「ほっ」と。キャンペーン
タグ:エゴノキ ( 3 ) タグの人気記事

2011年 05月 16日
エゴの花の有毒さってどのくらい?
e0134713_2232325.jpg

雨で散ってしまったと思った裏庭のエゴの花が、天気が良くなってみたらそうでもなかった。
地面には花が沢山散っているけれど、樹上でもどんどん蕾が開いていく。綺麗だ。

寝室の窓を開けてエゴの木を見ていると、ブーンブーンという眠くなるような羽音が聞こえてくる。
見たら、くまんばちが何匹も花の蜜を吸いに集まっている。
エゴの実は有毒と聞くけど、花の蜜には毒は無いのかな?
気になってちょっと検索したら、花にも毒があると書かれているサイトが結構ある。ええー、なんか心配になってきた。

e0134713_2238643.jpg
そうしてふと見ると、エゴの木の下でダラーンと四肢を伸ばしているアオ。

まさかエゴの毒にやられたか!?と慌てて様子を見に行ったら、素早くプールの隅に隠れられた。どうやら寛いでただけらしい。ホッ。

心配なので、エゴの花が散る間は亀プールに傘を付けようかと思案していたら「毎日水かえてるんだから平気でしょー」と夫に笑われた。

果たして、エゴの花には毒があるのか?
水面に花が落ちたら、水生動物に悪い影響が出たりするものなのか?
ちゃんとした情報が見つからない……。

e0134713_22484843.jpg
まあでも、陸に上がって日向ボッコしたりして活発な様子を見れば、一応大丈夫と思って良いのかな。


エゴの花が亀に及ぼす危険性……考えても分からないことを考えていると、疲れる。
そんなことで疲れるよりは、やはり杞憂でも一時期の間は亀プールに屋根を付けた方が良いんだろうな……とぼんやり亀視線で空を見ると、空はエゴの花で真っ白。

「たぶん、亀も花見してるんだよ」と夫が言うので笑った。
e0134713_22543258.jpg


[PR]

by macchi73 | 2011-05-16 23:08 | 出来事・その他 | Comments(2)
2011年 05月 13日
エゴの花散る
2008年に植えたエゴの花が、今年はじめて沢山咲きそうだと気付いた今月。
その後、雨が続いて忘れていたが……。

今朝、上の子たちを朝練に送り出し、末っ子の園用具への名前刺繍を終わらせて、一息つこうと寝室の窓を開けたら……もう散ってんじゃん!!
なんかもう、花の盛りは終わりに見える(濡れてるからかな?)。

思わず、ええーっ!と叫んだら、亀がポチャン!と水音をたてた。
早朝なのに近所迷惑でした。申し訳ない。

e0134713_771575.jpg

先週あたりのエゴの木。
白い滴型の蕾が一面に釣下がっていて、メチャクチャ期待していたのに……!

e0134713_7142059.jpg

[PR]

by macchi73 | 2011-05-13 07:20 | 出来事・その他 | Comments(0)
2008年 12月 13日
エゴノキ
エゴノキの育て方:
●乾燥に弱いので、株元が日陰になる場所に植える。寒さには強い。
●花期は6月。
●剪定は特に必要ないが、茂り過ぎたり樹高を抑えたい場合は枝もとから切り落とす。
●10月に白い実がなるが、有毒なので食べないこと。発芽率は良いようで、実から増やすこともできる。挿し木でも増やせる。


2008/12
冬のうちに梅の木を日向に移そうと庭の樹木大移動を行ったところ、空き地が結構できたので、樹木の苗を少し植え足してみた。

日陰に植えたのはエゴの木。裏庭にヤマガラを呼ぶのが目的。
エゴの実は有毒なのに、ヤマガラの大好物らしい。なんで平気なんだろ。不思議。
子どもたちには白い実は食べてはいけないと言い聞かせ、看板を立てておくことにした。
まあ、名前の由来が「すごくエグイ味がするから」ってことだし、口含んだとしても食べちゃうことは無いと思うが・・・。

2009/4/4
綺麗な黄緑の葉っぱが出て来た。
株元に咲いているのはフクシア

e0134713_19133366.jpg

2009/05/09
あ、花が咲いてる。
よく庭園の写真にあるような撓わの満開には遠いけど、まだ植えたばかりだし気長に待とう。


e0134713_185241100.jpg
[PR]

by macchi73 | 2008-12-13 18:23 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)