「ほっ」と。キャンペーン
タグ:クチナシ ( 2 ) タグの人気記事

2010年 01月 02日
クチナシの実
e0134713_1717066.jpg

夫実家に正月帰省中、庭を見回る。
田畑に囲まれた和風の庭には、うちには無い植物が沢山見つかる。
人の庭を見るのは面白いなー。

オレンジ色の実をつけた、大きな木が何本か植わっている。
これは話に聞くクチナシの実だな。染料に使われるらしい。触ったら指がオレンジに染まった。
夫のお母さんに聞いたら、実家ではタクアンの色をこれでつけているそうだ。

実が出来るのは一重咲きのクチナシのみ。
残念ながら、私の庭の八重咲きクチナシには実ができない。
[PR]

by macchi73 | 2010-01-02 17:26 | 栽培日記:冬の植物 | Comments(0)
2007年 09月 13日
クチナシ
クチナシの育て方:
●花期は6〜7月。
●冬の寒風と夏の乾燥に弱いので、落葉樹の下などの半日陰で育てる。
●2月と8月に施肥。
●初夏に挿木で増やせる。大きくなった株は根付きにくい。
●ヒコバエを切る以外、剪定はあまりしない。秋以降に枝を切ると翌年花が咲かなくなることも。
●オオスカシバの食草なので、殺虫剤の定期散布が必要。


2007/9
八重咲きのクチナシの苗を植える。
大きい苗は根付きにくいらしいが、小さな苗なので大丈夫だろう。
少し湿った日陰の方が良いらしいので、東の雨樋の近くに植えてみる。

2008/6
通勤路にあるでっかいクチナシの木が甘く香っている。
そういえば我が家のクチナシはどうしたんだっけ・・・と思って見に行くと、葉っぱが全部食べられて、葉脈しか残ってない!ものすごいスケルトンっぷりだ!
2008/12
殺虫剤を撒くのは躊躇され、一年中オオスカシバに食べられるがままだったクチナシ。
今もまったく葉が残っていない。常緑のはずなのに・・・。
秋以降の剪定はダメということだったが、こんな状態では花芽もあるまいということで、バッサリ刈り込んでみる。

2009/6
去年の冬に地際で切り戻してから、動きが無い。もちろん花も咲かない。
2009/12
夏以降から徐々に新しい枝を伸ばし始め、今年は葉っぱがツヤツヤで綺麗だ。
これはもしかしたら来夏は咲くのでは?
来年は忘れずに、オオスカシバの幼虫を見つけたら捕獲するようにしないとな・・・。
[PR]

by macchi73 | 2007-09-13 22:05 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)