タグ:イカ ( 1 ) タグの人気記事

2014年 08月 05日
イカ(烏賊)
e0134713_2254173.jpg

海の中。
魚の群れかと思って泳いで近づくとイカだった時って、なんだか意外で嬉しいということを発見。
なんだろう、このときめき。もしかしたら私はイカ好きかもしれない。

色や大きさが違う色んなイカを見かけたけど、これって全部種類が違うのか、それとも同じイカで年齢や機嫌が違うだけなのか?

海洋生物図鑑を調べてみたけど、全くわからず。
って言うのも、うちの図鑑のイカ写真って、どれも水揚げされた後の状態(死んでる?)なんだもんなー。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

透明に光っていて綺麗だった群れ。
遠くから見た時は白っぽい魚に見えた。
e0134713_2254156.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

黒っぽくみえた群れに近づいてみたら、赤っぽいイカだった。
ゆでダコみたいな色。もしかして怒ってるのか?
e0134713_22541423.png

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

浅い浜に一匹だけで漂ってた小さな金色っぽいイカ。
近くに寄ったら、全身黒っぽくなったり・シマシマになったりを繰り返して、点滅しながら泳いでいた。
e0134713_2311246.jpg

一目見て、「きっとこれはトライカ(虎烏賊)という名前に違いない!」と確信。
なのに調べてみても、そんなイカはいないのであった……。

うーん。昆虫とか野草だと、パッとひらめいた名前って、だいたい実在するんだけどなー。
まだ海洋生物同定素人。

もしイカに詳しい人がいたら教えてください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

詳しい方に教えてもらい、アオリイカと判明。

調べたら、アオリイカの寿命は一年らしい。
また、スルメイカ、ヤリイカなど、通常目にするイカの寿命も1年らしい。
そんな短い生涯の中、今回、私が見かけたのは子供時代の姿。
(でも大王イカなんかは、きっと長生きなんだろうな……)

アオリイカの一生

【春:4-6月(産卵期)】
水温が15度以上になると、親イカたちは深場から浅い湾に集まって交尾・産卵し、次世代を残してから死んでゆく。

【夏:7-9月(子供時代)】
海藻に産み付けられた卵は1ヶ月ほどで孵化。小さな赤ちゃんイカたちは浅瀬でプランクトンなどを食べながら育つ。

【秋:10-12月(成長期)】
この時期はより大きな餌(魚など)を食べて、ぐんぐん大きくなる。1年しか寿命のないイカの成長は早い。

【冬:1~3月(青年期)】
水温が15度以下になると、充分大きくなったイカたちは、より深く温かい海域へと移動していく。

[PR]

by macchi73 | 2014-08-05 23:55 | 【生物】魚・貝など | Comments(2)