タグ:アナベル ( 2 ) タグの人気記事

2011年 06月 10日
ブラックスワン
e0134713_803342.jpg

帰宅が遅くなってしまった仕事帰り。
映画館でブラックスワンを観て帰る。バレリーナが主役の怖い映画らしい。

私のバレエ体験と言えば、無料でもらったチケットで、ボリショイ・バレエを不真面目に見たくらいしかない。
こんなに大変な世界だとは知らなかった。ボリショイ、もっと真剣に観るべきだった。

物語の前半で、プリマドンナに選ばれて、トイレでうれし泣きするヒロイン。
あー、こういうのってある……。
なんか、その場面を観ただけで、もうこの映画良い映画と思ってしまった。
ヒロイン役のナタリー・ポートマンの演技、すごく良い(もうちょっと四肢が長ければもっと良い)。

まあ、サイコホラーだから、途中からどんどん怖い方向に話は進むんだけど。
あんな風に泣くほど嬉しかった瞬間があったんだから、後はどんなになっても良いよなと思う。

ここまで行かなくても、子供たちにも似た体験はして欲しいなと思っちゃうのは変なんだろうか。
ギリギリのとこで緊張で顔面蒼白で踏ん張るくらいの経過があってこそ、嬉し泣きすることもある。
ヤッタ!(or 切り抜けた!)と思って、ドーパミンが噴出する瞬間を知って欲しい。

そういう体験があればある程、他の何でも投げ出さなくなると思うんだよなあ。
どれだけ胃の痛くなるような状況でも、持ちこたえれば開放感と喜びがあるということを知っておけば。
その上で、「失敗しても別に死ぬ訳じゃなし、そのうち挽回するし」的なしぶとさも獲得してくれたら、親としてはすごく安心。

「そんなに頑張らなくて良いじゃない」的ポリシーの、のんびりした夫と子どもたちを見て、たまにカッカしてしまう。
そこに喜びはあるのか?楽=快楽なのか?違う種類の快楽も知っとけよ!と。
一家で一人だけ、スポ根気味の自分。

まあでも、自分だけじゃなく周りの人も幸せにするのは、ドーパミン系じゃなくって、リラックス系の人々ではある。
スポ根は良いけど、スポ根を人にも強いるのは迷惑この上ないと人々は言う。色々と反省している。
映画の中のお母さん、嫌でもあり、分かる気がする部分もあり。


[PR]

by macchi73 | 2011-06-10 22:20 | 面白かった本など | Comments(0)
2007年 12月 04日
アジサイ(アナベル)
アジサイ アナベルの育て方:
●花期は6月。
●ガクアジサイの仲間。
●日当りを好むが、株元は乾燥させないようにマルチングが必要。
●暑さ寒さには強い。
●一般的なアジサイ(西洋アジサイヤマアジサイ)とは違い、芽が膨らみ始める早春に剪定する。弱そうな枝は間引き、良さそうな枝は2,3芽くらい残して地際で刈り取る。


2007/12
ポット苗を植付け。この時期、地上部は殆ど無い。
枯れ枝は細くて木っぽくない。他のアジサイと全然違う冬姿だ。

2008/7
アナベルの花を見ていないことに気付いた。
植えた場所を見ると、コモンマローやら秋明菊やらの株がワサワサに繁り、アナベルはどこに行ったものか全く分らなくなっている。
2008/12
繁っていた草花が枯れた後に、アナベルの枯れ枝らしきものを発見。
購入時と全くと言って良い程変わらないその姿。
日光が全然当たらなかったもんなあ・・・。

2009/2/1
まだ生きているか分らないか細いアナベルには触らず、周りに生えている宿根草たちを少し離すように植え替えた。
今年はお陽様に当たって花をつけますよう。
2009/9/19
今年も繁った薮に飲み込まれてしまい、花は付けなかった・・・。
本日、草刈りをして成長した姿を確認。
花は咲かなかったが、去年よりずっと大きく伸びたので、まあ進歩だな。

e0134713_22402955.jpg

2010/3/12
早起きして庭を見回っていたら、ずいぶん伸びた株立ちのアナベルを見つけた。
今の時期、葉っぱは落ちて丸裸だが、プクッとした芽が規則的に並んでいる。
そう言えば、アナベルは早春に2,3芽残して刈り込むんだっけな......と思ったんだけど、去年花を見ていないせいか、もったいなくて、どうしても地際では刈り込めなかった。
ということで、手前の枝だけは少し短めに刈り込み、他の枝は半分くらいに切り戻す程度におさえておく。今年は花が見れますよう。

e0134713_16575259.jpg
2010/5/29
無事、つぼみを付け始めた。草丈はかなり高い。
これだから、園芸本には地際で刈り込めと書いてあるんだな。
了解した。


2010/6/11
緑色だった花が、だんだん白くなってきた。

e0134713_14201451.jpg

2010/6/15
真っ白になった。紫陽花にしては華奢な感じで綺麗。

e0134713_22191550.jpg

2011年
株が充実してきたのかな。今年はやたら大株だ。一面真っ白で豪華!


[PR]

by macchi73 | 2007-12-04 19:42 | 栽培日記:夏の植物 | Comments(0)