タグ:エノコログサ ( 3 ) タグの人気記事

2014年 09月 08日
南瓜名月
e0134713_2238046.jpg

今日明日と、早く帰る約束をした。
今日はお月見、明日は家族の誕生日故。

で、年に1、2を争う繁忙期ではあるが、とりあえず今日の約束は守った!
嬉しくなって、子どもとお月見クッキングをした。

作ったのは、カボチャ団子、カボチャ餡のうさぎ饅頭、そしてカボチャのポンデケージョ(チーズ、プレーン、胡麻、金時豆の4種類)! カボチャ過ぎ、作り過ぎ、お腹いっぱい過ぎ。

しかも、飾りのつもりで残ったパンプキンシードを皿に散らしたら「ウサギの耳が散らばる惨劇!?」「何かフン的な……」との辛口批評。

でも楽しかった。
曇天で、月も出ていないけど。
テーブルの上の南瓜名月だ(栗、芋名月はあっても、南瓜は無いか?)。
e0134713_22375254.jpg

あいにくまだ庭のススキは穂を出していなかったので、テーブルには庭で摘んだ草花を飾った。

エノコログサ、メヒシバ、スズメノヒエ、ヤブマメなどの雑草をメインに、終わりかけの盆花と野良ミニバラ、それから西洋藤袴と風知草……。イネ科の雑草が繁る中に、ほんの少しの花という風情。これが今の庭の縮図。

ずっと庭仕事もしてなかったけど、もう夏も終わりだ。そろそろ、やるか。
e0134713_22365655.jpg

[PR]

by macchi73 | 2014-09-08 22:58 | 【庭】収穫、料理 | Comments(2)
2010年 11月 07日
キンエノコロ? ムラサキエノコロ?
今、多摩川の河原には、イネ科の雑草が花盛りだ。
どれも同じような草に見えるが、並んで群れを作っていると、「あれ?色味や背丈がちょっと違うみたい」と気付く。

下の写真も、全部エノコログサに見えるが、手前(金色)、中央(黒)、奥(枯葉色)と、群ごとに花穂の色が違う。

中央の黒い群れはチカラシバだ。
奥のはアキノエノコログサかな。普通のエノコログサより花穂が長い。
手前の金色のは、そのまんまの名前のキンエノコロかな?それともムラサキエノコロか。
ムラサキエノコロは、エノコログサの中では小柄なようなので、多分キンエノコロの方だと思うんだけど、どうだろう。

e0134713_23133632.jpg

五十数キロに及ぶサイクリング中には各エノコロをじっくり並べて観察できるスポットも沢山あったのだが、私以外の家族がどんどん前へ前へと進むので、草を観察どころではなかったのであった……。

8kgのロードレーサーを手ぶらで乗りこなす夫は、ビュンビュン先へ行ってしまう。
子供たちの自転車は10kgくらいだが、運動部の脚力で、これもまた軽やかに夫の後を追う。
26kgの頑丈設計のママチャリに15kg超えの末っ子を乗せ、さらに皆の荷物も載せて(レース自転車にはカゴが無い……)、彼らの後を追う私だけが、よれよれ。距離は大したことないと思ったが、こんなにだらだらと坂道が続くのは計算外だった。
くそう、GPSを前方部隊に預けたのが悔やまれる!

しかし辺りが真っ暗になった頃、ランナーズハイならぬライダーズハイだろうか、妙にいい気分になっているのに気付いた。頬に当たる風が冷たくて気持ち良い。
川沿いの自転車道路は一段高くなっていて、左の足元を車のライトが流れ、右の眼下には街の灯を映して流れる川。
すごい綺麗だなー。翼よあれがパリの灯だ……って、こんな感じか。
で、ねえねえ見てみなよ金色だよ、と前カゴに乗せた末っ子に声をかけると、荷物やら上着やらに埋もれて、暖かそうに寝息をたてている。さっきまで、今日は楽しかったと喋っていたのにな。

なんだか静かで穏やかな気分になって、信号待ちしている皆に追いつき、我ながら晴れ晴れした顔で微笑んだところ、
「あ、疲れてるのに平気なフリしてる!ハッハ、平静を装ってる!」
とシツコク囃し立てる夫がそこにいた……。

先ほどまでの澄み切った気分はどこへやら、ムッキー!アナタには思いやりが欠けてる!!なんて叫ぶ夜。そして翌日は大変珍しいことだが発熱。「あらら休むしか無いねえ」と妙に嬉しそうな夫。

くっそー!次回からは、そっちがママチャリだー!!
[PR]

by macchi73 | 2010-11-07 22:56 | 【自然】雑草、野草 | Comments(2)
2006年 08月 21日
イネ科雑草(カヤツリグサ、エノコログサ、メヒシバ)
雑草と言えばイネ科。
似たような、でも色んな草が、ピョコピョコピョコピョコあちこちに蔓延っている。

●エノコログサ:
初夏から目立ち出す。茎は細く滑らかで葉も柔らかい感じ。穂が真っ直ぐ立っている。

e0134713_0344789.jpg

ちなみに夏の終わり頃から目立ち始める、葉茎が硬くて穂が枝垂れる、もっとボサボサした感じのエノコログサは「アキノエノコログサ」という別種らしい。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

●カヤツリグサ:
葉や茎はいかにもイネ科だが、先端で爆発っぽく穂が分れているので見分け易い。

e0134713_0410100.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

●メヒシバ:
一番雑草っぽい(独断)。

e0134713_0425115.jpg

メヒシバ、コメヒシバ、アキメヒシバ、オヒシバ・・・と、似たようなのが色々あるが、どれもありふれていて、すぐ近くで繁っていたりするので、比べてみるとなんとなく分る。
[PR]

by macchi73 | 2006-08-21 00:30 | 【自然】雑草、野草 | Comments(0)