タグ:オオキンケイギク ( 2 ) タグの人気記事

2009年 05月 20日
春の川原の野草(ムラサキツメクサ、オオキンケイギク、ムシトリナデシコ、ヒエガエリ)
e0134713_0225697.jpg

友人カップルが川原デート(?)の帰りに花束を持って家に寄ってくれた。
川原の土手に咲いていた花で作ったブーケだという。牧歌的で幸せな感じで良いなー。

e0134713_0275938.jpgムラサキツメクサ。
よく河川敷のグラウンドカバーになっている。蜜が甘い。

後ろに写っている黄色い花はオオキンケイギク。別名、金鶏草。
最近、外来生物法として育成禁止になった。
生命力が強過ぎて蔓延り過ぎるかららしいが、野原一面に咲いているのを見かけると綺麗だなあと思ってしまう。

e0134713_0434555.jpgムシトリナデシコ。
粘液で虫を絡めとるが、食虫植物ではなく、無駄に花粉をとりに来る虫をブロックしているだけらしい。

e0134713_047462.jpgいかにも雑草なんだけど、先端が少し赤みを帯びていて可愛い。
多分、ヒエガエリという草だと思う。
湿気の多いところ(川原や水田)に生えるイネ科の雑草で、春に先端が紫を帯びる。

[PR]

by macchi73 | 2009-05-20 18:35 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)
2008年 03月 15日
謎の葉群 B → 金鶏菊?大金鶏菊?
冬の間の気付かないうちに、庭のあまり人がいかない場所に並んで大きく繁っていた3つの株
株が丸くまとまるように繁っているので、ちょうど緑の無い場所でもあるし、そのままにしておいた。雑草のような、でももしかしたら何かの園芸種のような・・・。
経過を観察してみることにする。

2008/3/15
◆右側の株は、ヘラ型の葉っぱが密に繁っている。

e0134713_2122139.jpg

2008/5
◆ヘラ型の葉の茂みにも花が咲き始めた。一見ありふれた黄色の花だけど、長い花びらと短い花びらが交互になっていて、花の輪郭がジグザグになっているのがちょっと面白い。
植えた覚えも、見た事もない花だ。ミックスシードから生えたのかな?

e0134713_225848.jpg

2008/9
webで写真検索をしていたら、件の花は、金鶏菊か大金鶏菊っぽい気がする。
花の中央部に紫の模様があれば金鶏菊で、無ければ大金鶏菊らしいけど、webの写真だけでは違いがよく分からない・・・。
うーん、もう枯れてしまって確認できないけど、ウチのはどっちだったろう。

大金鶏菊だった場合は、2006年2月からは特定外来種に指定されていて、栽培禁止になっている。来年も咲いたら、要確認だな。外来種だから刈り取っちゃうってのもなんか申し訳ない気がするが・・・。
[PR]

by macchi73 | 2008-03-15 00:55 | 観察中:名前が分らない動植物 | Comments(2)