麗。

しかし葉っぱがボロボロだ……これは黒点病ってやつかな?
周りがすっかり薮に取り囲まれているので、草刈りして風通しを良くしてやらないといけなさそうだ。

e0134713_124790.jpg
[PR]

by macchi73 | 2010-08-22 07:20 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)