タグ:アネモネ ( 5 ) タグの人気記事

2014年 05月 02日
アネモネ(ミストラルピンク)
e0134713_22512995.jpg

アネモネ・ミストラルピンクの育て方:
●微妙なニュアンスカラーが可愛いアネモネ。
●育て方はアネモネに準ずる。
●うちではアネモネは植えて 2, 3年で咲かなくなってしまうことが多い。でも好きな花なので、1年おきくらいに新しい球根を植え足したりしている。


毎年のアネモネゾーンに、今年は見たことが無い優しげな色のアネモネが沢山咲いてる。
去年の秋に球根を植えた「ミストラルピンク」という品種だ。
ハッキリした色味の多いアネモネの中でこの微妙な色味は目立つ。今までのどのアネモネより好きかもしれない。
e0134713_22513487.png

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

飛び石連休につられて、なんだか夜更かししてしまう。
全然有名じゃないちょっとだけ面白いドラマを見たくて、Amazonインスタントビデオで適当にダウンロードしたら、結構面白かった。→ ヒドゥン・フェイス (Amazonインスタントビデオ)



なんか怖そうだけど、コレっていう怖いシーンは無い。
だけど、状況を想像するとジワジワと嫌で苦しくなる……。

出ている女の人たちが癖がある顔だけど綺麗だった。
特にクララ・ラゴっていう女優が可愛い!チョー可愛い!
さらに舞台となる家が素敵で見入ってしまった。そうそう、こういう原っぱに囲まれた湖付きの家が憧れなんだよー。住みたい(あ、でもやっぱり住みたくない)。

それと裸率が高い。みんなよく脱ぐ。コロンビアとスペインの合作映画らしいが、恋多き市民が多いのか?

と、物語とは別のとこばっかり見てしまった感もあるが、ストーリーは叙述トリック的っていうのかな?ちょっと変わった方法が入っていて、まさに「有名じゃないけどちょっと面白い話見たなあ」っていう満足度ありだった。状況のとんでもない息苦しさを除けば、切ない話でもある。休前日の夜とかに、ちょこっと観るのに良い感じ。


[PR]

by macchi73 | 2014-05-02 00:01 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2012年 04月 15日
春の花
e0134713_16281485.jpg

いきなり庭に色が増え始めた。
チューリップやアネモネ、ノースポール、ワスレナグサなんかが咲き出したせいか。

娘に花を摘んで来てもらっても、これまではビオラやクリスマスローズばっかりだったのが、今朝は色々な花の取り合わせだ。
飾ってみると、家の中までなんだか急に春っぽいな。
お日様、あったかい。

石の上で日向ぼっこしてる、小さいトカゲを見つけて喜んでる娘。
私も大きなトカゲを2匹も見つけて「これ、アオにあげたら食べるかな?」なんて言って、家族の顰蹙を買う。冬眠明けの生き餌……元気出そうだと思ったんだけど。

草刈りしてたら日に焼けて、頬がチリチリ痛くなった。
かと思うと、ぐんぐん日が陰ってきたりして。肌寒くて縮こまる。曖昧な天気。

曇り空の下、子供たちはチビ連れでカラオケに行っちゃった。
「いまは小さい子どもが歌う歌もあるんだもんね」と言う。年が離れてるのにつるんで、変なきょうだいだなーと思う。
家の中がすごく静かになった。

私は夫と近所の体育館で、突然思い立って卓球したりする。
小学生の頃はそこそこ上手だった気がするのに、今やってみると凄くヘタクソで、あーもう30年もやってないのかと実感。
子供時代は遠くなりにけり。

e0134713_16283612.jpg

[PR]

by macchi73 | 2012-04-15 16:45 | 【その他】日記 | Comments(2)
2009年 03月 21日
アネモネ ブレンダ
アネモネブレンダの育て方:
●花期は3〜4月。
●育て方はアネモネに準ずるが、原種系で背丈が低い(10cm程度)。
●木漏れ日があたるくらいの半日陰が好きらしい。


2007/11/8
図書館で借りたイギリスの写真集で、この花が森の下草になって広がっている景色を見て憧れ、球根を購入。

庭に植えているアネモネ類は、毎年世話もせずによく咲いてくれるので、今回も例によって吸水処理もしないで直に埋めてしまった。
この種類はやや日陰が好きらしいので、柳イチゴ・ベゴニア・クリスマスローズの大苗が繁る東通路の入り口に植えてみた。

2009/3/21
可愛い花が、木陰で4,5輪咲いている。
「これ何だっけ」と記憶を辿ったら、アネモネブレンダ!すっかり忘れてたよー!
銅色がかってで切れ込みのある葉が地面を這う姿がアメリカフウロになんとなく似ていたので、これまでは繁った部分をザクザク刈っていた・・・。

e0134713_2312522.jpg

2009/04/04
刈るのを止めたら(涙)、あちらでもこちらでも咲き始めた。

e0134713_18305394.jpge0134713_1831633.jpg
[PR]

by macchi73 | 2009-03-21 11:12 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2007年 03月 13日
アネモネ
アネモネの育て方:
●花期は長い。種類によりそうだが、1月〜4月いっぱいくらいまで。盛りは3月あたり。
●6月頃、葉が黄色く枯れてきたら球根を堀上げて涼しい場所で保存する。
●10月、保存しておいた球根を手で分球しつつ植え付ける。


2006/11
庭で一番日当りの良い次女のベンチの周りに球根植付け。
カビ易い球根のため前処理が必要と説明書に書いてあったが、面倒だったのでいきなり地面に埋めてしまう。急に吸水すると腐るそうなので、当日は水やりなし。大地から自然に吸水せよ。


e0134713_14372843.jpg2007/1
芽が出て来た。しかも沢山。元気に伸びている。楽しみ!
2007/2
次から次へ、紫の鮮やかな花が咲く。これは良い!
2007/3
遅れて白い花も咲くようになってきた。こっちも綺麗だ。正月からずっと、かなり長い期間中、次女のベンチの周りはアネモネが主役の様相。素晴らしい。
2007/4
少し繁り過ぎ&花が小さくなってきたような。
2007/6
葉も黄色くなり、花も殆ど咲かなくなっていたので地上部を刈り取る。球根を掘り上げる時期だけど、今年は植えっぱなしで良いかな(無精者)。



2008/1
次女のベンチ回りに、また今年も見慣れた芽が生えて来ている。この場所の彩りは今年もアネモネに任せた。宜しく頼む。
今年はユスラウメの回りにも、赤のアネモネを植え足してみた。きっと赤も綺麗だろうな。楽しみ。
2008/2
今年は珍しいくらい度重なる積雪。アネモネの若芽たちもすっかり雪に埋もれている。大丈夫か。
2008/2/20
雪が解けたら早速赤い花が二輪咲いた!一昨年からの球根の方も、順調に緑を回復中。
e0134713_23233545.jpg
2008/3
ポット苗に一ヶ月遅れて、去年のまま埋めてある球根からも次々花が咲き始めた。
太い茎に葉がモサモサ茂って背も高いポット苗に比べて、球根からの花は茎が細くて背も低い。これは種類のせいなのか、球根が痩せて来てるのか・・・。
ところで、去年の紫花は一重だったと思うのに、なんで今年の花は八重なんだ!?

e0134713_22445118.jpg


2009/3/15
今年はじめてのアネモネは、白い花。大輪!
でも、これまでは、紫が咲いてから白が咲いてたのにな・・・。心無しか、辺りに出ているアネモネの葉も少ない気がする。
そう言えば、球根を埋めっぱなしで何も世話していないもんなー。
もしかしたら紫の球根は弱っちゃったのかもしれない。

e0134713_1532194.jpg

2009/4/29
そろそろ花も終わりか。
白花は沢山咲いたが、今年は紫の花は見られなかった。残念。

e0134713_1915137.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-03-13 21:56 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)
2007年 03月 06日
アネモネ・シルベストリス
アネモネ・シルベストリスの育て方:
●花期は3月。
●寒さに強いが暑さに弱い。半日陰で育てる。


ずっと、「アネモネ・パルマータ」という種類だと思っていたんだけど(苗札にそう書いてあったような・・・)、最近画像検索をかけたところ「アネモネ・シルベストリス」が正しいらしい。

儚げに1,2輪だけなんだけど、茂りもせず枯れもせずという感じで毎年庭の所々で咲いている。
線の細いシュウメイ菊という印象。
日当りの良い乾燥気味の場所に植えてしまい「シュウメギクみたいには増えないんだな」なんて思っていたが、原生地では森林の下草で、半日陰を好むようだ。

e0134713_2157369.jpg
[PR]

by macchi73 | 2007-03-06 21:44 | 栽培日記:春の植物 | Comments(0)