「ほっ」と。キャンペーン
タグ:コガネ ( 8 ) タグの人気記事

2013年 10月 27日
センチコガネ(雪隠黄金)
e0134713_20294499.jpg

本日、登山中に飛んで来たのを夫が発見してお土産に捕まえてきてくれた。

メタリックカラーの光沢を持つ美しいコガネムシ。
美しい体とは裏腹に、糞や死骸を食べる黄金虫なので、「雪隠黄金」。
いわゆる地球のお掃除虫だ。

地域によって、赤、青、緑、金色など色にバリエーションがあるが(奈良公園の真っ青なオオセンチコガネは特に有名)、この個体はショッキングピンクとイエローグリーンのコンビネーションだった。綺麗だなー。

今回の登山は、私は体調を崩してしまい同行できなかったのが悔やまれる。
この残業・休日出勤三昧を来月中には終わらせて、絶対一度は秋山登山するぞ〜!!

e0134713_2039525.jpg
この複雑な輝き……。ため息もの。

自然の中で見たかったなあ!


[PR]

by macchi73 | 2013-10-27 20:45 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(3)
2013年 05月 12日
コアオハナムグリ、ヒゲブトハナムグリ、アシナガコガネ
e0134713_092523.png

せっかくの晴れの休日なのに、「遊ぼう〜遊ぼうよ〜」という末っ子以外、みんな寝てばっか。
声をかけても気の無い返事しか返ってこない。ちぇ、つまんね。みんなグウタラ過ぎ!

何なくムッとして、休日くらい早起きして部屋を片付けなさい!!と言い残し、マクロカメラを持って自分は長い散歩へさっさとお出掛け。

今日のお昼は、夜の散歩中に見つけた白いフワフワの花ポイントに虫を探しに行くんだ。
早起きしてた末っ子だけ、一緒に付いて来た。

で、3km余り歩いて緑の多い方面へ。
今の時期、小型のコガネムシの仲間が多いみたい。
そんなに珍しくは無いけど、改めて並べてじっくり見ると面白い。

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

ヒメジョオン ハルジオンの上で、一心不乱に花粉を食べてるコアオハナムグリ。体長1cmちょっと。
緑の背中に白っぽい斑点がある。今回気付いたが、背中には毛が沢山生えているんだな。

e0134713_092146.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

トナカイみたいな触覚のヒゲブトハナムグリ。体長8mmくらいかな。

以前、同じような触覚の特徴を持つセマダラコガネの黒化種と間違えて記事を書いてしまっていたが……。
毛が生えた鞘翅の雰囲気がコアオハナムグリと似ていたので、もう一度よく調べたらヒゲブトハナムグリの方が正しいっぽい。

セマダラコガネの翅には毛が生えていないし、体ももっと丸っこいようだ。

e0134713_091648.jpg
ごめん、前回は間違った名前で読んでいたよ……。

e0134713_22421672.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

体長6mmくらいの小さなコガネムシも発見。
妙に粉っぽいような質感だなと思ってマクロ撮影したら、体表が黄色っぽい鱗片に覆われていた。

体表の独特の質感からして、アシナガコガネってやつだと思うけど、そんなに脚が長いかな?

e0134713_091262.jpg
目一杯伸ばしているところを見ると、まあ長いかな?とは思うけど……。コガネムシの脚ってこんなもんじゃなかったっけ?

寧ろ体表の鱗のような構造に特徴があるような。


e0134713_09760.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * *

そうして公園で遊んだり、漫画本を借りたり、運動会用の買物をしたり、冷たい飲み物を飲んで休憩したりして、数時間ウロウロして家に帰った。

む。部屋が片付いている。出がけの喝が効いたか。

それで借りて来た漫画をドサッと置いて読んでたら、片付けたんだから奥の図書部屋で読みなよ〜、と言われる。
くそう、グウタラどもから邪魔者扱いっぽい……と思いながらもムスっと奥の部屋に行ったら、包みが置いてあって、大きな素晴らしく格好良いジョウロが入っていた。

急にニコニコできないので、黙って庭に出て新品のジョウロで水撒きなどしてみる。
怒ってばかりでごめんなさい。
e0134713_08596.png

[PR]

by macchi73 | 2013-05-12 23:58 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(5)
2012年 07月 26日
マメコガネ(豆黄金虫)、ヘイケボタル(平家蛍)
e0134713_11321827.jpg

体長1cm前後の小さなコガネムシ。
日本在来種なのが北アメリカに移入して増えてしまい Japanese beetle と呼ばれて嫌われている。

庭の萩の葉の上で見つけた。
小さい体ながら光沢が強くて目立っていたので、よく見ようと近付いたら、一番後ろの足を開脚して変なポーズをする。

e0134713_11332100.png
なんだこのポーズ?
……威嚇……じゃないよな……。

じっと見ると笑える。


調べたら、葉っぱが揺れたり驚いた時に出るポーズらしい。
人間だと、「わ!」って万歳して固まっちゃう感じかな。
でも、このポーズをとる事によって、何か効能があるのか?不明。

* * * * * * * * * * * * * * *

夜には高尾のうかい鳥山に食事がてら蛍を観に行った。

あれ?野川のホタルは6月に観たけど、八王子にはまだいるんだ?と不思議に感じたが、6月の蛍はゲンジホタル、7月中旬以降の蛍はヘイケボタルのようだ。

e0134713_11363752.jpg広い庭園内に川も流れており、そこで発生するホタルなのかと思ったら、そうではなくて観賞用にお取り寄せしたものらしい。

でも、真っ暗な庭園内をホタルが飛び交う景色は綺麗。
何匹かに体の周りを飛び回られ、手でそっと囲うようにしたら、手の中でポワーっと光ってた。
子供たちが静かに喜ぶ!

今まで観たホタルより体が小さいなーと思ったら、ゲンジホタルは15mmあるのに比べて、ヘイケホタルは9mm程度らしい。

[PR]

by macchi73 | 2012-07-26 11:51 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(2)
2012年 05月 25日
ハナムグリ(花潜)
e0134713_15403275.jpg

リビングの窓辺にバレリーナが咲き始めた。良い匂いがする。
バレリーナってこんなに香る品種だったんだっけ。今年初めて気がついた。

匂いを嗅ごうとして近付いたら、花の中に頭から突っ込んでいるおかしな姿勢の虫がいる。
逆立ちして後脚をピローンと伸ばしているのは、何か意味があるのか。
探してみたら、一匹だけじゃなく、他の個体もこんな体勢だ。変なの。

この虫はヒラタハナムグリ。
ちょっと見はコガネムシにそっくりだが、大きさはとても小さい。
体長 1cm未満。黒っぽい体に、白い斑点がある。

ハナムグリ、とタイピングしたら「花潜」と変換された。
花に潜って花粉を食べるからハナムグリ。いかにも。潜ってる。
[PR]

by macchi73 | 2012-05-25 06:40 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)
2010年 05月 16日
セマダラコガネ→ヒゲブトハナムグリ
e0134713_1932875.jpg

庭のマイクロトマトの葉っぱの上に、ヘラジカのような角を持った虫を発見。
とても凛々しい姿だが、体長は1cmに満たない。小さい。

調べてみると、この三つ又の触覚は「セマダラコガネ(背斑黄金虫)」の特徴らしい。
名前の通り、斑模様がデフォルトだが、都市部ではこの写真のように褐色の体色になるそうだ。


後日、気付いたが、セマダラコガネはこのように毛が生えておらず、もっと体が丸っこい。どうもこの虫はヒゲブトハナムグリという虫だったようだ。

e0134713_1975043.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-05-16 20:39 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(2)
2009年 12月 19日
コガネムシ幼虫
鉢植えで2年育てたアルプス乙女だが、だいぶ大きくなったのでそろそろ地植えにしても良いかな〜と思い、鉢をえいやっ!と動かしたとたん、ブチブチブチッ!!と、何かがちぎれる嫌な音。
なんと、いつのまにか根が鉢底を突き抜けて、庭に深く潜っていたのだった。
鉢植えで植物を殆ど育てたことがなかったので、こんな状態は考えもしなかった。ショック。

移植するとき、太い根の白い断面が見え、自分の雑な挙動を後悔する。
しかも根と言えばその太根だけで、細根が全然無い無惨な有様・・・。
あれ?前はもっと密に根があった気がするんだけど。

不審に思って鉢の土を調べたところ、白い虫がゴロゴロ出て来た。
コガネムシの幼虫だ。土中で果樹の根を食害する。
あまりに沢山いるので、鉢土の中を片っ端から探して取り出すのが面白くなってしまう程だ。

e0134713_1845729.jpg

集めた幼虫は鉢皿に入れて庭先に出しておいた。小鳥達の朝食になるだろう。
アルプス乙女にとっては、根を私に切られてダメージ10、コガネムシを駆除されてメリット5ってとこかな?
トータルでは大きくマイナス寄りだとは思うけど、どうか回復して、春には無事に花を付けてくれますように。

e0134713_18481498.jpg
←「うわ、ムニュムニュする!」と嬉しそうな末娘。
あと数年したら、お姉ちゃんたちに倣って「こわ〜い」とか言い出すのかな。


[PR]

by macchi73 | 2009-12-19 18:51 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)
2009年 09月 22日
アオドウガネ
e0134713_1133233.jpg

前に見つけた黒光りする甲虫(ドウガネブイブイ?)にそっくりだが、こちらは緑に光っている。
翅の下からのぞく長い毛束や、まるっこい頭と体、翅の付け根の三角形が小さいことなどから、アオドウガネではないかと思う。

本来は西日本へ生息する種だったが、温暖化により関東にも見られるようになったとのこと。
対して、元から関東に見られたドウガネブイブイの方は、アオドウガネに押され気味らしい。
[PR]

by macchi73 | 2009-09-22 11:32 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)
2009年 06月 05日
ドウガネブイブイ
e0134713_19374633.jpg

コガネムシ科であるのはすぐ分かるけど、その先の区別がつかない・・・。
黒い体に、銅色の光沢がある。

画像検索するとヒメコガネにも似てるけど、庭で見た時の第一印象が「結構、毛が生えてるな」だったんだよなあ。
体長が2cmを超していたことと、お腹に毛が生えているってとこに注目すると、ドウガネブイブイかと思う。
[PR]

by macchi73 | 2009-06-05 19:45 | 【生物】昆虫・その他の生物 | Comments(0)