タグ:クズ ( 3 ) タグの人気記事

2017年 07月 08日
夏の冷たい餅デザート
e0134713_2273637.jpg

このところの蒸し暑さで台所に立つのが億劫で、蕎麦屋で冷たいものを食べて済ましたりしていたら、末っ子がわらび餅に嵌ってしまった。お店では小皿にちょこっとしか出てこないわらび餅をみて、あーあ、大きなお皿いっぱいのわらび餅を食べてみたいな……としみじみ言う。

そんなら食べましょう、その夢叶えましょう、ということで、帰宅して一緒に作ってみることにした。確か葛粉の袋の裏側に作り方が載ってたと思うんだ。

作ってみたら、やはり簡単。
葛粉80gを600ccの水で溶いて鍋にかけ、糊状になったらバットに流しいれて20分ほど蒸す。蒸し上がったら、氷水で冷やし固めて適当に切り分けるだけ。今回は、大きな塊を冷やし固めて切り分けるのが面倒だったので、蒸した餅をそのままスプーンですくってポイポイと氷水に投入するという、さらに手抜きな製法にした。
e0134713_2273432.jpg

それで冷えひえになったのを、ざるでよく水を切って、きな粉と砂糖を混ぜたものにまぶす。末っ子が、わたし黒蜜は好きじゃない、というので、蜜は作らずにそのまま皿に盛り付ける。

えっ、何これ、多すぎない!?と呆れ返る夫、お父さん夢ないこと言うなーこの量が良いんでしょー、とパクつく娘。「おいしーい!」と満足気。黒胡麻きな粉を使ったので、ちょっと写真写りは悪いかな?
e0134713_2273246.jpg

自家製わらび餅、この夏何度もオヤツに出して欲しい!とリクエストされたので、「どうせだったら粉から作るとか?お母さん、葛が生えてる場所知ってんだ。葛の根っこ掘ってクズ粉から手作りしたら、ものすごく自家製のワラビ餅だよ……あっ!」と話しながら、気づいてしまった。

これってワラビ餅じゃなくてクズ餅じゃないか!?

慌てて確認したら、やはり蕨の根からとった蕨粉で作るのがワラビ餅、葛の根からとった葛粉で作るのがクズ餅だった。って、落ち着いて考えれば当然か。がーん。

でもまあ、どっちもただの澱粉だからな。だいたい似たような味のはず。それとも実は、それぞれに独特の食感とか風味とかもあるのかな。
[PR]

by macchi73 | 2017-07-08 22:18 | 【庭】収穫、料理 | Comments(5)
2016年 08月 13日
アレチウリ(荒地瓜)
e0134713_1212157.jpg
お盆帰省で夫の田舎の山林をザクザク散策していたら、いきなりポカッと目の前が開けて、そこからずっと一面、単一の植物に覆い尽くされていた。なんか変な景色。

立ち木も覆いつくされて、シーツを被ったお化けみたいになっちゃってる。

近寄ってみると、庭のヘチマにもそっくり。ウリ科の植物っぽい。あー、なんかで聞いたことがある……これはアレチウリってやつかも。
e0134713_1211936.jpg
アレチウリは、辺りを覆い尽くして日光を遮り、高木すらも枯らすという北米原産の帰化植物だ。日本の侵略的外来種ワースト100にも選ばれおり、駆除は試みられているようだが、繁殖力が強く、かなり難しいようだ

で、一度認識したら、その後、どこを歩いていてもアレチウリばかりが目に付いてしまう。

あっ、あの山も全部アレチウリじゃん!うへっ、あそこもそうだ!うわー、今まで山の木々の緑だと思ってたのに、よく見りゃアレチウリの緑だった!凄い!
e0134713_1211716.jpg
いちいち指差して、あれもアレチウリ、これもアレチウリ、と騒いでいたら、ハハ、macchiは何を今更そんなハッスルしちゃってんの、と夫が笑う。夫によれば、ずっと昔から、夏というのはこんなもんだと言う。

そして、「子供のときから見慣れた植物だよ、昔から田舎の夏はアレチウリ一色。こんなアレチウリ電柱も普通だし、」と指差した先には、赤紫の花を咲かせる蔓植物に覆われた柱があった。いや、それはアレチウリじゃない、クズだ。

しかしそう思って改めて辺りを見回してみれば、クズも凄い。あの山もクズだし、この谷もクズだ……。
e0134713_1293155.jpg

田舎の夏は、昔から、クズとアレチウリの支配下にあるらしい。
夏の蔓って暴力的。

e0134713_1211345.jpg

[PR]

by macchi73 | 2016-08-13 23:55 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2010年 09月 29日
秋の七草:葛(クズ)
庭にある秋の七草を確認してみたが、クズだけが我が家の庭には無かった。
コンプリートできず、なんだかちょっと悔しい。
そこで出勤途中に、以前クズの花を見たことのある公園に行ってみた。

e0134713_21442321.jpg記憶通り、クズの太い蔓が植樹の表面を覆っていたが、既に花は終わっていた。残念。

クズは樹勢が良過ぎて大型化し、他の植物を覆ってしまうので、庭にはあまり植えることは無いみたいだ。

花の盛りには、赤紫のマメの花がソフトクリームのようにうずたかく並んで咲く。
よく見れば綺麗なんだけど、葉が大きいので、目立たないんだよな。

e0134713_21451246.jpg
花が見れずにがっかりしたので、家にあった葛粉を引っ張り出して葛湯を入れてみた。

パッケージには
「本品は山野に自生する葛の根から採取し、精製した本葛粉です。」
とある。

e0134713_21453050.jpg
無精して、熱湯を直接注いだらダマになってしまった……。鍋でゆっくり加熱すると、滑らかな透明のくず湯ができるらしい。

味付けにはショウガ汁と三温糖。
トロッと温かくて、体があったまる。


2010/10/2
先月作ってから、くず湯が大好きになってしまった子供たち。
寝る前には、「くず湯作りた〜い!」とリクエストするようになった。
味が好きというよりも、作るのが楽しくて仕方無いようだ。

お椀の中に葛粉と砂糖を入れ、あらかじめ水(またはショウガ汁など)で溶いておいてから、熱湯を注ぐと綺麗な透明になる。
熱湯を注いだら、すぐに一生懸命、お箸などでクルクルかき混ぜること。
最初はただの白濁した液体なのが、クルクルするごとに透明にとろりとしてくるのが面白い。
葛粉より、片栗粉で作った方が無色透明になるみたいだ。

e0134713_064498.jpg

[PR]

by macchi73 | 2010-09-29 21:51 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)