「ほっ」と。キャンペーン
タグ:コケ ( 3 ) タグの人気記事

2012年 08月 02日
テラリウムを作る:瓶の中の苔とフィギュア
e0134713_1940277.jpg

末っ子の自転車練習に付き合って、近所をつらつらサイクリング。私は遅れて歩き、娘は自転車で先に行く。
ずいぶん上手になったねーと褒めると、停止してこちらを振り返り、鼻穴を大きく膨らませて親指をたてる。
変な顔!と笑うと、「ピノコの鼻穴の大きさは嬉しさの大きさだよー」と得意そうに言う。

途中、綺麗な新しい古道具屋さん(って変な言い方だ)が開店していたので目の保養に立ち寄ったら、軒先で古いガラスのクッキーボウルが売られているのを発見。

おおっ、犬も歩けば棒に当たった!

「これは前々からやりたかったアレに使えるね……」とニンマリして購入する。300円也。リーズナブル。


早速帰宅して、裏庭から苔やシダを集め、ガラスボウルの中に配置する。
手の大きい私は苦戦するが、娘は「ほらほら、ピノコは手が小さいから簡単だよ〜!」と、また鼻穴を膨らませている。
e0134713_19413861.jpg

風景に物語性を出すため、真ん中には小さな観葉植物とバンビのフィギュアを置いてみる。

e0134713_1942345.jpg
ベースの土は、主にハイドロボールと炭、根腐れ防止剤(ミリオンA)を混ぜたもの。全部で0.5L程度。

水辺の風景を再現してみようと、ジオラマ感覚で青い保水ゼリーも入れてみたが、入れる前の方が自然な見た目で格好良かった(子供は青いの喜んでるけど)。
過ぎたるは及ばざるが如し。ちょっとばかり作り過ぎちゃったな。

……なんて書きつつ、その後も娘が石を一つ入れたりしていじり中。
石一つ入れるだけで、雰囲気が出て随分良くなったりする。面白い。何度も何度も眺めちゃう。


最後にコップ半分ほどの水をはって、蓋をする。
このまま半日陰に置いておけば、資源がドームの中で循環するミニチュアの生態系の一丁上がり。

ところでジャングルに鹿っていたっけか?
この風景だと、トラかヒョウ、または恐竜なんかの方が良かった気がするな。
蒸し暑いとこに閉じ込めてごめんよ、バンビ。
e0134713_19455093.jpg

e0134713_21344742.jpg
なんでも宿題に結びついてしまう夏休み……。
自由なような、不自由なような。

絵日記の、絵の部分ばかり熱心な娘。
「次は海の景色も作りたいなー」と計画中。いいね。やってみよう!


* * * * * * * * * * * * * *

参考にしたのは、この本。
テラリウムの他にも、トレイの上で作るミニチュアガーデンや、子供ができるガーデニングのアイデアがいっぱい!

『キッズのための50のガーデニング』

【テラリウムの作り方】
・内部が高温になり過ぎるとダメなので、直射日光には当てないこと。
・ガラスがほんの少し曇るくらいがちょうど良い。
・全く曇らない場合には、少し水を足す。
・蓋をあけたりしめたりして、内部の空気を調節できる。


* * * * * * * * * * * * * *

使った用具。




レイアウト変えたり、セット追加したり。色々いじっちゃうね。これホント楽しいわ。
長いピンセットがあると便利そう。

e0134713_2333873.jpg

[PR]

by macchi73 | 2012-08-02 00:30 | 子ども自然学習 | Comments(0)
2010年 11月 21日
イチイゴケ?
山芋堀りのため、なだらかな里山を子供とつらつら歩く。
天気が良いねー、空気が美味しいねー、なんて楽しい会話を交わしながら歩いていたら、途中から酷い斜面&森林。行手を阻む倒木を乗り越えての山歩きになった。……一気に会話が無くなる。
e0134713_22184530.jpg

なんとなく腐葉土や苔には直接触れないようにして歩いていたのに(街育ちの軟弱者)、末娘が倒木の上で躓いてしまい、手を差し伸べた拍子に、苔の上に手をついてしまった。

うわ、ヌルっと来るんじゃ!?

と思ったら。
予想とは全然違う、ビロードのような手触り。なんだこれは。気持ちいい。
まるで、フカフカと柔かな動物の毛皮を撫でているような……。
思わず頬擦りしたくなった。しなかったが。

e0134713_22312742.jpg

よく見ると、シルバーリーフっぽくて綺麗な苔だ。
所々からピョコピョコと極小のモヤシのようなものが生えている。

帰宅して調べたら、飛び出している部分は、サクと呼ばれる胞子体らしい。
サクの形の特徴からすると、多分イチイゴケの仲間かな。

e0134713_22501830.jpg
ときに地面を這いながら無事に薮を抜けたものの、ひっつき虫まみれになってしまった娘。とれない……。

[PR]

by macchi73 | 2010-11-21 22:18 | 雑草、野草 | Comments(0)
2006年 08月 21日
苔(ゼニゴケ、スギゴケ)
e0134713_1325476.jpg

北側の庭は苔に覆われている。
そのせいか、(それとも単に日照が足りな過ぎるせいか)全然手入れしていなくても北庭には雑草があまり生えない。西や東の庭などは夏には草茫茫で歩きにくいのに、北庭はいつもスッキリ平らで良い感じ。

図鑑で調べてみたら、我が家の苔は主に平べったい銭苔。その間に埋もれるように、線の細い杉苔などが生えている。
銭苔が一番丈夫そうで庭には適してるかもなーと思ってウェブを検索してみたら、銭苔はかなりの嫌われ者っぽくてちょっと驚いた。

苔庭を好んで作る人たちもいると聞くのに・・・と心外に思ったが、苔庭には銭苔以外のフワフワした苔を選んで使うようだ。
密かに北庭を我が家の苔庭と誇っていたので、ちょっとショック。
[PR]

by macchi73 | 2006-08-21 01:31 | 雑草、野草 | Comments(0)