タグ:カルガモ ( 2 ) タグの人気記事

2010年 03月 20日
カルガモ
e0134713_23204538.jpg

今日は朝から郊外の水場の公園までサイクリング。
いかにも閑静な住宅街と呼ばれていそうなお屋敷街の、立派な家々・美しい庭々を鑑賞しながらのサイクリングは楽しい(不審者?)。
住宅にも公園にも、咲き誇る春の花々たち。
春だなあ。どこも綺麗に手入れされてるなあ。

辿り着いた公園は、水場を中心にぐるりを鬱蒼とした木立が取り囲んでいて、花屋さんで売ってる風の花などの姿は見当たらず、なんだか森っぽい硬派な雰囲気だ。
色んな野鳥がいるのが売りらしく、野鳥に関する説明の札が立っていたり、木には古い巣箱が取り付けられていたりした。
今度は野鳥たちのヒナが見られる時期(5〜6月)に遊びに来たら面白そうかな。

下の写真は、水場で泳いでいたカルガモ。
カルガモ自体はどこでもよく見かけるが、他の鳥の大きさを判別する時に、基準となるので有り難い。

e0134713_23291899.jpg

しばらく娘たちと遊んで、それからランチをして家に帰った。
夕方には学生時代の友人らと十余年ぶりのお茶会。懐かしい。
そして夜には家族たちと落ち合い、強風に吹かれつつ夜の散歩 & ショッピング & 外食。

あっという間に夜になった一日だった。楽しかったな。
[PR]

by macchi73 | 2010-03-20 23:41 | 【生物】野鳥 | Comments(0)
2010年 02月 22日
海岸の鳥:アオサギ、コサギ、チュウダイサギ、カルガモ、ムクドリ、セキレイ
海岸からは少し離れた岩場に、野鳥が数種集まっていた。
餌場かサロンになってんのかな。

e0134713_21272094.jpg


◆アオサギ
白いサギ二種と一緒にいたので、一羽だけ青灰色の羽で目立っていた。

e0134713_21275745.jpg


◆チュウダイサギ
「Yachoo! オンライン野鳥図鑑」のチュウダイサギの写真にそっくりだったので、今回のはチュウダイサギと認定してみたものの......。
白いサギは体の大きさで、ダイサギ・チュウダイサギ・チュウサギ・コサギと分けられるようだが、正直、コサギ以外は見分けがつかない。

e0134713_2130289.jpg


◆コサギ
コサギは体が一際小さく、足と嘴が青黒いので見分け易い。
手前に鴨が泳いでいる。

e0134713_21305462.jpg


◆カルガモ
公園の池あたりにいるイメージがあったので、海で見かけるとちょっと新鮮。

e0134713_21314718.jpg


◆ムクドリとセキレイ
二羽でチョコチョコ、離れたり近づいたりして地面をついばんでいた。
セキレイは水場の鳥だと知っていたが、ムクドリは野原の鳥かと思っていたので、海で見かけるのはちょっと意外な感じだ。

e0134713_2132211.jpg

以上は、海岸からすぐの浅瀬の岩場で見かけた鳥たち。
もっと岸から離れた岩場には、ウミウやカモメが集っていた。
[PR]

by macchi73 | 2010-02-22 21:10 | 【生物】野鳥 | Comments(0)