タグ:カワラヒワ ( 1 ) タグの人気記事

2014年 05月 15日
庭の新顔(オナガとカワラヒワ)
e0134713_18593471.jpg

庭にオナガ(尾長)が来るようになった。
水色の羽が綺麗な大きな鳥で、前から好きだったので嬉しい。

オナガはカラスの仲間だけあって、人の生活の近くで暮らす習性があり、無人の森などには住まないようだ。モノトーンとブルーグレーのシックな見た目に似合わない悪声で鳴くのを聞くと、あーカラスの仲間だなあと思う。

1970年代までは日本全国で見られたが、今では関東以北にしか見られないようだ。
分布が変わってしまった原因は不明ということで、気になる。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

夫が「変な鳥が庭に来てるんだよ。スズメみたいだけど、なんだかちょっと変な感じ」と言って写真を見せてくれた。スズメっぽい地味な色だが、鳴き声が変わっているという。

写真を見せてもらうに、この肌色のクチバシが目立つ感じは、シメ(鴲)じゃないかなあと思う。
→ ご指摘により、カワラヒワと判明。
シメもカワラヒワもスズメ目アトリ科(ヒワ属)で肌色で太めのくちばしが似てるが、シメの方が大柄で、カワラヒワの方がフワっとした感じ。次からは判別できそうだ。


e0134713_19103552.jpg

シメカワラヒワもオナガも、うちの庭ではこれまで殆ど見たことがなかった鳥だ。
庭で身近な自然観察をして感じることだが、年々、生物のバリエーションが増えて来ている気がする。
これは草茫々の私の庭が、鳥たちに超小規模自然スポットとして認識された結果か?とか考えて嬉しくなったりする。

……というのは嘘で、多分、毎年毎年、虫・雑草・野鳥を調べているうちに、自分の知っている生物が増えて来たせいなんだろうな。名前を知っているものは、存在を認識しやすい。
[PR]

by macchi73 | 2014-05-15 23:55 | 【生物】野鳥 | Comments(3)